エゾゲリン・チョルバス。

f0232763_7312250.jpg



久しぶりに会った日本人のお友達と長話をしている中で、


「・・・ブログだけど『チュルック』で1ヶ月ってないでしょう。
 しかも、久々更新はドゥルムだし・・・」


と、言われちゃいました。確かに。


でも、お店の話題は『追記』で書こうと思っているから、
そうなると、ほんと話題になりそうなコトないんですよねぇ~。
就寝時間を除けば、ほぼお店に拘束されているもので。。。










f0232763_753993.jpg


で。随分前に食べたスープ。
エゾゲリン(Ezogelin çorbası)です。

メルジメッキチョルバスに似ているけど、さらに具だくさん(ドロドロ)。
ブルグルとかお米まで入っています。








8月にスタートした、巻き寿司レッスン。
細々やっているけど、やっと二けたになりました。


f0232763_7294856.jpg


10回目。

男性の方が多いレッスンって初めて。
そういえば、最近、男性1人参加が多くなった気がします。

スタート時には、トルコ人男性は興味ないだろうなぁ~って思っていたから、
かなり、意外。トルコでも時代が変わってきたのかしら・・・。






f0232763_7302111.jpg


11回目。







f0232763_7303925.jpg


ちょっと前に思いついて(というか、個人的に食べたくなって)作った、
マグロづくし。

大トロのようなトロ。
まぐろとネギの軍艦。
漬け炙り。
鉄火巻き。
裏巻きは、スパイシーなのとクリームチーズ+アボカドの2種類。

今、お店で使っているマグロは、トロと普通のマグロの2種類で、
トロは、びっくりするほど脂がのっていて、そのままだとちょっとくどいんです。
なので、炙りがいちばんおいしかったです。
(お店のメニュにはないですけどね)


で。このセットメニュ。
今のスタッフの子は、生魚NGなんで、作ったヒト責任で自分で食べるしかないんだけど、
一人で食べきるには無理がありました。。。



次は、鮭づくしを作りたい!って思いつつも、早1ヶ月。
(ものすごくお腹がすいてないと、作っても残るしねぇ~)
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-11-07 07:57 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(11)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/20788848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2013-11-07 08:49
具がドロドロになるくらい長時間煮込んでいる、ということかしら。スパイスも色々入っていそうですが。これにパンがあれば良いランチになりそうです。

お寿司、美味しそうです.特に漬け炙りが。トロが手に入るなんて凄いですね。私の音楽友達ならこの一皿ぺろりです。一緒にお寿司屋さんへ行くと彼女は私の3倍食べますから。
Commented by jun-go-chan at 2013-11-07 09:09
おはようございます♪
マグロづくし、とても美味しそうです。
たぶん、完食できそうな気がします。
巻きずしのスクールも、盛況のようで、何よりですね。
エゾゲリン、なんだかとっても不思議な食べ物ですね。
Commented by surigon at 2013-11-07 10:28
男性が一人でレッスン?
彼女、家族に振る舞うのでしょうか^^
どの国でも料理の出来る男性がモテるのかもしれませんね。
鮪づくし美味しそうですね~。
私も完食出来そうです^^;
Commented by yk-voyant54 at 2013-11-07 11:02
手まき寿司、好調で何よりですね。
参加者を見ているだけでも、楽しいですよ。
男性がひとり?意外ですね。どうするんだ??
マグロづくしなんて、代わりに食べますよ。
今度は鮭なのね。色がきれいだから鮭はいいかも。
肉バージョンも美味しそうですよね。
お店を持つと拘束されてしまうのね。
適当に自由時間を持ちたいね。そうなるさ。
Commented by bayswater92 at 2013-11-07 16:13
こんにちは!アンです。
マグロづくしにお腹なりました。。まじで。
美味しそうーー!!
鮭づくし、想像しただけでクラクラ。笑
Commented by ラム子 at 2013-11-07 16:23 x
いいなじゃないですか、いいじゃないですか!
お店のことだけでも。
このマグロ尽くし、もう今晩夢に出てきそうです(><)

ああ、いろいろゴタゴタが終わったらと
思っていたけれど、待ちきれず行っちゃうかも(^^;)
Commented by petapeta_adeliae at 2013-11-07 22:06
チョルパスって習ったなあとレシビ探してみたら
メルジメッキとバルクでした。
これだけでお食事になりますよね。
これだけ生徒さんが集まるのなら、お寿司教室をレベル1〜4まで
とか作ってリピできるようにしたらいかがですか?
生徒さんがお友達を誘って来そうだもの。
Commented by mifita at 2013-11-08 02:57
題名のお料理名も文中に出てくるのもなかなかハイレベルで覚えられない言葉です。。
エヴァンゲリオンみたいな・・・ドイツの包丁みたいな類?
あぁ食べてみたいけどw
海外でお寿司教室ってたまにみますが習った人達がどの位
家で実際作るんだろうって興味があります。
お寿司用のお米はトルコではどこ産の物を使用されてるんですか?
Commented by akdeniz_tk at 2013-11-09 04:54
Mchappykunさん
中に入っているお米の崩れ具合からすると、煮込み時間は、
そんなにでもないと思います。具だくさんだから、ドロドロなんです。
トロは、お店を始めたおかげで手に入るようになった食材です。
アンタルヤのスーパーで生食用のお魚って、全くみかけないですから。

jun-go-chanさん
エゾゲリン。例えようがないんですけど、
たぶん、トマト風味の水炊きの後、おじやを作れば、こんな感じになるのでは??
マグロづくし。全部は食べきれなかったけど、とっても満足しました。

surigonさん
独身なのか?ってコトは聞かなかったけど、どうなんでしょう??
トルコだと『男子厨房に入らず』って今もありそうな感じなのに、
少しずつ時代が変わってきているのでしょうか??
Commented by akdeniz_tk at 2013-11-09 04:55
ボヤントさん
鮭の方が、もっと華やかになりそうですよね。
お肉は、和牛だったらおいしそうだけど、トルコのお肉じゃちょっとねぇ。
って、和牛なんて書いたら、和牛が食べたくなっちゃいました。
巻き寿司レッスン。ほんと、いろんな参加者で、
毎回とっても楽しみですよ。次回は、ロシア人の参加者もいます。

アンさん
トルコで、マグロづくしって、贅沢ですよね。
アンカラだと食べられるのかしら??
でも、きっと高いんでしょうねぇ~。
『鮭づくしVSマグロづくし』って企画をそのうち(目標1年以内)したいって、
思っているんです。アンさんは、どっち派ですか。。。

ラム子さん
是非、お越しください。トロの良いトコ漬けて、待っています。
車で3時間ちょっとの距離ですが、なかなか遠出する機会ってないですよね。

ソーニャさん
バルックチョルバスって、アンタルヤじゃあんまり食べないです。
定番は、メルジメッキ、鶏(タヴック)かな?
巻き寿司レッスン。単発じゃないのも企画しようと思っています。
リピしてくれるヒトが増えたら、お寿司以外のレッスンも参加者増えそうですしね。

Commented by akdeniz_tk at 2013-11-09 04:55
mifitaさん
聞きなれない外国語って、なんか呪文みたいですよね。
『お家でお寿司作ったけど、あんまりうまくいかなくって・・・』
っていう参加者もいます。実際作るか?って半々ぐらいじゃないでしょうか。
体験レッスンとして楽しんでもらっても良いかな?と思っています。
トルコで売っている日本米ってイタリア産なんですよ。
それって・・・って思っちゃいました。
わたしは、いろいろ試して、結局、トルコの国産米の1つに決めました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード