トルコ・アジア折衷のマントゥ。

f0232763_21242042.jpg



今まで、知り合いやらお友達やらスタッフを見てきて思うのが、
トルコ人って食に保守的なヒトが多いし、
偏食の傾向が強いなぁ~というコト。


生魚が駄目とか、
海老が虫みたいで気持ち悪いっていうのは、
しょうがないのだろうけど、
(だって、食習慣にないからね)

魚介類は食べられないとか、
茄子が嫌いとか、トマトが嫌いとか、
鶏肉は胸肉じゃないと駄目とか、
卵はカタチが見えると駄目(アレルギーじゃないので、ケーキなどは大丈夫)とか・・・。


いったい、何が食べられるの?
って不思議に思うコトも多々。


果ては、
『食べたコトあるものじゃないと、食べられない』って。

いやぁ~、それ変でしょう?
何事にも初めてがある訳で・・・。





というヒトが多い中、
今のスタッフは、なんでも食べられるトルコ人。

お寿司だって、生魚だってOK!

トルコ料理だけじゃなくって、
和食でも、洋食でも、問題なし。








f0232763_21242923.jpg


カイセリ・マントゥ。(マントゥについては、以前詳しくUPしてます。こちらこちら
普通は、ヨーグルトソースで食べるのですが、
わたしのお気に入りは、ゴマペーストとお醤油のアジアンテイスト。

上からラー油をかけて、青ネギ、香菜をたっぷりのせたら完成。


トルコ人には、
「ありえない!」って怒られそうですが、
ヨーグルトソースよりも、おいしく感じます。
(だって、日本人だものね)


で。ある日のまかないごはん。

マントゥを作ったんだけど、
『さすがに、これは駄目だろうなぁ~』って、思って、
トルコ人向けにヨーグルトを買ってきたのに、
このトルコ・アジア折衷マントゥをおいしく食べていました。


・・・ほんと、なんでも食べられるのね。
それだけで、優秀だわ~。
今までは、偏食スタッフのまかないごはんだったので、
出せないお料理がたくさんあったけど、
今は、自分の食べたいモノが作れて、幸せです。





[PR]

by akdeniz_tk | 2015-01-18 21:46 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/23568967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bayswater92 at 2015-01-19 01:29
こんばんは!アンです。
マントゥをターヒンとお醤油のソースで!?
って全然そんな発想なかったのですごく新鮮?斬新?で食べてみたいです。
今度やってみたいなー!
トルコ人でなんでも食べてくれる人は嬉しいですね!
若くても保守的な人はいるしね。。
何で作られてるかわからないから食べない、っていう人もいますね。
ちょっと、ムっとしちゃいます。笑
お店の従業員さん、頼もしいですね!
akdenizさんも食べたいものが食べられてよかったですね♪
Commented by Mchappykun at 2015-01-19 02:19
大体において「食」には保守的な人多いと思います。日本人でも和食以外受け付けない人も沢山います。お肉は食べない人(アレルギーでないのに)、逆に生魚を食べない人、日本人なのにお刺し身嫌いな人を何人も知っています。
本人は困らないでしょうが、作る側としては面白くないですよね。
お店の従業員産、何でも食べてくれるのは嬉しいですね。作りがいがありますものね。

このマントゥ、味付けがとても美味しそう。ターヒンは胡麻だから日本の味付けに合いますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-19 03:42
アンさん
こんばんは。
すっごく斬新かもしれないけれど(トルコ人にはありえない!
って言われちゃうけど)
でも、おいしいと思います。
何で作られているからわからないっていうのも、
ヒドイですよね。
そのくせ、ファーストフードは食べているじゃない?って思っちゃいます。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-19 03:52
Mchappykunさん
トルコ人は、特に、その傾向が強いと思います。
だって、各国料理のレストランがほとんどないですもの。
(イスタンブルは、それなりにありますが、それ以外だと)
アンタルヤ市の人口は、100万人以上だというのに、
中華・アジア・和食料理店は、6軒しかありません。。。
ケバブ屋、トルコ料理屋などは、びっくりするぐらいあるというのに。
ゴマ風味って、日本人には嬉しいですよね。
Commented by fsnote2 at 2015-01-19 08:13
流石は日本食レストランで働きたい!って思うスタッフ。
皆素敵なチャレンジャー!(笑)
自分の食べたい物が食べれるって嬉しいですね!
『食べたコトあるものじゃないと、食べたくない!』って人が
若干一名我が家にもおりました。
マントゥのUp、拝見して来ましたけど、スプーンに20や30って、
滅茶苦茶小さいですね!
アジアンテイストのカイセリ・マントゥ、とっても美味しそうで
そそられます~
Commented by surigon at 2015-01-19 11:07
粉もの好きな私としては、これも食べてみたい1品です。
でも、自分で作るのは無理っぽいです^^;
私もヨーグルトソースよりアジアなソースがいいなぁ。
トルコ人は食べ物に対して冒険はしないのですね。
というか、日本人は何でも食べる(笑)
スタッフのトルコ人の方は珍しいほうなんですね。
でも、そのほうがいいですよね~。
どこに行っても生活出来ますもん。
Commented by タヌ子 at 2015-01-20 23:41 x
分かります!
父が好き嫌いが多く、おまけに歯が悪いので、食べたいもの、食べられるものが限られているので、自分が食べたいものがなかなか食べられないのです。
でも、今は父が入院中で、自分の好きなものを作って食べられるので、それだけでもストレス解消になります(笑)
トルコでトマト、ナスが嫌いだと、食べられる料理がぐ~んと減りますよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-01-21 12:34
サロンでマントゥを作り、友達宅で復習しました。
さすがに4人だとすぐにできるけど、ひとりで作るのは
不可能(>_<)
その時は大蒜ヨーグルトでした。
今度作ることがあったら胡麻ペーストと醤油で食べてみます。
特に男性は食に対して保守的です。
ソーニャんちは「ひとりの為に作っているんじゃないから
食べたくなければ食べなくていい」で終わりです。

Commented by akdeniz_tk at 2015-01-21 14:07
Fさん
なんでも食べてみようって思えるだけで、えらいなぁ~って思うようになりました。
辞めたスタッフの中には、お寿司はもちろん、魚介NGっていう子も、
結構いたんですよ~。
食べたコトあるものじゃないと・・・って不思議ですよね。
生まれ落ちたときは何も食べていない訳だし。

今回のまかないマントゥは、冷凍食品なので、
1個ずつが大きめなんです。普通の餃子の3分の1の大きさかな。


Commented by akdeniz_tk at 2015-01-21 14:07
surigonさん
トルコじゃ、冷凍マントゥ、乾燥マントゥも売っています。
自分で作るのは、よっぽど時間がなきゃ無理ですよね。
冷凍の方が、乾燥マントゥよりもおいしいし、
同じ冷凍食品でも、お値段によって、しっかり牛肉が入っているのもあります。
日本人は、ほんと何でも食べるヒトが多いですよね。
多国籍料理レストランの数の多さに、しみじみ思います。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-21 14:13
タヌ子さん
自分が食べたいと思うモノを食べる幸せ、ありますよね。
わたしの場合、お家では全く何も作らない(作れない)ので、
(だって出勤30分前に起きるし、帰宅は早くても22時過ぎなんですもの)
お店で食べるのモノがすべてですし。

トマト嫌いのヒト、何人か知っていますが、
サルチャは大丈夫なんだって・・・生の食感が駄目だそうです。
好き嫌いがないって、ほんと面倒がなくていいですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-21 14:19
ソーニャさん
マントゥを独りで包むのは、ちょっとさみしいです。
黙々と、いつ終わりがやってくるのか分からない作業・・・。
にんにくヨーグルトソースが、定番ですね。
あと、焼きマントゥっていうのを前に食べたのですが、
サルチャで味付けしてあって、さらにヨーグルトソースがかかっていたハズ、
これも、おいしかったです。
だけど、やっぱり、アジアンテイストがわたしにはいちばんですね。
トルコだと、男性も女性も保守的なヒトが多いかな?
若い子や海外に行ったコトあるヒトは、結構、開けていますけど・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード