マルメロの甘煮。

f0232763_04221315.jpg



去年、せっかく日本から持ってきてもらったのに、
わずか数枚撮っただけで、肩紐が外れて落下。。。
レンズが壊れてしまい、そのまま放置していたカメラ。

  ※トルコで聞いたら、同じレンズの新品が、
   日本でレンズキットを買ったお値段より高いし、
   修理の見積もりを出してもらったら、日本の新品のお値段なんだもの




お友達に頼んで、カメラのレンズを日本から持ってきてもらいました。
(ありがとうございます!!)


新品を買っても、また壊すかもしれないし(前科数犯)って思って、
レンズキットについていたののと同じのの、中古を買いました。
単焦点レンズにしようかなぁ~と思っていたけど、ズームレンズの方が、
お値段的に、いちばん無難だったしね。

今度は落とさない!!、盗られないって、
カメラの肩紐を、何度もコントロールしたし、
お店でも、盗られそうにないトコに置き場所を決めたし。

今はまだ意識しているからできるけど、これをちゃんと続けていけるのか?
若干微妙なんですけど・・・すぐにダレちゃうので。








f0232763_04222083.jpg


コンデジよりも、一眼レフの方がちゃんとピントが合うし、
歪み(間延び?)も少ないから、
なんとなく、上手に撮れる気になるから嬉しいですよね。



で。本題は、マルメロの甘煮(Ayva Tatlısı)。

お店で売っていたり、レストランで出てくるのは、
ものすごく強烈な赤のモノが多いのですが・・・。


種と皮を一緒に煮込むと赤くなるって聞いたけど、
思ったほど赤く染まらず、
出来上がったのは、オレンジピンク。

ちょっとがっかりしたけれど、
調理師さん曰く、『食紅を入れなきゃ、これ以上は無理だよ~』と。


後で調べてみると、チェリージュースを使って赤くする方法もあるみたい。



次は、情熱的なマルメロの甘煮を作ってみようと思います。
食紅じゃなくて、チェリージュースでね。



【材料】
マルメロ  1個
グラニュー糖  50g
水 300ml
クローブ  3個
シナモン・ステック 1/2個
レモン 1/8個

飾り用のカイマク(クロテッド・クリーム)と胡桃  お好みの量で

【作りかた】
1.マルメロは横半分に切って、皮をむいて、種をくりぬく
2.小鍋に、皮と種を入れ、マルメロを上にのせ、シナモンスティック、クローブ、砂糖、レモン汁、水を加える
3.弱火で1時間ちょっと、マルメロが柔らかくなるまで煮る
4.上に、カイマクとクルミをのせる





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-02-15 05:01 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24959572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2016-02-15 06:32
カメラ。よかったですね。
写りがいいと、嬉しいですよね^_^
Commented by fsnote2 at 2016-02-15 07:29
とんだ災難だったカメラ、使えるようになってよかったですね。
ほんとだ、盗られないようにも気を付けてください~
マルメロはトルコではよく食べられる食材ですか?
昔、実家にマルメロの木があって、スライスして砂糖漬けに
なったのを食べていた記憶があります。
こんなお洒落に仕上がるんですね~
まるで別物です。^^
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-15 08:36
ワー、美味しそうです.写真の美しいこと!ピントがバッチリですね.今までもakdenizさんの写真はきれいだと思っていたけれど,私の写真なんて比べるととてもピントが甘いのが分かります。
マルメロ,名前は知っていますが,食べたことないかも.英語ではQuinceなんですね.どこかで見たことがあるような,ないような。
Commented by bayswater92 at 2016-02-16 03:00
こんばんは!アンです。
美しいです~!マルメロ、確かにジャム作った時も
オレンジピンクって感じでした・・。
そっか、チェリージュースとか入れなきゃダメなんですねー。
知りませんでした。
でもオレンジピンクでもカワイイですよね。
カイマックと一緒に食べたいな!
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-16 10:28
keitoさん
思ったように撮れないとストレスですよね。
腕があれば、コンデジでも問題ないのでしょうが、
わたしの場合、カメラに頑張ってもらわなきゃダメなので。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-16 10:31
Fさん
マルメロをそのまま食べたりもするんですよ!!
わたしには、渋すぎて無理だけど(トルコ人って、渋みが好きなのかも?
アーモンドやスモモの未熟な実を食べたりするし、ほうれん草はあく抜きせずに使っているし・・・)。
お家にマルメロの樹があったのですか?日本でもあるのですね。
花梨と似ているから、韓国の花梨茶風につけてみようかなぁ~って思っています。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-16 10:37
Mchappykunさん
Quinceっていうんですか。英語のレシピを見ると、
トルコとは違った使い方が出てきました。
Quince pasteを作って、チーズと合わせて食べるとおいしそう。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-16 10:40
アンさん
種と皮を一緒に入れると赤くなるっていう話を聞いていたから、
真っ赤なアイヴァ・タットゥルスをイメージしていたのに、
出来上がりは、こんな色でした。
食紅よりも、チェリージュースで真っ赤に染めてみたいですよね。
真っ赤なアイヴァと真っ白なカイマク。色合わせもキレイだろうし・・・。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-16 12:20
レンズが手に入って良かった良かった。
アクデニズ。さんは元々腕前がいいけど、
確かにコンデジとは違いますね。
パーツ交換も新品も値段的に変わらないこと結構あります。

マルメロの存在は知っていましたが、こちらでマルメロを
見たことがありません。抹茶入り緑茶で・・ジュル
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-17 01:13
ソーニャさん
レンズキットだと、レンズと本体を別々に買うよりも、
かなりリーズナブルなお値段になっているから、
同じレンズ単体のお値段は、ものすごく割高感がありますよね。
どうせすぐにダメにするから、中古で十分だって思いました。

マルメロ。花梨に似た感じです。
そのまま食べると、え!!ってぐらい渋いです。
トルコ人は、普通に食べるヒトも多いですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード