Wチーズ入りポテト春巻きとギョズレメ。

f0232763_06433230.jpg





餃子のストック用に買った3kgのユフカ。

結局、全部使い切らなかったので、
大量の端っことともに、丸ごと数枚ユフカが残りました。



使わなかった食材は、まかないごはんに変身です!!









f0232763_08083446.jpg


まず、ギョズレメ。

ギョズレメ(またの名前は、サジ・ボレイ)も、ボレキの仲間。


定番なトコでは、白チーズや、ほうれん草や、ジャガイモや、ひき肉などを具にして、
両面を鉄板(フライパン)で焼いたモノですが・・・。


今回は、ジャガイモに、炒めたタマネギ(にんにくもね)、ディル、
そして、チーズを入れました。














f0232763_06441163.jpg



同じ日のまかないごはんじゃないですけど、
余ったユフカで作ったお料理をもう1つ。

ダブルチーズ入りのポテト春巻き。


柔らかく仕上げたマッシュポテトと、
チーズとクリームチーズを入れて、8つに切り分けたユフカで包んで揚げました。


外パリっ、中トロッで、おいしかったです。


ギョズレメはユフカがないと作るのが難しいと思うけど、
春巻きなら、日本でもできますよね?
お勧めです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-10-16 08:22 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24575566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanitabonita at 2015-10-16 19:34
こんにちは。
どれもとても美味しそうです!
そして、インドにしても中国にしても似たようなお料理が存在するので、やはり世界は繋がっているんだなあ~。。と、ギョズレメを見て感じました。
nanita
Commented by ♥ junjun at 2015-10-16 20:59 x
♪アクデニズさんちの まかない料理 いつも美味しそ~^^;
ギョズレメは こちらのパジョンと、そっくり^^v

ポテトもチーズも好きなので 春巻き 真似したいです。
Commented by fsnote2 at 2015-10-17 21:58
今回のギョズレメ、色加減といい焼き具合といいとっても美味しそう♪
ユフカで作る春巻きもバリエーションが増えそうですね。
ユフカは作って残った分は、保存するよりやはり使い切った方がいいのでしょうね?
Commented by petapeta_adeliae at 2015-10-18 12:22
チャイでパクパクといきたい。
何かに似てるとレシビを探しました。
ギョズレメとビュレイは2ヶ月違いで習っていましたが
違いが分かっていませんでした。私的にはギョズレメ
(その時グがラムの挽肉)が主食でビュレイ(茄子でした)がお八つです。
ビュレイがお八つな理由は揚げると
パフパフしてて腹持ちがよくないから(笑)
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-18 13:05
nanitaさん
こんばんは。
少しずつお国によって違うけど、似たようなモノがありますよね。
旅人とともに持ち込まれ、そして、その地のお料理として改良され定着する。
ターゲットを絞って、調べてみれば、おもしろそうですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-18 13:11
♥junjunさん
パジョンとギョズレメ、見た目は似ていますよね。
作り方は、トルコのムジュベルってお料理の方が、パジョンと似ています。
トルコの春巻き(シガラ・ボレイ)には、白チーズを入れるのですが、
ポテト入りもおいしかったです。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-18 13:14
Fさん
ユフカ自体を冷凍するよりも、春巻きや餃子にしてしまってから冷凍の方がお勧めです。
解凍するときに、ユフカがドリップでベタッとしちゃうコトが多いので。
ユフカもいろいろで、完全にパリッとするぐらい焼いてしまうと、
冷凍しなくても、それ自体が保存食のようになります。
今回使っているユフカは、半焼き状態で売っているユフカなので、
冷蔵しても2~3日ぐらいしか持ちませんけど。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-18 13:38
ソーニャさん
ビュレイはボレキ(Börek)のコトですよね。
ボレキ(単語としてはボレキですが、前に修飾語がくると語尾変化『キ』が『イ』に変化します)は、小麦粉で作った皮を使ったお料理の総称なので、
サチ・ボレイ(鉄板ボレキ=ギョズレメ)、
コル・ボレイ(パイのようなボレキ)、
ス・ボレイ(ラザニアのようなオーブン焼きのボレキ巻き)、
シガラ・ボレイ(トルコ風白チーズ入りの春巻き)、
ギュル・ボレイ、セルプメ・ボレイ、サルマ・ボレイ、アブジ・ボレイ、ボフチャ・ボレイ、サライ・ボレイ、パチャンガ・ボレイ・・・
ざっと思いついただけでも、これぐらい。よく考えたら、まだまだ出てきそう。
そうそう。春巻きでさえ=チン・ボレイ(中国のボレキ)になるのです。
パフパフしていて、ナス入りっていうと、どのボレキだったのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード