パート・フィロで、バクラヴァ。

f0232763_23315790.jpg





バクラヴァ・ユフカ(パート・フィロ)を使って、
バクラヴァを作りました。

以前、試した時には、
イマイチうまくいかないなぁ~と思っていたんですけど、
作り方を変えてみたら、なかなかよい感じ。

手作りユフカで作るバクラヴァと同じ方法で作ると、
どうやらうまく行かないようです。







f0232763_23321546.jpg


すっごく不思議に思うコトが1つ。

日本語で『パート・フィロ』を調べると、
とうもろこしの粉を使っているって出てくるんです。
(1つ2つじゃなくて、結構たくさん)



バクラヴァ・ユフカは、小麦粉とスターチで作るんだけど、
別物??って思って、日本で売っているパートフィロの原材料を見たら、

小麦粉、とうもろこし澱粉、塩、強化剤


とのコト。

リンクを貼っておきますね。
  (この他にも、何軒か売っているトコあったけど、
   原材料表記があるトコだけ。それにしても、ずいぶんとお値段が違うコト。。。)


冷凍パートフィロ★極薄ペストリー

冷凍パートフィロ★極薄ペストリー
価格:2,441円(税込、送料別)





フランス産 パートフィロー 500g

フランス産 パートフィロー 500g
価格:2,160円(税込、送料別)





【冷凍】パートフィロ 500g

【冷凍】パートフィロ 500g
価格:1,169円(税込、送料別)




とうもろこし澱粉=コーンスターチ

を、とうもろこしの粉って解釈しているってコト???


コーンスターチとコーンフラワー(コーングリッツ)は、
全く別物だと思うんですけど?
・・・日本じゃ、そういう解釈になるんでしょうか?

かなり納得がいかないです。










[PR]

by akdeniz_tk | 2016-02-02 00:02 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24919539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-02-02 04:34
コーンスターチとコーンフラワーは別物ですよね。このほかコーンミールもあるけれど、こっちは色も黄色いし粒が大きいしですぐ見分けがつくのだけれど。
でも、面白い記事を見つけました。イギリスのコーンフラワーはアメリカのコーンスターチと同じで、アメリカのコーンフラワーはイギリスのコーンミールと同じだとか、いや違うとか、とても混乱して使っているようです。

ともあれ、akdenizさんのバクラヴァ、美味しそう。
Commented by fsnote2 at 2016-02-02 07:18
美しい焼き色としっとり感♪
また食べたくなってしまうではないですか!^^
ホントだ、トウモロコシの粉って出てますね。
でんぷんと小麦粉は、粉は粉ですけど内容別物ですよね~。f(^^;
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-02 08:08
Mchappykunさん
最初に訳したヒトが間違えて、それで定着しちゃったのでしょうかねぇ。
トルコだと、お家で生地から作るときには、
コーンスターチじゃなくて、小麦のスターチを使うときもあるけど、
コーンフラワーやコーンミールは絶対に使いません。
久しぶりに作ったんだけど、結構上手にできて、満足しました。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-02 08:15
Fさん
パートフィロでも、かなりよい感じにバクラヴァが作れましたよ。
生地からじゃなくて、フィロを使うと、ほんと簡単です。
実は、この続きが、山のようにあって(なんせ1キロのバクラヴァ・ユフカを買ったので)、
Fさんに試していただきたい、ブルマとラズ・ボレイなどを紹介するときは、
レシピ付きでUPしますから。是非是非。
他にもね。ショビエット、カトメル、ペーニルボレキ(思いついて創作で作ったのに、仕上がりは、なぜかセルプメボレイのようになっちゃった)、そして創作料理数点。
1キロで、かなり楽しめました。
Commented at 2016-02-02 21:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-03 01:33
鍵コメさん
手作りのバクラヴァユフカは、だいたいそんな材料です。
ベーキングパウダーは入れないレシピの方が多いかな。わたしも以前、http://akdeniz.exblog.jp/15781196
で、ご近所さんのトコで作ったのをUPしています。
打ち粉はどちらでも、要はスターチで大差ないです(トウモロコシの粉とは全く違う!!未だに納得できず)。
逆に。市販のバクラヴァユフカは、もっとシンプルに粉とスターチで、だけど食品添加物は使って作っているのが多いです。
Commented by タヌ子 at 2016-02-03 05:48 x
バクラヴァ、いい色に焼けてますね。美味しそう。
フィロ生地高い!
フィロ生地、フランスではメジャーな食材じゃないから、普通のスーパーでは買えないのに、何故日本に輸出してるんだろう…不思議。
コーンスターチについて調べてみたら、wikiには英語のコーンフラワーは米語のコーンスターチと同じって書いてありました。
日本では英語をそのまま訳してるってことかしらね?
Commented by akdeniz_tk at 2016-02-03 21:15
タヌ子さん
トルコ、ギリシャ産じゃなくて、フランス産っていうのが、え?ですよね。
バクラヴァのようなお菓子に使うのではなく、お料理などに使うからでしょうか?
日本のフランス料理屋さんで、フォアグラだったかな?を包んだのを食べたコトがあります。
日本語としては、とうもろこしの粉は間違えですよね。今回調べて、お店でさえ、
説明書きに間違いを書いているトコもあって、『え~、絶対に違うのに』って思っちゃいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード