Efe kahvesi(エフェ・コーヒー)。

f0232763_16392502.jpg



昨日の予告とは、違う内容ですが・・・。

お友達とトルココーヒーを飲みに行きました。


行ったのは、以前にもUPしたコトがある、
Bayramefendi Osmanlı Kahvecisi(バイラムエフェンディ・オスマンル・カフヴェジスィ)。


『ここのトルココーヒーは、ジェズベを使わず、カップごと火にかけて淹れる』と書いたトコ、
コメント欄で、
『どうして、取っ手が熱くならないの?』と聞かれ、
そういえば、そうだなぁ~と、わたしも不思議に思っていました。

なので、今回は、淹れているトコを見学してきました。






f0232763_16574084.jpg


カップに、お水と砂糖を入れます。

トルココーヒーは、ジェズベ(写真・左側にあるトルココーヒー用の小さな鍋)で作る場合も、
最初から、好みに従い、お砂糖を入れて作ります。










f0232763_16575741.jpg


その上から、トルココーヒーを加えて、











f0232763_16394174.jpg



火にかけます。












f0232763_16395163.jpg


『取っ手が熱くならないの?』って聞いたら、

取っ手の部分を外側にしておけば、
熱くはなるけど、持てないほどじゃないそうです。











f0232763_16400051.jpg


トルココーヒーといえば、女性がコーヒーを淹れるイメージがあるけど、
淹れていたのは、若いおにいさんでした。
(たぶん、20歳前後じゃないかな?・・・もしかして、もっと若いかも??)







f0232763_16401038.jpg

わたしたちが頼んだのは、エフェコーヒー。
エフェコーヒーは、ジェズベを使って淹れていました。


エフェコーヒーっていうのは、ここのオリジナルのトルココーヒーで、
11種類のフレーバーを混ぜて、12日間熟成させたコーヒー。








f0232763_16401885.jpg


11種類のフレーバーの中で、
人によって強烈に感じるモノが違うってコトでしたが、
わたしの場合、ダムラ・サクズ(マスティック)のフレーバーが強かったです。
(もしかして、ダムラ・サクズがちょっと苦手だからなのかしら??
 ダムラ・サクズ入りのトルココーヒーについては、以前の記事で)


なんだか不思議なトルココーヒーだったので、
一度は試してみるもの良いと思います。

わたしは、次から、普通のトルココーヒーを飲みますけど?







[PR]

by akdeniz_tk | 2014-04-06 17:38 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/21722241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-04-06 19:45
カップにはけっこうコーヒーを入れるのですね。
熱くなってくると、これが沈んでいくのかしら。
エフェコーヒーも面白そう!人によって感じかたが違うなんて~。
Commented by fsnote2 at 2014-04-06 21:07
トルコ珈琲、入れ方がとっても興味深いです。
結構濃そうですがいかがですか?
トルコ放浪中はチャイばかり御馳走になってました。
かな~り甘くして飲まれますよね。同じようにコーヒーも極甘でしょうか?
Commented by Mchappykun at 2014-04-06 22:52
トルココーヒーと一口に言っても奥が深いんですね。
ここのオリジナルは11種類のフレーバーを12日間も熟成するって、手間がかかっていますね。
かなり濃くって甘そうですが。最近家のコーヒーの方が美味しいので、よそで飲まなくなりました。トルコ人はしょっちゅう飲まれるんですか?
Commented by petapeta_adeliae at 2014-04-06 23:03
迷惑だった日本人のオジイさんがトルコ珈琲に砂糖を
入れてスプーンで混ぜるのを止めてあげなかったソーニャです(笑)
あー飲みたい。
こちらのコーヒーも沈殿物が半分ぐらいに達しているのですか?
そう云えば、シリアだったか?コーヒーはすべてネスカフェと
メニューに書かれていましたが、トルコではないですよね?
Commented by yk-voyant54 at 2014-04-06 23:43
作っているトコ見れるって、面白いね。
もうトルコに行って、その場にいる感じですよ。
火にかけるって、どうするんだ?って思っていたから、
なるほど納得。ありがとう!
Commented by bayswater92 at 2014-04-07 00:34
こんばんは!アンです。
直火ってこうやって淹れるんですねー。初めて見ました!
トルココーヒーの淹れ方もいろいろですね。面白い。
お店の雰囲気もなかなかいいですね〜。
Commented by akdeniz_tk at 2014-04-07 07:44
surigonさん
コーヒーは、1人スプーン1~2杯分。
ここのは、少し多めでした。熱くなっていくと、粉が沈んで、
それから、2回ぐらいかき混ぜてできあがりです。
エフェ・コーヒー。不思議ですよね?

fsnote2さん
ジェズベのコーヒーよりも、カップで淹れた方が濃厚でした。
お砂糖は、なし、少し、中くらい、多めの4つから選べます。
無糖よりは、甘いのがお好きじゃない場合でも、
「少し」を選んだ方がおいしいかと思います。まぁ、好みでしょうけど。

Mchappykunさん
トルコだと、普通のコーヒーはあんまり飲まないです。
最近は、フィルターコーヒーとして、カフェなどのメニュにもありますが、
ほんの数年前までは、外でもなかったです。
トルココーヒーは、お家でも外でも、比較的よく飲まれていると思います。
エフェコーヒーは、特許もとっているそうです。

Commented by akdeniz_tk at 2014-04-07 07:45
ソーニャさん
コーヒーの粉は、カップの1/4ぐらいでしょうか?
トルココーヒーを混ぜたら、すっごい飲みにくかったでしょうね。
きっと、そのオジイさま、「トルコのコーヒーはまずい」って思われたことでしょう。
トルコでは、最近やっと、普通のコーヒーがあるお店も増えてきました。
まだ、安い庶民のカフェだと、インスタントコーヒー(ネスカフェと表示)しかないです。

ボヤントさん
次々と注文を作っていくお兄さんを、ずっと見ていて、飽きなかったです。
ついでに、ジェズベで作るときの疑問に思っているコトまで、
教えてもらっちゃいました。

アンさん
ここのお店、古いハマムを改修しているから、
雰囲気もとっても良いんですよ。
しかも、トルココーヒー3.5TL+水50kr、エフェコーヒーでも4TL+水50kr。
良心的なお値段です。
直火淹れのコーヒー、アンカラでもあったら試してください。
ジェズベのモノよりも、さらに濃厚でおいしいです。
Commented by タヌ子 at 2014-04-07 08:03 x
調査、ありがとうございました。
把手には熱が直接当たらないようにしてるんですね。
納得です。
私は結構マスティハが好きで、トルコで買ってきたマスティハのペーストをエスプレッソコーヒーに入れて飲んでます。
最近日本ではピロリ菌が大活躍らしく、友人もピロリ菌退治の薬を飲んでいたので、ピロリ菌予防にマスティハコーヒーを活用中(笑)
↓カイマック、トルコ屋さんでも缶詰しか買えないのです。
カイマックはやっぱりフレッシュなものに限りますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2014-04-08 14:34
タヌ子さん
言われて初めて、『そういえば?』って思って、
それからずっと気になっていたんです。
実際に、作っているトコを見て、わたしも納得しました。

マスティハって、ピロリ菌予防になるんですか?
薬っぽい味だなぁ~と思っていたけれど、本当に薬なんですね。

フランスのトルコ屋さん。カイマックも缶詰なんですか・・・。
フレッシュなモノとは、ずいぶん違いそうですね。
方法がわかって、
Commented by BBpinevalley at 2014-04-09 13:18
面白いですね〜、このコーヒーの入れ方。
ぜひ、トルコに行って、試してみたいです。
Commented by akdeniz_tk at 2014-04-09 16:56
BBpinevalleyさん
普通は、ジェズベで淹れるんですけど、
このお店は例外。カップで淹れるって、トルコでも変わっています、
ジェズベで淹れたトルココーヒーもおいしいですよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード