アンタルヤ名物セルプメ・ボレイとボレキ職人の技。


f0232763_06201472.jpg




たいがい、朝はギリギリまで眠っているんですけど、
お友達が数週間帰国して、しばらく会えなくなっちゃうので、
頑張って早起き(っていっても、普通のヒトはすでに働いている時間)して、
一緒にボレキを食べに行ってきました。



アンタルヤの名物は、いろいろありますが、
ターヒン(ゴマペースト)入りのピアズ、
シャクシュカ、
そして、セルプメ・ボレイ!!


ボレキ屋さんは、生地がなくなるまでの営業のトコが多いから、
日によって違いますが、朝早くから、お昼前ぐらいまでしか開いていません。




f0232763_06204487.jpg

行ったのは、市内中心部のボレキ屋さん。

お友達から、『おいしいよ~』って聞いていて、
一度行ってみたかったんです。






では。ボレキ・ウスタ(職人さん)の技を。


f0232763_06211640.jpg


まず、麺棒で軽く延ばし・・・
(逆光なので、反対に移動)




f0232763_06214462.jpg

空中で広げていきます。





f0232763_06213082.jpg






f0232763_06215036.jpg



ウスタは、簡単そうに広げていますが、
かなりの修業が必要なんだろうなぁ~。







f0232763_06211041.jpg


広げたら、油を塗った大理石の台の上で、








f0232763_06205749.jpg


具をのせて、







f0232763_06210306.jpg


上下、両サイドをたたんで、



f0232763_06205094.jpg


天板へ。









f0232763_06203623.jpg


オーブンで焼くコト、10分弱。






f0232763_06202994.jpg


ひき肉入りのセルプメ・ボレイの完成です!!





f0232763_06202155.jpg


お好みで粉砂糖を。

粉砂糖は、白チーズ入りボレキの方が合うのでしょうけどね。




ここのボレキ屋さん、おいしいけど、お値段はかなり高め。
町のボレキ屋さんの1.2~1.5倍ぐらい?
チャイとボレキで、10TL(約520円)でした。







[PR]

by akdeniz_tk | 2015-01-16 06:39 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(16)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/23558544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2015-01-16 07:47
おいしそうだなあ。。。
いいなあ。チャイも温まりそうだ。。。
そして、おじさん、絵になるな。。。^^
Commented by fsnote2 at 2015-01-16 08:33
キャ~~~~~っ!ボレキ♪
今一番気になっているものです。
この生地の薄さが!!ボレキ・ウスタさんって凄いですよね。
Youtube でもいろんなボレキ作りの動画見て眺めていますが
皆さんいとも簡単に生地を振り回してますよね~
美味しそう~ 
本物を食べてみたいです。
Commented by surigon at 2015-01-16 10:39
ピザと同じように伸ばしていくんですね!
でも、こっちのほうが薄い~~。
よく破れないもんだなぁ。
これは一度食べてみたい料理ですわ^^
Commented by Mchappykun at 2015-01-16 11:59
空中で伸ばしていくところはピッツアみたいですね。でも薄さが尋常ではないです。材料は小麦粉ですか?これぞ職人技ですね。
これは絶対食べてみたいです。
Commented by arak_okano at 2015-01-16 16:38
寒中お見舞い申し上げます、日本よりも寒いのですね、風邪は完治しましたか。職人技にバグースです。アラックには何の技も無いな!
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-16 22:48
keitoさん
チャイとボレキの組み合わせ。
おいしいですよ~。
ウスタ、すっごくあたりの柔らかい方でした。
(空中に生地が舞う写真が撮れない!!って言ったら、
 できるだけスローで広げてくれたんですよ。)
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-16 22:52
Fさん
ボレキが気になるのなら、是非、アンタルヤへ!!
名物のセルプメボレイを食べ比べてみてください。
ウスタによって、ずいぶん違うんですよ~。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-16 22:53
surigonさん
ピザよりも、ずっとずっと薄いですよね。
よくまぁ、こんなに広がるものだ!!って、びっくりします。
いつか、本場のボレキを食べてみてください。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-16 22:53
Mchappykunさん
材料は、小麦粉と水だと思います。
打ち粉は使わずに、油を打ち粉代わりに使っているから、
この薄さが可能ってコトらしいですが・・・。
おいしいトコのは、パリパリとして、ほんとうにおいしいですよ。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-16 22:53
arakさん
寒中お見舞い申し上げます。
風邪は治ったのですが、咳が残っちゃいました。
職人技は、なんでもすごいですよね。
わたしも、何の技も持っていないです。。。
Commented by nanako-729 at 2015-01-16 23:41
こんばんは!
すごいですね、おじさん!
こんなに薄くっても破れない!
美味しそう~~食べてみたいヽ(*^∇^*)ノ
Commented by bayswater92 at 2015-01-17 00:43
こんばんは!アンです。
ボレキ、美味しそう〜。
やっぱり、基本、粉物好きなのでたまらないですね。。笑
チャイと一緒に、一層美味しくいただけますね♪
生地のばし、本当に職人技ですよね。
職人歴何年くらいなのかな〜。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-01-18 13:45
ボレキ、葱油餅の様ですね。
甘めでもチャイがあると胃袋に収まってしまうんですよね。

葱がなくなったら真っ先に肉ぅを使ったトルコ料理♡
ここはお店だから作業台があるけど、
捏ねものするにはやっぱり作業台いいなぁ。
ダイニングで粉モノ作るとあとが厄介です。



Commented by akdeniz_tk at 2015-01-18 20:11
nanakoさん
こんにちは。
これぞ、職人技!って感じですよね。
日本人の口にも合うから、日本でも食べられると良いのに・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-18 20:11
アンさん
こんにちは。
トルコ全国ボレキの旅に出てみたいですよね。
地方の名物ボレキ、いろいろあっておもしろそうですもの。
ウスタの歳を考えると、ボレキを作って30年とか?
Commented by akdeniz_tk at 2015-01-18 20:12
ソーニャさん
ボレキと葱油餅、似たトコありますね。
白チーズ+粉砂糖もおいしいですよ。
トルコだと、キッチン台が大理石のトコが多く、
(わたしのお家でさえも、そうなんです)
トルコのお母さんたちは、そこで捏ねモノをしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード