Kıymalı Saray Böreği(ひき肉入り、サライボレイ)。

f0232763_326033.jpg


Simit Sarayı で、注文したSaray Böreği。

Simit Sarayıオリジナルかと思ったら、
どうやら、本当にそんなボレキの種類があるみたいです。








f0232763_3261814.jpg


お味は、というと、期待したほどでもなく・・・。

皮(ユフカ)がパサパサと硬くって、
これだったら、素直にシミットを食べておけばよかったか?と。

(シミットは、以前、紹介しています。よろしかったら、こちらをどうぞ



   




f0232763_3264468.jpg


手前に見えるのは、ギュルボレイ(バラのボレキ)。
見ためが、バラに見えるからっていうだけで、
バラ水とかが入っている訳じゃありません。。。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-04-14 03:22 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/19210942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by un_voyage at 2013-04-14 12:54
バラ水が入っていてもいいのに~と思うようなバラのボレキ(笑)
これにもひき肉が入っているのかなぁ??

そうそう!私もシミットが1番食べたい、気になる存在です!
Commented by bayswater92 at 2013-04-14 15:30
おはよう♪アンです。
私は以前シミットサライでギュルボレイ食べましたよ〜。
ほうれん草入り。
それはなかなか美味しかったです♪
あぁ、朝ごはんにハムル系が食べたくなってきた・・。笑
Commented at 2013-04-14 16:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-14 18:09
un_voyageさん
バラ水入りのお菓子もありますが、これは、おかずボレキです。
アンさんがお書きになっているように、ほうれん草入りとか、
あとは、ひき肉入り、白チーズ入りとか。
シミット、un_voyageさんのお気に入りになりそうなパンですよ~。
トルコにいらした時は、何種類かのシミットを食べ比べてみてください。
奥が深いですよ。シミット道も。
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-14 18:10
アンさん
おはようございます。
サライボレキじゃなくて、ギュルボレキにしておけば良かったかな?
あと、お友達が食べていたチャバタサンドもおいしそうでした。
朝ごはんにボレキ、おいしいですよねぇ~。
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-14 18:11
鍵コメさん
ありがとうございます。
探してみます。あるといいなぁ~。
Commented by Mchappykun at 2013-04-14 23:12
トルコの料理は名前にしても知らないものばかり。akdenizさんのブログはそういう意味でもとても楽しいです。
やはり見るだけでなく実際食べてみたいです!
Commented by petapeta_adeliae at 2013-04-14 23:21
ギュルボレイ、わぁ〜甘そう。
本日はフランス料理のサロンで、車両広告にキリンの世界のキッチン
からというシリーズにアイラン予告が出ていました。
広告を見て無性に呑みたくなり、下車駅で3カ所探しましたが
見当たらず撃沈しました。
アイランを見つけることが出来たら、何が合いますか?
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-14 23:38
Mchappykunさん
最近、外食が多いので、トルコ料理ネタ率が高くなっていますよね。
お友達からは、
『食べたいから、注文するの?それとも、ネタにしたいから注文するの?』
って呆れられるぐらい、被らないモノを選んで食べています。
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-14 23:42
ソーニャさん
ギュルボレイは、甘くないですよ~。
中は、おかず系なので。ひき肉とか、白チーズとか、ほうれん草とか。
ギュルラッチ(バラ水を使ったお菓子)は、甘いと思いますが・・・。
トルコ的な発想としては、アイランには、肉料理でしょう!!
キョフテ、ケバブなどに合わせて飲むヒト多いですよ。
最近は、コーラに変わってきていますが・・・。
日本のアイラン、お飲みになったら、感想を聞かせてください。
Commented by yk-voyant54 at 2013-04-15 00:58
美味しそうに見えるけれどなぁ〜。
それより私は、ここに登場する食の名前を覚えなきゃ(笑)
カタカナ弱いんですよ。トルコに行っていたら、
もっとすんなり「ああ、アレね」ってなるのかしら。
トルコってどんな国なのかしら?
音楽は?食の香りや街の風景や匂い、気候・温度。
やっぱり肌で感じたいですね。
トルコは大きい国だから、
地中海、黒海、内陸部、イラン国境近くとか、
違う雰囲気のような気がするな。
もっとトルコを知りたくなってきています。
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-15 01:25
ボヤントさん
トルコは、地方によって、かなり違います。
日本も地方色があるけど、それ以上だと思います。
アンタルヤは冬でも雪が降らないのに、-40℃になる街もあるし、
食べ物も、地方に出ると、『これなに?』って思うモノがいまだにあります。
ボレキはね。わたしのお勧めは、コル・ボレィとス・ボレィ。
あと、アンタルヤ名物のセルプメ・ボレィも!
一度UPしたコトありますが、最近、また食べたので、
近々セルプメ・ボレィが登場すると思います。
Commented by タヌ子 at 2013-04-15 06:39 x
このギュルボレイ、ちょっと失敗しちゃったシュトゥルーデルみたい(笑)
見るからに、皮がパサパサしてそうですよね。
健康面では良くないけれど、この手の食べ物は、手に油が残るぐらいの物の方が好きです。
Commented by akdeniz_tk at 2013-04-15 15:02
タヌ子さん
ギュルボレイも、サライボレイも、皮がパサパサだと固いですよね。
油っぽいのでも、水分でしっとりしているのでも、皮が軟らかくないと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード