Kemalpaşa Tatlısı。

f0232763_09273112.jpg




Kemalpaşa Tatlısı(ケマルパシャ・タトゥルス)。
トルコの甘い甘いシロップ浸し系、スィーツのひとつ。



砂糖水を煮詰めて作ったシロップをかけてふやかす
って勘違いしていて、
調理師さんに、『それは、シェケルパーレ』と指摘されて、納得。

 
どっちも、出来上がりは同じようなシロップ浸し系なのですが、
ケマルパシャは、シェケルパーレよりも硬いので、
砂糖水で作ったシロップの中で加熱しながら、作ります。

・・・甘い甘い砂糖水をどれだけ吸い込むコトか!!

出来上がりは、一回り大きくなっています。
(写真のお皿に乗っているのが、出来上がり。周りの板の上のが、調理前)



ゼロから作らないでも済む、
『後は、シロップで煮るだけ!!』っていう、
簡単ケマルパシャがスーパーで売っています。






f0232763_09274755.jpg




見た目は、インドのグラブ・ジャムンに似ていますが、
材料や作り方は、少し違うみたい。

ケマルパシャは、セモリナ粉を使っているし(白チーズも入っているらしい)、
油で揚げずに、焼いてから、シロップで煮込みます。


まぁ、いずれにせよ激甘なのは変わりませんが・・・。








[PR]

by akdeniz_tk | 2015-10-30 09:53 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24621432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2015-10-30 10:58
ホント!一回り大きくなってる!
これでもかーーーーっ!って程甘そうなのが解ります。f(^^;
私もカッパドキアで勧められて食べましたが
その甘さにビックリしたのを今でも鮮明に覚えています。
激甘スイーツは種類も豊富ですか?
Commented by hogecyan at 2015-10-30 21:25
写真で見るとかわいいーー^^
でも甘いのね。。^^;
Commented by タヌ子 at 2015-10-31 00:01 x
シロップに浸す前は見た目ポルボロンに似ているけれど、アーモンドプードルじゃなくてセモリナなんですね。
白チーズ入りでシロップをたっぷり吸い込んだお菓子ってちょっと味が想像できない。
Commented by ♥ junjun at 2015-10-31 23:40 x
♪油で揚げるのは良くあるけど シロップで煮るってってのは 珍しいね^^
見るからには 美味しそうな感じだけど.... 激甘なのね(-_-;)

白チーズも入って言うから 味の想像が出来ない(笑)
超 疲れた時 食べてみたいな~^^v
Commented by akdeniz_tk at 2015-11-01 09:09
Fさん
たいがいなんでも激甘なのですが、特にシロップ浸し系の甘さは、凄いです。
よく考えると、ケーキでも、パイでも、クッキーでも、揚げ菓子にも、
シロップ浸し系スィーツがありますし・・・どんだけお砂糖消費しているんだ?って恐ろしくなるぐらい。
日本じゃ、普通のスーパーに並んでいるお砂糖のパックは大きいのでも1キロだけど、
トルコじゃ庶民の小さなスーパーでさえ、5キロ入りが普通に並んでいます。
シロップ浸し系のお菓子を作ると、1回に300gとか500gとかお砂糖を使うのだから、
そりゃ、1キロじゃすぐなくなるよね。って納得しちゃいますが・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2015-11-01 09:10
keitoさん
コロンとしたカタチはかわいいけれど、
侮れない甘さなんですよ~。
Commented by akdeniz_tk at 2015-11-01 09:13
タヌ子さん
トルコだと、セモリナ粉を使うお菓子って、かなり多いです。
わたしは食感があんまり好きじゃないのだけど・・・。
甘さが強烈なので、白チーズの味は全くしなかったです。。。
Commented by akdeniz_tk at 2015-11-01 09:15
♥junjunさん
シロップをかけて仕上げるスィーツよりも、
シロップで煮るから、さらに、お砂糖たっぷりです。
疲れたときに、ひとつ。ってぐらいがちょうど良いと思いますが、
トルコ人(男性)でも、3つとか4つとか、ぱくっと食べていました。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード