鶏のイスケンデル風。

f0232763_23511005.jpg




昨日、
『ラワッシュを使ったお料理は、おしまい!!』
って書いたように、
ラフマジュン風がいちばん最後に作ったお料理だったけど、
その前に、イスケンデル風なのを作っていました。。。



ブルサ名物イスケンデルといえば、
ピデ(具なしのピザパン)の上に、
牛肉のドネル(ケバブ)をのせて、
赤(トマト)と白(ヨーグルト)のソースをかけたトルコ料理。


お肉の下のピデが、ソースとお肉のエキスを吸い取って、
ベタっとふやけているコトは、
好みの分かれどころだと思いますが・・・。













f0232763_23513403.jpg



で。今回のイスケンデル風はというと、
牛肉の代わりに、鶏肉を使い、
ピデの代わりには、ラワッシュ

本物とは、かなり違いますが、○○風ってコトで良いのではないか?と。

ラワッシュを使うと、ピデのようにソースを吸い取らないのは、
ふやけたピデ嫌いのヒトには、ポイントが高い気もするしね。




レシピメモ、残さないけど、
楽天レシピには書いたので、
気になる方は、こちらで。




[PR]

by akdeniz_tk | 2016-01-23 00:30 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24889397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-23 08:49
akdenizさんのブログで何度もトルコ語のお料理を目にしていますが,覚えた言葉を片っ端から忘れていきます。それでも少しずつ、本当に少しずつ、覚えています。トルコ語はとても難しいです。最近やっとラワッシュを覚えました。
おいしそうなお料理なのだから,ちゃんと覚えねば。
Commented by bayswater92 at 2016-01-24 02:21
こんばんは!アンです。
これも美味しそう~。
そっか、ピデの代わりにラワシュもアイデアですね。
私はソースに浸かったふやけたピデは嫌いじゃないですが、
ラワシュでも美味しそう♪
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-24 23:05
>ピデ(具なしのピザパン)の上に、
>牛肉のドネル(ケバブ)をのせて・・・
クミンの効いた料理が食べたいと思っていたら・・・運命だったのかしら?
牛肉と牛挽肉を買ってきたんですよ。
この2週間は外食続きだったので、自炊しなくちゃです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-26 11:58
Mchappykunさん
なかなか覚えにくい言葉ってありますよね。
わたしは地名が苦手です。最近では、DobrovnikとPodgoricaがなんど見ても覚えられません。。。
なんとなく使われているアルファベットは覚えているから、見ると分かるんですけど。
再認可能、再現不可能ってコトですね。

Commented by akdeniz_tk at 2016-01-26 12:02
アンさん
ピデの方が、より一層、お腹がいっぱいになりますよね。
しかも、ソースがしっかりしみ込んでいるし。
わたしも。べっとりピデ、嫌いじゃないです。
(関係が薄いけど、ウスラック・ハンブルゲルもおいしく食べれます)
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-26 12:04
ソーニャさん
牛肉と牛ひき肉・・・イスラム諸国のお料理を考えていらっしゃるのかしら??
外食が続くと、お家でごはんが食べたくなりますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード