トルコ風ミルククリーム(ムハーレビ)。

f0232763_04414182.jpg



昨日の『泣きむしケーキ』のなかで、

上にかけたソースは、チョコレート味のムハーレビ、
卵を使わないカスタードクリーム。

って書いたけど、

正しくは、
トルコで、カスタードクリームの代わりに使うクリーム。ですね。



トルコ人って、卵やバターや生クリームに敏感なヒトも多いみたいで、

クッキーにバターを使う(いわゆるバタークッキー)と、
『このクッキー、重い(クドイ)。。。』って言われたり、

生クリームを使うと、
『バターを入れた?』と聞かれ、
(ホイップクリームは大丈夫みたい・・・だけど、それだと、わたしが嫌っ)

レモンカードを味見してもらったら、
『何、これ、タマゴ!』と言われ、1口以下でギブアップされ。

そういえば、プリンを『タマゴ臭い』っていうヒトもいたなぁ~。


なので。トルコ風な洋菓子(たとえばエクレアとか)には、
カスタードクリームじゃなくて、
タマゴを使わない、ミルククリーム(Muhallebi)を入れるのです。






ムハーレビは、そのままデザートとして食べてもOK。
お米の入っていないライスプディングみたいな感じです。
(ライスのないライスプディングって、ありえないですけど・・・)





f0232763_04415995.jpg



【材料】2~3人分

牛乳 400ml
グラニュー糖 60g
コーンスターチ 30g
(飾り)
シナモン、ココア、チョコチップ など お好みで。


【作りかた】
1.小鍋に、グラニュー糖、コーンスターチ、牛乳を入れて、火にかける
2.とろみがつくまで、混ぜながら加熱する
3.ふくふくと泡が出てきたら、弱火にして、さらに2~3分加熱する(かき混ぜながら)
4.器に盛り付けて、上に、シナモンまたはココアをかけ、表面を軽くかき混ぜ、チョコレートチップをのせる





[PR]

by akdeniz_tk | 2016-01-14 05:34 | レシピ(お菓子とパン)。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24862587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2016-01-14 06:43
おー、牛乳にトロミつけた感じですかね?
Commented by bayswater92 at 2016-01-14 07:43
こんばんは!アンです。
私はやっぱりエクレアなどにはカスタードがいいなぁ。
なのでトルコのパスターネで売ってるのがあまり好みではないです。
でもムハッレビは好きです!それはそれで美味しいですね。
ストラチも美味しいですね♪
Commented by nanako-729 at 2016-01-14 10:55
おはようございます!
卵やバターを使わないさっぱり系プリン!
カスタードも卵を使わないのがあるのですね!
いろいろ好みのちがいですね( *´艸`)クスッ♪
Commented by yk-voyant54 at 2016-01-14 17:00
こんにちは。久しぶりの訪問になってしまったら、
なんといっぱいアップされていました。ほぼ毎日だったの?
泣き虫ケーキというネーミング、インパクトがありますね。
名前って重要だって思ったわ。おサルのクッキー、すっごく
かわいいヨ。楽しいね。苦手?それにしては上手。あ、
そりゃあ料理プロだもんね。プロって何でも作れてしまうのね。
このクッキー食べたかったヨ。来年はとりですね。今から楽しみだわ。
Commented by タヌ子 at 2016-01-14 21:06 x
私はホイップクリームよりカスタード派なので、卵が入っていないとがっかりしてしまうけれど、フランスでもカスタードクリームはあまり使われません。
別に卵嫌いなわけではなさそうだけど、何しろ皆ホイップクリーム好きだから、他のものはなくてもいいみたい(笑)
このクリーム、うっかり卵を切らしてしまった時に便利ですね。
作り方も簡単そうだけど、煮詰め具合が結構難しいかも。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-15 03:51
私もタヌ子さんと同じでどちらかというとカスタードの方が好きかも。でもどちらも好きです。
牛乳だけのも簡単だし、軽くて良いかもしれませんね。好みで色々なフレーバーにできますし。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-15 06:33
keitoさん
てろんとした感じです。牛乳プリントはまた違うし、なんて言うんでしょう。。。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-15 06:35
アンさん
わたしも、お店のエクレアは、あんまり好きじゃないです。
シューの部分が硬いコトも多いし・・・。

カスタード、もしくは、カスタード&生クリームのクレームディプロマットが良いなぁ~って思います。
トルコ人に出すと、あんまりな好感触でもないので、
国によってずいぶんと違いますよね。

Commented by akdeniz_tk at 2016-01-15 06:37
nanakoさん
こんばんは。
あんまりさっぱりした感じでもないのは、きっとお砂糖が多いからですね。
牛乳プリンの爽やかさはありません。。。
好みって、人によってさまざまだけど、お国によっても傾向が違いますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-15 06:41
ボヤントさん
ちょっと予約投稿昨日なども使って、毎日UP中です。
泣きむしケーキ。名前がかわいいですよね。
英語だと、クライング・ケーキでレシピ探せると思います。
(泣きむしケーキじゃ、わたしのレシピぐらいしかヒットしないハズ)

金太郎クッキー。とりの前に思い付いたのがあって、
時間があるときに作ろうって考えているのですが、
ここ1週間ぐらい、トルコ料理三昧で、なかなか取り掛かれません。。。
トルコ料理も調べれば調べるほど、変なのが出てきて、
おもしろいんですよ~。
明日は、トルコ人調理師さんと、カダイフドルマってお菓子を作ってみようって話しています。
極細の麺みたいなのをコーヒーカップで成形して作るんです。
ちゃんとできたら、UPしますね~。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-15 06:46
タヌ子さん
フランスでも、カスタードクリームってあんまり人気がないんですか?
フランスのケーキって、思ったよりもおいしくなくて、ガッカリした記憶があります。
滞在(3ヶ月ぐらい居たのです)中に、魅惑のフランス菓子三昧!!
って楽しみにしていたんですけどね。。。パリじゃなくて、地方だったのが悪かったのかしら。
タマゴを切らした時に、試してみてください。
そのままでも食べても良いし、ケーキに使っても良いし、
もっと言うと、タウック・ギョウズ(鶏肉入り!!のトルコのスィーツ)や、
カザンディビ(お鍋の底という名前のお菓子)なども、ムハーレビがベースになります。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-15 06:51
Mchappykunさん
カスタードか、生クリーム&カスタードの方が、どちらかというと好きですが、
あっさりしているのは、ムハーレビでしょうね(といっても、砂糖はしっかり入っていますが)。
トルコ人を見ていると、お家ではゼラチンを使わないで、スターチで固めています。
こっちのゼラチンは当然、牛由来で(豚がNGなヒトが多いので)、
粉ゼラチンは、不純物が多いのか、雑味があってイマイチで、
シート状のを買おうと思ったら、ビックリするほど高くて・・・。
(小売りがないし、卸問屋さんで5000円ちょっとして、量も値段もわたしには合わないって諦めました)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード