エーゲ海地方のご当地スープ「Kazdağı Çorbası」。

f0232763_05372930.jpg



今週は、トルコのご当地スープで。


以前、地方名産展のコトを書いたときに
「タルハナ」を紹介したのを覚えていますか?

ヨーグルト、粉、赤ピーマンやトマト、たまねぎなどを混ぜて、
発酵させて作った、オレンジ色のパウダーのコトです。


普通のタルハナスープは、あんまり具を入れずに、
タルハナを楽しむスープなのですが、



今回の『Kazdağı Çorbası(カズダー・チョルバス)』は、
鶏肉や豆が入った、具だくさんのタルハナスープ。

エーゲ海地方のご当地スープです。


カズダーはね、日本語に訳すと、カズ山(カズさん?)。
なんだか人の名前みたいですね。







f0232763_05374037.jpg





レシピメモ、残しておきます。


【材料】
鶏ムネ肉 75g
茹でひよこ豆 (冷凍) 50g
たまねぎ 1/4個
ピーマン 1個
トマト 1/2個
にんにく 1かけ
バター 15g
サルチャ ビベル(パプリカ) 大さじ1弱
タルハナ 大さじ2
水 450mlぐらい
塩 小さじ1/2
胡椒 少々


【作りかた】
1.水を沸騰させ、鶏肉をゆでる
  鶏肉に火が通ったら、取り出して、細かくさく

  ※茹で汁も使うので、捨てないコト
2.たまねぎ、ピーマンはみじん切りに、トマトは皮をむいてからみじん切りにする
  にんにくは、つぶしてからみじん切りにする
3.鍋にバターを入れて火にかけ、バターがとけたら、たまねぎ、にんにくを加えて炒める
  ピーマンを加えて、さらに炒め、サルチャを加える
4.軽く炒めた後、トマトを加えて、トマトが崩れてきたら、
  タルハナ、塩、こしょう、1の茹で汁を加える
5.沸騰したら、ひよこ豆、鶏肉を加え、再び沸騰したら、弱火にして、5分ぐらい煮込む








[PR]

by akdeniz_tk | 2016-01-28 05:57 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24904724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bayswater92 at 2016-01-28 06:52
こんばんは!アンです。
ご当地スープ、知らないものばかり〜。
指ぬきも、今回のも初めてですが、美味しそう〜。
タルハナは温まりそう。チキンと豆と野菜が入ったら
もう、鬼に金棒的なスープですね!
Commented by hogecyan at 2016-01-28 06:58
カズ山…、ふじさんみたいだなー。あ、たかお山
もあり?そんな名前のイメージのスープかしら?って、…(--;)
ごめんなさい、すべったね。
スープは身体に染みわたりそうです。
おいしそう♪
Commented by fsnote2 at 2016-01-28 07:20
綺麗な赤!タルハナの威力ですね~
温まりそうで、今すぐごちになりたいっ!^o^
カズさん(笑)、具沢山も魅力的です。
タルハナ、こっちでも手に入るかなあ~?調べてみます!
クイマック、昨夜ついに作ってみましたよ!
熱々をどうKeepするかが課題です。f(^^;フォンドュ鍋が欲しい・・・
でもね、色が濃くなっちゃって;
炒めすぎたのかなあ~?
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-28 12:31
タルハナを習って、ひと瓶分をずっと冷蔵庫に入れっぱなしで
気づいたら2年以上経ってしまい残念なことをしました。
昨日から日中が12度と暖かくなりましたが、週末また寒くなりそう。

アクデニズ。さんもう立派なトルコ料理研究家ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-29 04:46
美味しそうなスープ。そして鮮やかな赤ですね。赤やオレンジは食欲を刺激する色なんですよね。
タルハナ、なんでもすぐに忘れてしまう私は?でしたが、以前の記事を読んで思い出しました。
ソーニャさん、タルハナお作りになったの?すごい!
Commented by タヌ子 at 2016-01-29 05:32 x
ギリシャでもタラハナ(トラハナと呼ばれていた)はポピュラーな食材だったのだけど、4年半のギリシャ生活中、一度も作らずに終わってしまった。
タラハナ、トルコ屋さんで見つかるかしら?
今まではギリシャ風のスープぐらいしかレシピがなかったので、買っても使えないと思っていたけど、これからアクデニスさんがタラハナレシピをアップしてくれれば、買っても消費できそう。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-29 17:51
アンさん
寒い時は、タルハナですよね。
トルコのスープって、ほんとたくさん種類がありますよね。
野菜や鶏肉が入ったタルハナは、最近、知ったトコです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-29 17:52
keitoさん
たかおさんも、人の名前みたいですよね。
スープは、身体の芯から暖まるから良いですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-29 17:55
Fさん
クイマック。こう寒いと、すぐに固まっちゃいますよね。
アンタルヤにも、トラブゾンのヒトが経営しているお店があって、
そこでクイマックが食べられるって、昨日、お友達に聞きました。
機会があったら、行ってみようと思います。
タルハナは、冬に良く食べられるスープなので、今の時期がいちばんおいしく感じそうです。
ソウルでも、手に入ると良いですね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-29 17:58
ソーニャさん
ありがとうございます。
トルコ語が話せる日本人は、たくさんいるし、
トルコ料理を調べている日本人も、それなりにいるのでしょうが、
どちらもっていうと、かなり数が限られてくるのでは?って思っています。
タルハナは、今まで、具もなくておいしいの?って思っていましたが、
最近、悪くないかも?って考え直したスープです。
保存食だから、かなり長くもちそうですが、賞味期限はどれぐらいなのでしょうね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-29 18:02
Mchappykunさん
トルコ料理は『赤』でいっぱいだから、食欲を刺激するのかもしれないですね。
タルハナは発酵食品だから、味噌みたいな感覚なのかもしれないです。
(そうなると、サルチャの位置づけは、日本人にとっての醤油かな)
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-29 18:03
タヌ子さん
ギリシアとトルコ。食材が、似ていますよね。
タルハナは、トルコでもほぼスープに使うだけです。
具のバリエーションを楽しむしかないかも??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード