シミット(胡麻付き浮き輪パン)。

f0232763_14324568.jpg





ブランチに、simit(シミット)を食べに行きました。


アンカラ・シミット、イスタンブル・シミット、アンテップ・シミット、
トラブゾン・シミット、カスタモヌ・シミット・・・・などと、地方色もありますが、
基本は、表面にごまがたっぷりと付いたドーナツ型のパンのコトです。
(補足すると、このカタチの塩味クッキーも、浮き輪も、シミットって言います)


郷土愛の強いトルコ人は、
『○○(自分の出身地)・シミットと、他のには、雲泥の差がある』
って、言いますが、わたしとしては、
焼き立てだったら、どれもおいしい気がします。






f0232763_14325645.jpg




店内のオーブンで、シミット職人さんが作業していたので、
逃さず、見学です。









f0232763_14330795.jpg



ペクメズ(ブドウの濃縮液)に浸してから、
胡麻をたっぷりつけて輪っかにしておいたシミット用の生地を、

手で少し延ばしながら、まん丸に成型して、
長い木べらにのせていきます。







f0232763_14331757.jpg


そのまま、オーブンへ。

オーブンの温度を見たら、235℃でした。
結構、高温で焼くんですね。








f0232763_14333143.jpg



木べらを傾けて、
ヒョイっとシミットだけオーブンに並べます。









f0232763_14334497.jpg




焼き立て、シミット♪♪

外は、パリッとカリカリに。
中は、ぎゅっと詰まった感じ。








f0232763_14340072.jpg




そのまま、シンプルに味わうのも良いですが、
クリームチーズを挟んでもらうと、なお、おいしいです。








[PR]

by akdeniz_tk | 2016-08-12 14:56 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(19)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/25597294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misarin-1126 at 2016-08-12 16:09
akdenizさん! こん^^
若帰りの胡麻たっぷりシミット・・・クリームチーズ合うと思います(涎)
凄い高温って!
カメラ目線アピール素敵なおじさんのTシャツ汗だくですものね(^-^)
おじさんnicesmileありがとう♡

↓のコメントしっかりと受け取りました(*^^)v
モロッコインゲン=サルチャ煮込み 
【私がよく食べてますサラダ飯しに似てます】
fasulye tavası(ファスリエ・タヴァス)。
fasulye tavalısı(ファスリエ・タヴァルス)。

ブログにまでもコメントthank you!
脚立!転げ落ちないように頑張ります・・・ご心配感謝♡
Commented by hogecyan at 2016-08-12 20:17
ふふ^^
お国自慢はどこにでもあるんですねーー
ゴマの香りが香ばしいんだろうなあ^^
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-13 07:41
胡麻たっぷりのシミット、美味しそうですね。クリームチーズをつけて、朝ご飯に食べたいです。確かに形がドーナツでなく浮き輪ですね。
Commented by fsnote2 at 2016-08-13 08:45
このパン=シミットとインプットされているので
「浮き輪」もシミットと言うのが思わず「へえ~!」と声に出てました。^^
ソウルで売っているシミットは何処タイプか気になってきました。
ホントに高温!カリカリに焼ける訳ですね~
焼きたてが食べたいです!
クリームチーズが挟まると、お洒落にもなりますね♪
Commented by surigon at 2016-08-13 11:42
見てるだけでよだれが(笑)
焼きたてにさらにクリームチーズ!
絶対に美味しい!(笑)食べたいなぁ。
Commented by arak_okano at 2016-08-13 23:49
食べる意欲と元気にバグースです。
アラック、やっとバリ島で少しは食べられたと思います。
今、クアラルンプールのゴールデンラウンジで、1年分の
シャンペンを飲みながら初めてのオリンピックを見ています。
ああ、トランジット五時間はね。
Commented by bayswater92 at 2016-08-14 03:24
こんばんは!アンです。
シミット、美味しいところはほんとに美味しいですよね。
私も一週間に1回は朝ごはんにシミット食べてるかな。。
やっぱりチーズと一緒に食べると美味しいですよね。
そうそう、浮き輪もシミットですよね。笑
似たものなんでも同じ呼び名ってトルコに結構ありますよね!
(パッと思い出せないけど・・)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-08-14 23:41
胡麻好きにはたまんないシミットですね。
それも焼きたてにクリームチーズですかぁ。
パイナップル入りとかいろいろな果物、ナッツの入った
クリームチーズ挟んで食べてみたい。
それにキョフテと炭酸飲料があったら最高!
Commented by arare719 at 2016-08-16 23:29
こんばんわ☆
こちら台風が接近していてゴーゴーいっていてチト気になる。

トルコのお菓子、ゴマたっぷりにまぶしてあって好みです。
クリームチーズがトロリと垂れている熱々のシミレット、初めて見るお菓子!食べてみたいです、どんな味でしょうか、トルコ物産店を百貨店でヤンないかなぁ〜☆

↓のモロッコインゲンのレシピ、日本もインゲンも今が旬なのでアレンジできるかも…。
インゲンって醤油味で煮込むか飾りにするかでメインにはなりにくい野菜なので参考になります。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:31
misarinさん
ほんと、暑い中でのパン屋の作業は、かなり過酷だと思います。
このお店も、エアコンなかったし・・・。
しかも、オーブンの全面に扉がないから、熱気が室内に広がるし・・・。
久しぶりに、シミットを食べましたが、焼き立てはほんとおいしかったです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:31
keitoさん
お国自慢って、どこでもありますよね。
ゴマ好きにはたまらないパンだと思います。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:31
Mchappykunさん
朝食に食べるパンのひとつです。
素朴な味わいのパンだから、Mchappykunさんもお好きだと思います。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:31
Fさん
わたしも、トルコに来たころに、
浮き輪もシミットっていうのに、びっくりしました。
どっちが先だったのでしょうね。
外がカリッとして、ちょっと固めのパンだから、
最初はあんまり好きじゃなかったのですが、
素朴なおいしさがしみじみと味わえるパンだと思うようになりました。
ソウルのシミットはどこシミットなんでしょうね?
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:32
surigonさん
日本のお総菜パンとは違い、ものすごく素朴ですが、
味わいがあります。
でも。クリームチーズが入る方が、やっぱりおいしいですね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:32
アラックさん
ゴールデンラウンジで、贅沢な時間をお過ごしなのですね。
トランジットの待ち時間の苦痛も、少なそう。
バリのごはん、おいしかったのでしょうね・・・いつか、行きたいな。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:32
アンさん
シミットってシンプルなパンだから、ごまかしが効きにくいのでしょうね。
ほんと、おいしいトコとえ?ってトコがはっきり分かれますよね。
トルコ語って、同じ単語で全く違う意味になるっていう言葉、いろいろありますよね。
シミットの場合は、浮輪の形だから名づけられたのかもしれませんが・・・。
(もしくは、パンのシミットから、浮輪が名づけられたのか?)
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:33
ソーニャさん
ギリシアでは、いろいろな果物やナッツなどが入ったシミットもあるようですが、
トルコの場合、シミットはゴマ付きパンのみ。しかも、中に挟むにしても、
クリームチーズがほとんどです。きっと、シミットの素朴なおいしさを味わうためなのでしょうね。
朝食に食べることが多いので、キョフテと一緒にっていうのは、トルコ人にはない発想だと思います。
わたしは、シミットは固焼きだから、キョフテと合わせるのなら、
ラワッシュ(で包むか)、ふわふわなエキメッキ(で挟む)のが好みです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-17 02:33
arare719さん
こんにちは。
台風、大丈夫ですか?
シミットは、甘くないパンです。
なので、朝食のときに食べることが多いですね。あとは、小腹がすいたときにとか?
ゴマの風味が強い、素朴な味わいのパンなので、
日本の調理パンのような派手さはないですが、しみじみとおいしいです。
Commented by kaorainne2 at 2016-08-19 09:41
シミットのエピソード、面白いですね。
皆、出身地のものが最高と思われる気持ち何となくわかります。

それにしてもかなり高温で焼成されるのですね。
どんなものか想像できないのですが、ドイツのプレッツェルのようなカリッとしてずっしり重い感じですか?

上の記事のヨーグルトキョンべ、見た目は確かにチーズタルト、でもフィーリングをみると本当にヨーグルトたお砂糖だけなのですね。卵や小麦粉が入らないので食感はまた違うのでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード