サルマとショビエット。

f0232763_06550562.jpg




トルコのシロップ浸し系の甘い甘いスィーツといえば、バクラヴァ。

滅多に買ってまで食べたいって思わないのですが、
仕事からの帰り道、フルン(≒パン屋さん)でパンを買ったとき、
なんとなく欲しくなって、ついでに買っちゃいました。


バクラヴァにもいろいろ種類があって、
普通の四角いの以外には、それぞれ名前があります。






f0232763_06551567.jpg


筒状のは、サルマ(Sarma)。

買うときに、なに(ナッツの種類)が入っているか?
って聞いているハズだけど、
食べるときには、すでに忘れてしまいました。

たぶん、胡桃??





f0232763_06552887.jpg



ショビエット(Şöbiyet)。

カイマク(クロテッドクリームみたいなの)入りだって言われたのですが、
(サルマのナッツの種類は忘れたけど、こっちは楽しみだったので覚えていました)
カイマックは、食べるときには消えてなかったです。
なんとなく、しっとりしているのが、カイマックの痕??







f0232763_06553430.jpg



話は飛びますが・・・。

モロッコいんげんといえば、まかないで食べるのは、
いつも、いつも、トマト煮込みなので、
たまには、違うモノが食べたい!!と、
茹でて、ガーリック&バターでソテー。

シンプルだけど、おいしかったです。
(調理師さんは、トマト煮込みしか食べないので、わたしの分だけね)





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-10-07 07:37 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/24546221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fsnote2 at 2015-10-07 14:16
バクラヴァ、ソウルのお店でもいろんな種類が並んでいますが
ただ単にカットを変えているだけなのかと思っていました!
今度いろいろ買って味を試してみたくなりましたよ。^^
いんげんは、モロッコいんげんだったんですね~
akdenizさん特注(笑)、茹でガーリック&バターソテー、
うんうん、聞いただけで美味しそうです♪
以前韓国ではいんげんを食べるか?と伺ってましたね。
パンチャンで時々見かけますけど、サイズは小さ目だった気がします。
韓国には野菜・・と言うか草系の不思議そうなものが沢山あって
いかにも健康的です。
あ、でも味付けは、ごま油と塩、もしくは、コチュジャンの二通りですけどね。f(^^;
Commented by hogecyan at 2015-10-07 14:17
わー、いいなー。おいしそー。
シンプルなものっておいしいですよね。
Commented by helebore at 2015-10-07 16:15
韓国のは(イテウォンのシリア人のパン屋さん)甘さ控えめだったなー。この近所でだんなさんが買って来たのはものすごーーく甘かった。たぶんこっちの方が本物の味に近いのかな。ていうかトルコと北アフリカ系のバクラヴァはまたちがうのかしらん。
Commented by genova1991 at 2015-10-07 16:43
こんばんは、
紫のお皿と緑のマットとブログの背景の黒が
マッチして、とっても素敵なお写真ですね(*´▽`*)
お菓子じゃなくて、カラーコーディネートにうっとりしてしまいました。
外国の甘いものって猛烈に甘いから、ちょっと怖いwww
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-07 22:06
トルコのお菓子はとっても甘そうですが,でも,ちょっと食べてみたい。バクラヴァ,色々な種類があるのですね。
インゲン,案外色々な調理法がありますが,調理師さんはトマト煮込みしか食べないのですか。トルコの方は皆そうですか?
Commented by bayswater92 at 2015-10-08 03:13
こんばんは!アンです。
ああーー、、画像を見たら無性にシロップ漬けのお菓子が食べたくなってしまいました。
たまに食べたくなりますねー!おいしそう。カイマック入りがいいかな。笑
インゲン、トルコでは私もトマト煮しか作らないけど、
ガーリックバター、美味しそうです!!
こないだ日本のインゲンみたいな細いやつが売ってて二度見しちゃいました。
ところで、アンタルヤ、地震があったんですか!?大丈夫かな!?
Commented by petapeta_adeliae at 2015-10-08 12:06
カイマク久しぶりに聞きました。
チーズとヨーグルトの中間のようなモノでしたね。
輸入していそうな処に行くと覗いてみますがまだ会えません。
アクデニズ。さんがインゲンを調理すると、
こんなにも美味しそうだったんだと再確認。
隠し味にトリュフソース入れたら!?
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:23
Fさん
バクラヴァをいろいろ食べ比べるのも、楽しいですよ~。
といっても、甘いから、たくさんは食べられないですけどね。
韓国の草系の食べ物って、健康そう。
味付けが、コチュジャンか塩+ごま油の2托っていうのは、納得です。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:24
keitoさん
甘いモノをちょっとだけ。
上品で、優雅な気分になれますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:28
heleboreさん
トルコとトルコ以外の国のバクラヴァ。食べ比べたコトないですが、
強調された甘さは似ているのではないでしょうか?
シロップ自体の甘さは調整しにくいので(お砂糖を減らすと、シロップがとろりとしないので)、
かける量を減らすぐらいしかできないですし。
お店によって、バクラヴァも全然違って、甘いけどとってもおいしいのと、
甘いだけっていうのとがあるんです。なにが違うんでしょうね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:30
genova1991さん
ありがとうございます。
海外のお菓子って、ほんとびっくりするほど甘いモノとかありますよね。
バクラヴァも、日本のお菓子を食べなれていたら、
一口でギブアップするのも当然な甘さです。
が、慣れると、たまに食べたくなるんですよ~、この甘さ。
風土とかにも原因があるのかもしれないですね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:47
Mchappykunさん
トルコだと、いんげんは、トマト風味で煮込むか、そのまま茹でるぐらいですね。
うちで働いてもらっている調理師さんは、年配のトルコ人だから、
食に対してかなり保守的なのです。。。若いトルコ人だと、いろいろ食べるヒトも増えていますが。
バクラヴァを食べるのなら、是非、おいしいって有名なトコのを。
じゃないと、強烈な甘さばかりで、イマイチなお菓子ってイメージになっちゃいますので。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:50
アンさん
アンタルヤの地震。ちっとも気が付かなかったのですが、
ずいぶん大きかったみたいですね。
細長いのって、ボルルジェじゃなくって?
シロップ浸し系のお菓子。ときたま、無性に食べたくなりますよね。
初めてトルコに来たときには、バクラヴァは甘すぎて無理って、
ひとかけらでギブアップしていたのに・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-09 13:52
ソーニャさん
カイマクは、ヨーグルトやチーズのような発酵食品じゃなくて、
生クリームよりもさらに脂肪分が多い塊のクリーム。
クロテッドクリームに似た感じです。
いんげんの炒め物。隠し味にトリュフ醤油、合いそうですね~。
試してみようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード