トルコ風チキンスープ。


f0232763_21184774.jpg


トルコ・スィーツから離れて、
また、チョルバ(スープ)の話に戻ります。

やっと暖かくなったけど、先週、先々週と、
とっても寒かったし、
この冬は、ほんとうにチョルバ三昧だったね。
(って、まだ冬は終わっていないけど・・・)



トルコの定番スープといえば、

①mercimek çorbası(レンズ豆のスープ)
②ezogelin çorbası(エゾゲリン)
③Tavuk çorbası(チキンスープ)
④domates çorbası(トマトスープ)
⑤İşkembe çorbası(臓物スープ)

かな?臓物スープは、好みがはっきり分かれて、
トルコ人でも嫌いなヒトは、隣でお友達が食べるのさえ嫌がるぐらいだから、
定番にして良いのか?微妙なトコだけど・・・。




で。今回は、その定番スープの1つ、タヴック・チョルバス。

チキンスープって、世界中のいろんなトコで作られているけど、
作り方は、お国によって、ずいぶん違いますよね。

トルコのチキンスープは、クリーミーな色合いだけど、
生クリームじゃなくて、テルビエ(terbiye=ルー)を使って仕上げるのが、
一般的です。




f0232763_21213937.jpg




・・・クロスがちっともトルコ風じゃないですけど。。。


レシピメモ、残しておきます。


【材料】
鶏ムネ肉  100g  
塩 小さじ1/2
バター 20g
小麦粉 大さじ2
にんにく 1かけ
テル・シェフリエ  30g
  ※細いスープに入れるパスタです。フィリーニやカッペリーニで代用が可能
水700ml
チキンコンソメ1/2個 
塩・胡椒 少々

(焦がしバター用)
バター 15g
とうがらし 粗びき  大さじ1/2

【作りかた】
1.鍋に水を入れて、沸騰したら、塩を加えて、
  そぎ切りにしておいた鶏肉をさっとゆでる
2.茹であがったら、鶏肉を取り出して、茹で汁を濾す
3.小鍋にバターとにんにくを入れて火にかけ、バターが泡立ってきたら、
  小麦粉を入れてよく炒める
4.3に2の茹で汁を少しずつ加えていく

   ※一度にたくさん入れるとだまになるので注意
5.チキンコンソメを入れて、沸騰したら、シェフリエを入れる
6.パスタに火が通るまで、時々かき混ぜながら、
  加熱するパスタに火が通るまで、時々かき混ぜながら、加熱する
7.2の鶏肉を手で割いて、6に加える
  必要なら、お湯を加えて、濃さを調整し、味を見て、塩・胡椒を足し、
  火を止める2の鶏肉を手で割いて、6に加える
8.焦がしバターを作る
  小さなフライパン(もしくはソースパン)にバターを入れて火にかけ、
  バターが泡立ってきたら、唐辛子を入れてかき混ぜ、火を止める
9.器にスープを盛り付けて、上にソースをかける


   ※もも肉だったら、固形コンソメを使わなくても良さそうだけど、
    ムネ肉だと、それだけだと、ちょっと弱いです
    (茹ですぎると、今度はお肉自体がおいしくなくなるしね)



[PR]

by akdeniz_tk | 2016-02-04 00:17 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24925497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bayswater92 at 2016-02-04 02:59
こんばんは!アンです。
寒いとチョルバ飲みたくなりますね。
チキンスープ、美味しそうです!
何故か家では作らないんだけど。。^^;
イシュケンベ、私は好きですよ〜。
あれって飲んだあとのラーメン感覚らしいですよね。
うちは飲まないから関係なくいつでもOKなんですが。笑
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-04 03:50
アメリカでは風邪をひいたらチキンスープです。でもアメリカ風は作ったことないです。私のはもも肉とお米と野菜を入れるカンジャです。
トルコのは鶏肉とシェフリエでルーは使うけれどさっぱりした感じかしら。
Commented by fsnote2 at 2016-02-04 11:50
寒い時はスープに限りますね!
タヴック・チョルバス、浮いた焦がしバターがまた魅力的(^^♪
凄いタイミングで即!使わなきゃヤバい鶏肉があるので、
早速作ってみます!レシピをありがとうございます~(^o^)/ 
和のクロスとトルコのスープ、日土コラボの画が素敵ですよ。
İşkembe çorbası、たぶん私は大丈夫!気になるゥ~^o^
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-05 01:54
アンさん
こんばんは。
イシュケンベとラーメン。飲む(食べる)状況が似ていますよね。
しかも、にんにくを利かせてるとことか、コッテリ具合とか。。。
わたしは、イシュケンベはあんまり頼まないですね。嫌いな訳じゃないけれど。。。
というのも、「おいしい!」と評判のスープ屋さんで頼んだイシュケンベが、
きちんと処理されていなかったのか?臭いし、おいしくないし・・・で、
ハズレをひく可能性を考えると、注文を躊躇しちゃいます。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-05 01:58
Mchappykunさん
チキンスープというと、アメリカのイメージがあります。
(トルコのは、チキンスープじゃなくてタヴック・チョルバスって思っちゃうので。訳せば同じなんですけど)
お米が入るとカンジャになるんですか。。。
トルコのは、かける焦がしバターの量で、コッテリ感が調整できますね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-05 02:01
Fさん
鶏肉があるのなら、是非。ソウルは、ずいぶんと寒いみたいだから、
チョルバを飲んで、身体の芯から暖まってください。
イシュケンベは、あたりハズレがあるんですよ。
きちんとイシュケンベを処理して作ってあるのは、おいしいけど、
たまぁ~にハズレ(おいおい!!)ると、1口でギブアップなのが出てきます。
おいしいお店を選ばなくっちゃ駄目みたい。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-02-05 09:28
鶏肉のスープ・・・作ったことないかも。
表面の焦がしバターで冷めづらくて
身体が温まりそう。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-06 17:04
ソーニャさん
冬は、スープがおいしいですよね。
豆のスープの方が登場回数が断然多いですが、
チキンスープもなかなか良いモノです。
焦がしバター。トルコのスープでは必須ですよね。
(エゾゲリン、トマトスープなど例外もあるけど)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード