白飯を使ってスットウラッチ(トルコのミルクプリン)。

f0232763_21173488.jpg





スーパーで、小粒で丸いお米を見つけました。
パッケージには、『でんぷん質多め』って書いてあったし、
日本米みたい!って、とってもとっても期待して買ったけど、
炊いてみたら、ガッカリ度100%。
いつもの大粒のお米の方が、数倍おいしかったです。。。


・・・二度と買わない、rapan米。
   名前も、かわいいのになぁ~。




お米繋がりでトルコのお菓子をひとつ。

トルコ人が大好きなミルクプリン、Sütlaç。
ライスプディングの一種ですが、
Süt(ミルク)laçって名前のとおり、ミルクがメインで、
他の国のライスプディングほど、ライス、ライスしていないので、
お米が甘いなんて!!っていう違和感は少ないかと思います。


大きく分けて、2種類、
スタンダードなスットゥラッチと、
プリンらしくオーブンで蒸し焼きにするフルンダ・スットゥラッチが
ありますが、
今回は、蒸し焼きの方です。

普通は、お米から作るけど、白飯を利用すると簡単にできますよ~。





f0232763_21174989.jpg









【材料】 2人分
牛乳 350ml
グラニュー糖 バニラ風味 50g
白飯   50g
卵黄 1/2個分
コーンスターチ  15g

※ トルコ人は、グラニュー糖+Şekerli Vanilinを使いますが、
  わたしは、バニラスティックと一緒に保存しておいたグラニュー糖を使っています
  面倒なら、グラニュー糖+バニラエッセンスでも

※ 白飯の量はおこのみで

【作りかた】
1.小鍋に、牛乳(300ml)、グラニュー糖、白飯を入れて火にかける
2.弱火でかき混ぜながら、白飯をほぐし、グラニュー糖を溶かす
3.牛乳(50ml)に溶かしたコーンスターチを入れて、かき混ぜながら、さらに10分程度加熱する
4.1/3量をボウルに入れて、卵黄と混ぜ合わせる
5.鍋に残った2/3量を耐熱容器の真ん中ぐらいまで流す
  上から、そっと4の液を流す
6.天板に並べて、天板に水を入れる
7.200℃に予熱したオーブンで、焼き色がつくまで(20分ぐらい)焼く
8.粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす








[PR]

by akdeniz_tk | 2016-08-27 22:05 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/25713073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misarin-1126 at 2016-08-27 23:43
身体にやさしい感じの白米のプリン♡
ダイエットの御褒美に作って食べてみたいですね^^
レシピありがとう( ..)φメモメモ
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-28 03:10
イギリスに住んでいた大昔、ライスプディングを作ったことがありますが、(ジュリア・チャイルドのレシピで)、あまりの面倒くささにそれ以来作っていません。とても美味しかったのですが。akdenizさんのレシピならもう少し気軽に美味しくできそうです。
Commented by bayswater92 at 2016-08-28 04:04
こんばんは!アンです。
うちもたまに夫がストラチ作りますが、同じく白飯使用です。
美味しいですよね~。子供たちも大好きなトルコのデザートかも。
写真見てたら私も久々に食べたくなりました。
rapan米って聞いたことないです~。どんなお米なんだろう・・。
Commented by fsnote2 at 2016-08-29 13:24
日本米を思わせるお米を見た時の期待感、わかります~
残念でしたね;
初めて食べたライスプデイングは正しくその違和感があって
結構衝撃的でした。そのうち慣れましたけど。(笑)
ライスライスしてないのはまた美味しそうですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-08-31 01:22
ユーラシア料理教室の献立にこのライスプティングあって
焼あがって試食の際にスブーンを入れたらなんと
中身が無くなっていました(爆)
次回の教室で先生が前もって作ってくれていたことがあります。
ほんのりと甘くて美味しかった♡
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-31 07:19
misarinさん
日本のプリンとはまたちょっと違う食感で、
これは、これでおいしいと思います。
ダイエットのご褒美に、ぜひどうぞ。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-31 07:20
Mchappykunさん
お国によって、ライスプディングもいろいろですよね。
イギリスのとかは、もっとライス・ライスした感じだったような?
トルコのは、作るヒト、レシピによって違いますが、
他の国よりも、お米が少なめのコトが多いです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-31 07:24
アンさん
スットゥラッチ好きのトルコ人って、多いですよね。
旦那様のお手製スットゥラッチ。パパの味ですね。

白飯を使うようになったのは、
以前一緒に働いていた調理師さんが、『ごはん使うよ~』って言って、
ストゥラッチを作っていたのを見てです。
そのころ、かなりの頻度で食べていた気がします。
わたし的には、カザンディビの方がもっと好きなのですが・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-31 07:27
Fさん
1キロのお米を食べつくすのが、苦痛でした。。。
はっきり言って、こんなにおいしくないお米、初めて食べたかも?
ご飯として食べるのではなく、それこそ、スットゥラッチやカドゥンブットなど、
お菓子やお料理に使うのが正解だったと思います。が、二度と買わないので、試す機会はないです!!
ライスプディングは、初めて食べたとき、衝撃がありますよね。
今でも、ライスライスしているのは、ちょっと苦手です。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-31 07:30
ソーニャさん
中身がなくなっていたって?焼き過ぎて蒸発したってことですか??
焼きスゥトゥラッチじゃなくて、普通のだったら、良かったですね。
普通のだと、卵も入らないから、ものすごくシンプルで、
ミルクの味をより優しく感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード