ロルペーニルのボレキ。

f0232763_02315878.jpg



ネットのレシピサイト(トルコ語)を見ていて・・・。


『これはないでしょ??』って思ったのが、
DANGO(写真はみたらし団子風)
(材料)米粉、お湯、水、牛乳、小麦粉、ココア、

もっとひどいのが、

RAMEN(写真は、メンマと葱の醤油ラーメン風)
(材料)スパゲッティ、チキンコンソメ、すりおろし人参、千切りのピーマン、
    すりおろしトマト、サルチャ、鶏ムネ肉、
 
写真には、メンマが入っているし、レシピとは無関係のモノを、
どこかから持ってきたとしか思えない。


そして、お寿司レシピも載っているんだけど、
材料のお米は、砕いた米だって・・・。


彼の職業は、和食調理師補助ってなっているけど。ほんとに???
こんな和食を出す日本料理屋さんがあるのかしら・・・ってあるかもね。



レシピサイトやブログにお料理やそのレシピをUPするのは簡単だし、
マイナーな国のお料理(日本でのトルコ料理とか、トルコでの和食)は、知らないヒトは知らないだろうし、
自己流アレンジはもちろん良いと思うけど、適当に「これが○○」って紹介したり、
嘘を書くのねぇ~(書いている本人が誤りに気が付いていない、信じ込んでいる場合もあるけど)。
(前のパート・フィロの原材料が、とうもろこしの粉だとか・・・)
でも、やっぱり、誠実でありたいって思います。





f0232763_02322161.jpg



写真は、余っていたバクラヴァ・ユフカを使って、
アレンジ料理♪♪って、思って作ったのだけど、

後でトルコ人(黒海地方出身)におすそ分けしたら、
『これ、実家の方でよく食べるよ~』って言われちゃいました。


確かに。出来上がったのを食べたら、
『これ、ほぼセルプメ・ボレキだわぁ~』って、わたしも思ったし。
(アレンジしたハズが、普通のトルコ料理になっていたって・・・。)



作り方は、バクラヴァ・ユフカの上に、
ロルペーニル(リコッタチーズかカッテージチーズ)、粉砂糖をのせて、
四角く折りたたんで、
フライパンで焼きます(途中、表面にバターも塗ってね)。
焼きあがったら、粉砂糖を振って完成!!






[PR]

by akdeniz_tk | 2016-02-06 04:10 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24931744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2016-02-06 09:13
今はだれもが簡単にサイトUp出来る時代ですから
そういう”まがい物(偽物)”が混じってしまうのは便利な中のリスク。
でも偽物でも☝は凄すぎますね;偽物というより、「別物」~~;
レシピだと誤解と失敗を招くので困ります;
本物のトルコレシピを教えてくださるakdenizさんの存在が
より有難味を感じました!^o^ アレンジ料理が本物作ってるし!(笑)
ロルペーニルのボレキ,この焼き色と素材感がたまりません~♪
小腹が空いた時にもスナックとして良さそうですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-07 03:10
多いですね。なんちゃって料理。
むかーし、夫がとあるアメリカの田舎で日本料理と看板を出しているところに入ったのだそうです。お店の主人が夫が日本人であると知って、自分は日本に行ったこともないし、ちゃんとした日本料理も食べたことがないので、見よう見まねで作っているけれど、これは日本料理になるだろうか、と聞かれたことがあったそうです。どれも微妙な日本料理で、答えに詰まった、と言っていたことがありました。

誠実だってことは大事ですよね。トルコ料理をきちんと紹介してくださるakdenizさんの存在は大きく、そしてありがたいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-08 00:05
ウケ狙いなんじゃないかと思える料理ありますよね。
料理ではありませんが、なんちゃってで思い出すことがあります。
香港でお礼にと日本料理店でごちそうになったことがあります。
そのお店のオーナーが、日本を忠実に再現したところが自慢だと
云ってましたが、お運びさんの足袋が三つ折りのソックスでした。(爆)
知ったかぶり、ただ知らないということもありますよね。
こんな人たちを私のまわりは似非●●と呼んでいます。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 01:00
Fさん
たぶん、みたらし団子の写真を見て、チョコレートソースだと勘違いしたのでは?
って思います。職業が和食料理屋さんの調理補助じゃなければ、まぁそんなものか?
とも大目に見ても良いのかもしれないですが・・・。
わたしの友達(トルコ人)は、カレーを作るときに、ルーをつかわず、
とろみをコーンスターチでつけたそうです。本職じゃないから、オリジナル和風ってコトで、
それはそれで良いかなぁ~と思って、話を聞いていました。
誰もが気軽にUPできるからこそ、正しい情報を得るのが難しかったりしますよね。
悪気がなくても、思い込んだり、言葉の障害で誤解したり・・・ってありますし。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 01:04
Mchappykunさん
微妙な日本食風なお料理・・・コメントに困りますよね。
はっきりと言うと角が立つし、でも、肯定もしがたいし・・・。

ブログは自由で、無料で、責任もないもないかもしれないけれど、
それでも、正しい内容を書くように心がけています。
それが、誠実さかなぁ~と。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-09 01:10
ソーニャさん
トルコで日本を忠実に再現したとしても、足袋じゃなくてソックスかも??

知ったかぶるヒト。結構、多いです。
トルコでアレンジされた中華や和食を食べて、それがオリジナルだと思い込み、
うちのお店に来て、「これは違う!本物はこうじゃない!!」って言うトルコ人も、
時たまいます。お客さんだから、あんまり強くは否定しないようにしているけれど・・・。
うどんは、中心が空洞(マカロニみたいに)で、米でできている
って言われたコトがあるのですが、いったいなんと間違えているのか?
未だに謎です。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード