モロッコいんげんで、黒海地方のご当地料理いろいろ。

f0232763_18370813.jpg




『夏の食材といえば?』って、トルコ人に質問すれば、
『ターゼ・ファスリエ(モロッコいんげん)!!』
って、半数以上のヒトから答えが返ってくると思います。

夏になると、トルコ人は、
毎週最低1回(状況によっては、週に数回)、
ターゼ・ファスリエを食べているのでは?



ターゼ・ファスリエというと、
食材そのもの、モロッコいんげんのコトを意味する場合だけでなく、
定番の料理、いんげんのサルチャ煮込みのコトだったりもします。

モロッコいんげん=サルチャ煮込み
ってぐらい定番だってコトですね。



でも。毎回、毎回、ターゼ・ファスリエじゃなぁ~、
他のお料理、ないかしら??
って、調べてみたら、

黒海地方には、
モロッコいんげんのご当地料理が、いろいろありました。
(他の地域では、見つからなかったけど
 ・・・サルチャ煮込みしか食べないのかしら??)

他にもあるけど、今日はとりあえず3品ご紹介です。



f0232763_18372331.jpg




Taze Fasulye Diblesi(ターゼ・ファスリエ・ディブレシ)。

dibleっていうのは、豆もしくは黒キャベツとお米でつくる、
黒海地方のギレスンのご当地料理。

ギレスンの子曰く、『本物は黒キャベツだ!!』そうですけど
・・・モロッコいんげんでも作ります。


ギレスンといえば、黒キャベツ料理だものね。








f0232763_18373317.jpg



fasulye tavası(ファスリエ・タヴァス)。


トウモロコシの粉と卵で作った生地とモロッコいんげんを使った、
黒海地方風のお焼きっていえばよいのかしら??










f0232763_18374504.jpg




fasulye tavalısı(ファスリエ・タヴァルス)。


名前をよく見てもらうと、違いが判りますが、
タヴァスとタヴァルス。
『LI』が入ると、全く別の料理になります。


同じ黒海地方ですが、こちらは、リゼのご当地料理。


シンプルなんですけど、3つのなかで、
いちばん気に入ったので、レシピメモ、残しておきますね。

煮る前に、しっかりと炒めるのがおいしくなるポイントです。




【材料】1~2人分

モロッコいんげん  250g
たまねぎ  1/2個
にんにく 1かけ
バター 15g
塩 小さじ1/2
胡椒 少々
水 100ml

【作りかた】
1.たまねぎ、にんにくはみじん切りにする
  いんげんは、斜めに細切りにする
2.鍋にバターを入れて火にかけ、にんにくとたまねぎを加えて炒める
3.たまねぎが透き通ってきたら、いんげんを入れてさらに炒める
4.しっかり炒めてから、塩・胡椒、水を加えて、蓋をして10分弱煮込む





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-08-10 19:07 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/25586569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2016-08-10 20:50
フェスリエタバスがおいしそうです。焼き立てとか
アツアツで食べたらおいしさ倍増なんだろうなあ、、、、^^
Commented by misarin-1126 at 2016-08-10 20:53
こんばんは!
今年は、モロッコインゲンの成りが悪くてちょっと残念です。
本日、種を蒔き直して再チャレンジ
沢山収穫できましたらな料理を色々作ってみたいです。
レシピありがとうございました。
>fasulye tavası(ファスリエ・タヴァス)も美味しそうですね♪
Commented by bayswater92 at 2016-08-10 21:17
こんにちは!アンです。
ターゼファスリエ、ほんと夏の定番ですよね~。
私は一般的なサルチャ煮込みしか作ってないけど・・^^;
いろんなインゲンのお料理、美味しそうですね。
卵のやつは、なんとなく見たことあるような・・。
たまには違うの作ってみようかな。レシピうれしいです♪
Commented by fsnote2 at 2016-08-11 15:44
fasulye tavasıは本当にお好み焼きみたいで美味しそうですね。
インゲンだけでも沢山のお料理があって、
肉だらけのUSに比べて(うちのファミリーだけかもしれませんが)
野菜の摂取量が多く、健康的な食生活だな~と思わされます。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-12 00:54
モロッコインゲンもこんなに沢山のレシピがあるのですね。炒め物か和風に和え物かばかりだったので、今度はトルコ風に挑戦してみます。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-08-12 12:19
夏の疲れた胃袋に良さそう。
トルコを旅行したときに現地の旅行社が箱根細工のような箱と
トルコ料理、それもタイトル文字がガクガクしてて、
手作り感バッチリのを頂きました。その中でインゲン料理が
いくつもあったし、トルコ料理教室でも何回もでて来た食材なので
日本の胡麻和えのような副菜というイメージです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-12 15:13
keitoさん
ファスリエ・タヴァスは、トウモロコシの香りがして、
いつもと違うモロッコいんげんのお料理でした。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-12 15:13
misarinさん
モロッコいんげん料理。ひそかに、misarinさんに捧げていました。
今から種をまいても、収穫ができるのですね。
たくさんできたら、ぜひ、お試しください。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-12 15:13
アンさん
ターゼファスリエといえば、サルチャ煮込みしか思いつかなかったのですが、
探せば、いろいろ出てくるものですね。
リゼのタヴァルスが、わたしとしては一押しです。
主菜じゃなくて、副菜のような見ためですけど・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-12 15:13
Fさん
黒海地方には、いろいろあるけれど、
他の地域は、サルチャ煮込みぐらいですよ。
今まで、サルチャ煮込み以外があるとは思わなかったぐらい、
定番、鉄板なお料理です。
トルコの家庭料理は、野菜や豆の摂取量が多いと思います。
安いっていうのが、いちばんの理由でしょうね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-12 15:14
Mchappykunさん
他の国だと、主菜には肉や魚ってコトが多いですが、
トルコでは、ベジタリアンじゃなくても、主菜が野菜ってコトも多いです。
最初にトルコに来たときは、ちょっと戸惑ってしまいましたが、
さすがに慣れました。モロッコいんげんをトルコ風に調理なさるのなら、
まずは、定番のサルチャ煮込みをおすすめします。
Commented by akdeniz_tk at 2016-08-12 15:14
ソーニャさん
副菜のイメージですか?
トルコだと、わさっとお皿に盛り付けて、主菜になりますよ。
モロッコいんげんのお料理って、サルチャ煮込みぐらいしかないと思っていましたが、
(実際、黒海地方以外では、調べても出てこなかったし)、
黒海地方だと、興味深いお料理がいくつかありました。
他にもあったけど、それはまた後日。(仕込みに、2週間ぐらいかかるので。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード