たまねぎのケバブ。

f0232763_07044854.jpg



最近、読んだ、でも、かなり前(2008年)のニュース記事で知ったんだけど、

アンカラ商工会議所が作った、トルコの美味いもの地図によると、
トルコの郷土料理は、81県全部合わせると、2205種類あるとのコト。


その中には、今まで知っている変な名前のさらに上を行く、
『なに?これ??本当に料理名なの???』
ってのもたくさんあって、もの凄く気になっちゃいました。


たとえば、
『下品で圧化粧で過剰なお洒落をした女のお菓子』とか、
   ・・・盛りすぎってコト??

『逃亡する(もしくは秘密の行動をする)』とか、
   ・・・どこに??何をしているの??ってか、全くお料理のイメージができないし、


『脚入りスープ』とか、
  ・・・実は、これは作ったコトがあります。
     足は入っていません。むしろ、ベジタリアンな感じです。


『猫は汚れない』とか、
  ・・・いつもキレイだってコトですか??


『弾丸が通り抜けないキョフテ』とか・・・。
  ・・・硬すぎるってコト?それじゃぁおいしくないから、違うよね。


まだ、まだ、たくさんあるけど、長くなるのでこれぐらいにして。

それにしても、どうしてこんな名前にしたんだろ???
って、その発想、ほんとユニーク過ぎですよね。
  ※もちろん、無難な名前のトルコ料理もありますよ。
   ってか、『○○(食材名)の料理』っていう、そのまんまなモノも多いです。



で。今日のも、そんな無難な、そのまんまな名前のお料理、
『たまねぎのケバブ』です。


ミニたまねぎにミートボールを詰めて焼くだけの、
シンプルな割には、とってもおいしいし、
見ためも、なんかかわいいから、
わたしのお気に入りのケバブの1つです。




f0232763_07045413.jpg






Soğan Kebabı(ソアン・ケバブ)

【材料】
ミニたまねぎ  12個
牛ひき肉(脂身の多いモノ)120g
塩  小さじ1/2弱
クミン 小さじ1弱
胡椒  少々

【作りかた】
1.ひき肉に塩、クミン、こしょうを加えて、しっかりと捏ね、
  20分程度、冷蔵庫で休ませる
2.ミニたまねぎの上下を切り落とし、いちばん表面の皮をむいて、縦半分に切る
3.1のひき肉を12個に分けて、丸くまとめる1のひき肉を12個に分けて、
  丸くまとめる
4.2のたまねぎに3のひき肉を詰め、オーブン対応の器に並べる
  ※そのまま、食卓に出せる容器がお勧めです
5.220℃に予熱したオーブンで、20分程度焼く

  ※オーブンによって時間が若干変わると思います



トルコでは、豚肉が手に入りにくい(ほぼない)ので脂の多い牛肉を使っていますが、
日本だったら、合いびきを買えば、脂もあって、ちょうど良さそうですよね




[PR]

by akdeniz_tk | 2016-02-07 08:18 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24934980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2016-02-07 08:59
おおー、大胆♪でも、玉ねぎの甘さがまたいいんだろうなー。
(^^)/
私は好きだけど、ネギがだめな友達は卒倒するだろうなー。(笑)
見た目もかわいいのになあ。
なんて、彼女を思い出しました♪
Commented by fsnote2 at 2016-02-07 09:05
郷土料理が2205種類!凄いです~
まった自由なネーミングだこと!!(笑)
トルコの美味いもの地図、見ているだけで楽しそうですね。
機会があったら拝見してみたいものです。
ソアン・ケバブ、簡単で美味しそうですね~
見た目の豪快さもイイネ(^^♪
Commented by bayswater92 at 2016-02-07 23:32
こんにちは!アンです。
へー、2000以上もの郷土料理があるんですね~。
全然知りませんでした!
この玉ねぎのケバブ、おおー!大胆!って写真見て思いましたが
玉ねぎも火を通すと甘くなるし、美味しそうですね!
キョフテには玉ねぎ入れないんですね。そうですよね^^;
ミニ玉ねぎだから更に可愛く、ドドンと目の前に出てきたら萌えそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-08 01:56
想像を絶するネーミングですね。

このケバブ、可愛い!玉ねぎの外側の皮だけで、あとは茶色いところもそのままなんですね。茶色い皮も食べられるのですか?
小玉ねぎはそのまま天ぷらとかも美味しいから、これもきっと美味しいでしょうね。簡単そうなので、今度作ってみます。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 01:12
keitoさん
葱が駄目なヒトには、絶対に合わないケバブですね。
オーブンでじっくり焼いたたまねぎはおいしいですが、
ソアンケバブのたまねぎは、肉汁まで吸っているので、さらにおいしくなります。
見ためもかわいいですよね~。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 02:03
Fさん
この「うまいもの地図」手に入れたい!!って思っています。
見ているだけでも、楽しくなりそうな地図ですよね。
ソアンケバブと茄子のケバブ。
数あるケバブの中で、わたしの好きなベスト10に入るケバブです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 02:06
アンさん
トルコに住んでいても、郷土料理が2000以上もあるなんて、
知らないですよねぇ~。わたしも、初めて知りました。
いちばん郷土料理の数が多いのは、やっぱりアンテップなんですって。
アンカラも、結構あるみたいですよ。
たまねぎがごろんと入っているから、シンプルにお肉だけです。
硬くなりやすいので、脂が多い部分を選びました。
クイルックヤーがあれば、なお良いのでしょうが・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 02:10
Mchappykunさん
茶色い皮は、食べるときに残します。
茶色い皮に保護されて、中が蒸し焼きのようになって、じっくりと火が通るので、
白い部分がさらにおいしくなるという寸法です。
じゃないと、オーブンで乾燥しちゃいますよね。
ケバブのお肉の部分、トルコではクイルックヤー(尻尾の部分の脂)を混ぜて作ると、
さらにおいしくなると言われます。アメリカでも、尻尾の脂って売っているのでしょうか?
なければ、脂身の多めで(脂は焼いている間に、下に落ちますし)。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-09 12:51
料理のネーミングがまるでなぞなぞの様。
玉葱はオーブンに入って甘みが増し、ケバブに玉葱の程よい甘みが
染みこんで美味しいでしょうね。

『猫は汚れない』はネコっていつも毛繕いしてるからじゃないかな?
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 19:06
ソーニャさん
ネコは汚れないって、わたしも毛繕いをしているからかな?って想像はしましたが、
だから、なに?お料理との関係は??って思いますよね。
以前、売春宿のお菓子っていうのがあるって書いたコトがありますが、
今回調べてみたら、売春婦のお菓子も出てきました。。。
(隠語だったから、今まで気が付かなくて、実は旅先で食べたコトもあったお菓子で、驚きです)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード