フレッシュ白いんげんのトマト煮込み。

f0232763_23592940.jpg



これも、2ヶ月ぐらい前のコト。

やせっぽちソプラノのキッチンのMchappykunさんが、
豚肉とフレッシュな白いんげんを使って、シチューをお作りになっていて、
おいしそうだなぁ~って思っていたんです。


で。その後、パザル(市場)に出かけたら、
ちょうど生の白いんげんが売っていました。

『あ~、これ!!』って、思わず、1kgほど、購入。
確か、3.5TL(170円ぐらい)だったハズ。

タイムリーな食材って、欲しくなっちゃいますねぇ~。





パザルから帰って、冷蔵庫(と冷凍庫)を開けてみるも、
豚肉は当然のコト、牛肉も羊肉もなかったので、
シンプルに、白いんげんのトマト煮込みにしました。


定番のトルコ家庭料理、クルファスリエは、よく作るけど、
フレッシュな白いんげんを使うのは、実は、初めて。



乾燥豆よりも、ほっこりしていて、
ほんと、とっても、おいしかったです。







f0232763_001564.jpg


クルファスリエとほぼ同じなんですけど、一応、レシピ載せておきます。

【材料】
白いんげん(鞘付き) 500g
たまねぎ 1個
オリーブオイル 30g
サルチャ(トマト) 25g
ビベルサルチャス 10g
塩 小さじ1弱
胡椒 少々

【作り方】
1.白いんげん豆を鞘からだして、洗う
2.鍋に入れ、新しい水で豆が柔らかくなるまで煮る
  (その後、調理するので、煮すぎに注意です)
3.別の鍋にオリーブオイルを入れ、火にかけ、みじん切りにしたたまねぎを加えて炒める
4.たまねぎの色が変わり始めたら、サルチャ、ビベルサルチャスを入れて軽く炒め、
  2の白いんげん豆を加えて、豆に水が被る程度に水を足す
5.沸騰したら弱火にして、塩とこしょうを加えて、10分程度煮込んで火を止める
6.皿に盛って、上から荒びきこしょうをかける

※ サルチャ、ビベルサルチャスは、トルコの味噌的(?)存在
   トマトペースト、唐辛子で代用できます

 ↓これが、サルチャと、ビベルサルチャス
  パプリカって書いてあるけど、唐辛子っぽいモノで、とっても辛いです




[PR]

by akdeniz_tk | 2013-01-14 00:15 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(17)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/18344751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2013-01-14 01:58
ご紹介いただきありがとうございます。
白いんげん、ほっこりと炊けてとても美味しそうです。これだったら白いんげんだけでも充分ですよね。フレッシュな白いんげん、美味しいですね。
Commented by bayswater92 at 2013-01-14 04:21
こんばんは!アンです。
うちもクルファスリエはよく作るけど、乾燥じゃない豆は使ったことないです。
フレッシュなの、美味しそうですね。ぷりっぷり感が違うような・・。
Commented by jenajena at 2013-01-14 09:53
あー、これ美味しいよねぇ~
夫も大好きな料理なの。
夫はトマトソースを使った料理は何でも好きなのです。

家にね、ムング豆が沢山あるんだけれど、これで作っても
美味しいかな?
akdenizさん、どう思う?
Commented by kaori at 2013-01-14 10:20 x
美味しそうですね。でも生の白インゲンって自分で作らないと手に入らない、、、。食材の豊かなアンタルヤで暮らしたいです。
サルチャ、私もここの店で買うんだけど、冷蔵庫に入れてもカビが生えるのが困るのです。量が多いだけあって、悲しい。
そうそうパザルのサルチャの方が断然美味しかったですよ。
なんでもそうだけど、ザクロ酢もペクメズも水のボトルに入れて自家製って売ってるのが美味しいですね。一見怖いけど。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-01-14 17:24
生白インゲンって見たことがないので乾燥になってしまいます。
これから一層寒くなるのでホントタイムリーですよね。

それに2〜4月上旬まで残業が増えるので、作り置きできる料理は
大歓迎です。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:13
Mchappykunさん
こちらこそ、フレッシュな白いんげん豆のおいしさを教えてくださって、
ありがとうございました。
乾燥と生。こんなにも違うんだ!!って吃驚です。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:15
アンさん
こんにちは。
フレッシュな白いんげん。11月の終わりのパザルで、
『今週で最後』って言われたので、秋に出回るんだと思います。
見つけたら、ぜひ、試してください。ほんと、おいしかったですよ。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:20
jenaさん
お肉も、コンソメ(やブイヨン)も加えていないし、
調味料と言えば、塩と胡椒だけなのに、おいしかったです。

ムング豆で作ったコトないけど、以前、トラ豆では作りました。
ちゃんとおいしくできたから、大丈夫ではないか?と。
是非、試してみて、結果を教えてください。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:24
kaoriさん
フレッシュな白いんげん。日本じゃ、自分で栽培しないと手に入らないですねぇ~。

カビの生えるサルチャは、表面にオイルを張っておくと良いって言います。
わたしは、パザルのサルチャをビニール袋のまま冷凍。
使うとき一部を取り出して、そのまま加えています。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:27
ソーニャさん
クルファスリエは、トルコ版カレーだから、
次の日、お豆に味がしっかりしみ込んで、さらにおいしくなりますよね。

2~4月までは残業が多いんですか・・・無理なさらないように。
おいしいもの食べて、体力も気力もチャージですね。
Commented by hogecyan at 2013-01-14 21:21
お豆、おいしそう^^
Commented by un_voyage at 2013-01-14 22:24
akdenizさんのお料理はいつも美味しそう♪
パソコン画面からいつもゴクリとしてしまうわ~(笑)

美味しいパンを添えて、ほっこりしちゃうひととき、味わいたいです
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-15 05:24
hogecyanさん
フレッシュな白いんげん、ほくほくしていました。
お肉なしでも、十分に満足できますよ。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-15 05:26
un_voyageさん
おいしいパンにも合うし、
トルコではクルファスリエ(乾燥白いんげんのトマト煮?)にはピラフが欠かせないんです。
なんか、カレーライスっぽいですよね。人気の定番家庭料理ってトコとか・・・。
Commented by タヌ子 at 2013-01-15 08:17 x
これ、ギリシャのタベルナで必ず頼んでいたお料理です。
でも、多分生のお豆を使ったものは食べたことがないと思う。
フランスで生のお豆というと、グリンピースとそら豆、ボルロッティぐらいしか見かけたことがなく、多分幸付きいんげん豆って売ってるのを見た記憶がありません。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-15 22:18
タヌ子さん
ギリシャでも、似たようなお料理がありますよね。
トルコでも、普通は乾燥豆を使うから、フレッシュなモノは貴重です。
フランスは、キノコの種類がいっぱいあるのに、豆は少ないんですね。
トルコと真逆です。シーズン限定ですが、ひよこ豆とか金時豆とか、
かなりいろいろな種類の生豆を売っているんですよ~。
Commented by 添え状の書き方 at 2014-05-17 12:19 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード