お母さんたちの手作り市。

f0232763_046169.jpg



今週のアンタルヤは、本当に寒かったです。
中でも、火曜日。お天気なのに、凍てつくような風がヒュ~ヒュ~。

そんな日のコト。
ちょうど出先で、偶然に手作り市を見かけたので、
ちょっと寄り道しました。




トルコのお母さんたちが、自分で作ったモノを販売する手作り市。
まずは、手芸部門(?)から。



f0232763_0465343.jpg


イーネオヤス(イーネオヤ)。
目は荒いけれど、大きいから、1つでも迫力があります。

買うつもりで見てた訳じゃないけど、結局、買っちゃいました。
ブローチにして、お洋服や帽子につけようかなぁ~と。



かなり前だけど、イーネオヤスについてUPしたコトがあるので、
参考までに→、 茄子の花のオヤ









f0232763_0472519.jpg


パティック(室内履き)も、かわいかったです。

こういうのって、作るヒトのセンスによって、
かなり出来上がりの雰囲気がちがうんですけど、

このデザインと色だったら、
日本で売っても、買うヒトいますよねぇ~?









f0232763_0475728.jpg


センスが問われるというと、アクセサリーもそうですよね。

こんな感じが、トルコ人らしい配色とデザイン?


最初はね。『これは、ちょっと・・・』って思っていたんだけど、
何度も見ていると、感覚がマヒしてくるのか、
『・・・素敵かも?』などと思えてしまうのが、怖いです。









f0232763_0482796.jpg


ビーズのアクセサリー。














f0232763_0485073.jpg


そして。食べ物編。
ホームメイドのお料理やお菓子を販売しています。












f0232763_0494347.jpg


スコーン風のモノやクッキーとかジャム。
写真は撮らなかったけど、ケーキ類もありましたよ。












f0232763_0514390.jpg


右側が、サルマ。
左側に映っているのは、イチリキョフテですね。


サルマはね。以前、レシピをUPしたコトあります。(その1その2その3その4

私が作ると、太い親指のようなのにしちゃうけど、
正しいのは、たぶん、このぐらいの太さ。








f0232763_133818.jpg


上の天板に並んでいるのは、ボレキ各種。
下の真ん中が、りんごのクッキー。
左が、メルジメッキキョフテシ(レンズ豆のボール)。

メルジメッキキョフテシは、以前レシピを載せています→
りんごのクッキーもね、作っているんだけど、UPしていなかったみたい。。。
生地にヨーグルトが入っていて、中にリンゴの甘煮が入ったクッキーで、
ほろっとした食感とリンゴの甘さが、とってもおいしい、お勧めクッキーなんですよ。







ただねぇ~。

f0232763_0574384.jpg


本当に寒い日だったので、お客さんはほぼゼロ。

ある程度、お客さんが居たら、熱気で少しは暖かくなるんだろけど、
会場を吹き抜ける風の冷たいコト、冷たいコト。
これじゃあ、お買いものする気にはならないですねぇ~。
(負のスパイラルに突入している?)


それにね。
手芸系は、次回に持ち越せるから良いけど、
お料理は、かなり余っちゃうんだろうなぁ~。

半端なく寒い中で1日過ごして、しかも、在庫を多く抱えるって、
屋外の商売は、ほんと半端なく大変。。。
(夏は夏で、アンタルヤの高温多湿を考えると、これまた問題多々ですが)




と。昨日、今日と、トルコのパザル(市場)の話題でした。
[PR]

by akdeniz_tk | 2013-01-12 01:04 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(32)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/18339350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2013-01-12 02:10
色の組み合わせが異国情緒満点です。そういえば、昔私の姉が東欧に住んでいたときに其処の民族衣装っぽい洋服を買ってきました。それだけ見ると手の込んだ刺繍で素敵なのですが、日本で着ていると、思いっきり浮いていました。
でも、室内履きだったら私も買うかも。
皆さん時間をかけて一生懸命作ったのでしょうが、お客さんがいなくて閑散としていて、気の毒でしたね。
Commented by kaori at 2013-01-12 02:12 x
これってどの辺りなんですか、、、、
面白そうですね(*^_^*)
今度行ってみたいな~
Commented by bayswater92 at 2013-01-12 03:19
こんばんは!アンです。
手作り市なんてあるんですね〜素敵♪
イーネオヤ、いいですよね。日本でも人気ですもんね。
この色合いのパティック、カワイイです♪
食べ物もいろいろあって、何時間でもいられそうなくらい楽しそうなのに、お天気残念でしたね。。そんなに寒いんだー、アンタルヤ。
↓下の記事、ハムシ買わないんですか〜!?ちょっと意外な感じです。

フォローさせてもらいますね♪
よろしくお願いします♪
Commented by ヤブ姉 at 2013-01-12 04:49 x
この暖かい色合い、私も買ってしまいます。寒いのに皆さん頑張っていらっしゃる。お客さんがいないのは残念!
Commented by reremimi2 at 2013-01-12 04:56
さすがトルコのお母さんたち!
本当に手仕事好きですね。
イスラエルとの大きな違いってそこだと思います。

室内履き、かわいいですよね♪

しかし、本当に寒そうです。
Commented by imadate1914 at 2013-01-12 08:21
ご訪問、イイネ、ありがとうございます!
ブログのぞかせて頂きました。
異国情緒にあふれるブログですね(^_^)
1日中シャッター押し続けたくなるような風景です(^o^)v
Commented by azu-azumy at 2013-01-12 10:16
イイネをありがとうございました♪
さっそくお邪魔しました。
手作り市の作品、素敵ですね!
特にイーネオヤはどのようにして編まれるのだろう???と興味深々です。
寒さが厳しい中での屋外の市場、大変ですよね。
こちらは毎日暑くてダラダラしていたのですが
こちらにお邪魔させていただいたおかげで
気持ちもシャキッと♪ ありがとうございます。
また、お邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします♪
Commented by miyabiflower at 2013-01-12 12:55
かわいいですね。
日本で手に入るならほしいですよ♪
パソコンが「どこでもドア」だったらいいのに、と思いました。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:05
Mchappykunさん
民族衣装は素敵だけど、確かに、日本で着て歩くと目立ちますね。
室内履きは、家の中だけだし、少々派手でも、大丈夫なハズ。
わたしの室内履きは、黒とピンクです。。。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:07
kaoriさん
ここは、ラーラ方面だけど、エリイシパザルって、
他にもいろんなトコで開かれていますよ。たぶん。
今もあるかは知らないけど、日曜日のジャンピラミッドとか、
ギュルルックの方でも見たコトありますし。
次回、いらっしゃる時には、行ってみてください。
(その時は、こんなに寒くないでしょうしね)
Commented by un_voyage at 2013-01-12 17:07
手作り市、暖かさと活気あふれる日であればさぞかし、お買い物スイッチが入っていたことでしょう(笑)

すっごく寒そうですね~
うんうん!パティックは日本で絶対流行るに違いない!!!
こういう可愛い室内スリッパ、欲しいなぁ~

絶対買っているに違いない私を妄想しちゃいました(笑)
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:12
アンさん
おはようございます。
古いイーネオヤの方が好きですが、普段使いにするには、
新しい、大きめの方が使いやすいかな?って思います。

普通のパザルのパティックよりも、かわいいですよね。
足の甲の部分の編み方が違うような気がします。

ハムシのシーズン終わる前に、1度ぐらいは買いたいんですけど、
手開きするのが面倒だし、
しかも、アンタルヤだと、なかなか新鮮なのに出会わないんですよ。
目が血走っているのが多くって・・・。

フォロー、ありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:15
ヤブ姉さん
ほんと、これだけお客さんがいないって、
お母さんたちの頑張りが報われないなぁ~と思いました。
やっぱり、お天気にはかないませんね。

室内履き、これだったら日本で売れますよね~。
商売始めようかしら??
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:18
reremimiさん
イスラエルのお母さんって、手仕事あんまりしないんですか?
近いし、しかも、宗教的にも同じなのに、意外です。

ほんと、半端なく寒かったですよ~。
もうちょっとゆっくり見て、お料理とかお菓子も買って帰ろうか?
って思ったけれど、
あまりの寒さに、さっさと撤退しちゃいました。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:26
imadate1914さん
こちらこそ、ご訪問、イイネ、ありがとうございました。
もっと、写真がうまく撮れたら・・・って、思うんですけど、なかなか。
imadate1914さんが散策なさったら、さらに興味深い写真がたくさんになるんでしょうねぇ~。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:30
azumyさん
こちらこそ、ご訪問、イイネ、ありがとうございました。
暖かそう(暑そう)だなぁ~って、ブログを拝見していたんですよ。
今週のアンタルヤは、アンタルヤらしからぬ寒さ。
外出しても、できるだけ、屋外に居たくないって状態でした。
イーネオヤスは、縫い針で、目を作ってつくります。
かなり緻密な編み物だから、根気がないと続かないんですよ~。

こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:33
miyabiflowerさん
室内履きは、さすが毛糸!って思うぐらい、暖かいですよ。
寒い時には、欠かせません。。。

パソコンが『どこでもドア』だったら良いですよねぇ~。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-12 17:36
un_voyageさん
手作り市、もうちょっと暖かかったら、さらにお買いものしちゃったと思います。
寒くて良かったと思うべきなのか・・・。

パティック、日本でもいけますよね?
ネットで、トルコ発のパティック屋さんでも始めようかしら・・・。
(冬しか、売れないでしょうが)
色合いもカラフルで楽しいし、毛糸の靴下とおんなじで、
履くとホカホカ暖かいんですよ~。
Commented by hogecyan at 2013-01-12 21:56
こういうの、見て回りたいなあ。きっと大興奮だ。。^^
Commented by maymayaki at 2013-01-12 22:59
いつもイイネを押してくださってありがとうございます。
私もこちらのブログを旅行気分で楽しく拝見させていただいてます!
手作り市が大好きなので、トルコの手作り市も興味津々です
一度行ってみたいなあ~
Commented by タヌ子 at 2013-01-12 23:53 x
手作りバザー、ツボです!
使いこなせもしないのに、あれこれ買ってしまいそう。
手芸品、カラフルで可愛いですね。
室内履き、絶対買う!(笑)
アクセサリーもシンプルなタートルネックのセーターの良いアクセントになりそう。
トルコのサルマは、ずいぶん細長いんですね。
今年も友人宅にぶどうの葉を詰みに行ったら、細長バージョンにも挑戦してみよう。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-13 01:39
hogecyanさん
こもの、食べ物好きには、魅力的な市だと思います。
ただ、もうちょっと暖かかったら、売る人も、買う人も、
もっと、もっと、楽しめたんでしょうけど…寒かったです。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-13 01:47
maymayakiさん
こちらこそ、ありがとうございます。
トルコ人のお母さんたちの色使い、
日本では見かけない斬新なモノも多いのです。
ツーリスティックなお土産物やさんも良いけど、
お母さんの趣味まるだしの小物は、また別のおもしろみがあります。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-13 01:51
タヌ子さん
初めて手作り市に行ったとき、ついつい余計なモノまで買っていました。
(最近は、少し学習しましたけどね)

パティックは暖かいし、かわいいから、お勧めですよ。
ネットのパティック屋を開いたら、お客さんになってくださいねぇ~。
って、開く確率10%以下だけど・・・。

サルマ。フレッシュな葉っぱで作るとおいしいですよねぇ~。
塩漬けの葉っぱは、葉脈が固いコトも多いから、イマイチ。
ブドウのシーズンが待ち遠しいですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-01-13 08:46
イーネオヤスかわいいですね。ワタシが唯人並みに出来る手芸は
レース網です。ミシンなんて手を添えるとミシン目が曲がります。(恥)

アクデニズ。さんが室内履きを通販したら間違いなく顧客になります。^^
パクリものは¥2000ぐらいだけど、輸入されたバブーシュは
デパートだと¥3800ほどです。
Commented by bossma30 at 2013-01-13 18:45
オヤは先日、テレビで紹介されていました
繊細なのに素朴な味もあって、黒のニットなどに合わせてみたいですね
Commented by yk-voyant54 at 2013-01-14 16:46
こんにちは、はじめまして。
イイネ!をありがとうございました。
しばらく気がつかなかったのよ。
トルコにお住まいなんですか?
この記事を見て、はじめてアレ?って思ったの。
海外生活に、興味津々なの。知りたいの、とっても。
日々の暮らし、面白いです。
この記事の文章コメントも好感度抜群でしたー!。
フォローさせて頂いてもいいかしら?
もっと知りたいから。どうぞよろしくネ。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:02
ソーニャさん
レス、遅れてすみません。
未来のパティック屋さん、顧客第一号になってくださるというのに・・・。

バブーシュ、皮でできているから、結構よいお値段になるんですね。
トルコにも、かわいいデザインの皮の靴があるんですよ。
でも、臭いが・・・。なめし皮工場の臭いそのもので、
ちょっと日本じゃ商品にはできないレベル。
(買ったけど、履いたら靴下にまで臭いがついて、結局、1日しか使いませんでした)

パティック屋の主力商品は、パティックとイーネオヤスアクセサリーで。
イーネオヤスもね。自分で作ると半端なく時間がかかるので、
市販のモノを組み合わせて、アクセサリーにしようか?と。
などと語ったけど、実現10%以下です。。。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:06
bossma30さん
オヤ、テレビで放送されていたんですか!
そろそろ、日本でのブームは去ったのか?と思っていましたが、
まだ続いているんですね。

黒いニットとか、シンプルなお洋服に、カラフルなオヤは映えますよね。
地域によって、目の細かさやらいろいろ違いますが、
普段使いだったら、このぐらいで十分だと思います。
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-14 19:11
ボヤントさん
はじめまして。こちらこそ、イイネ、訪問、コメント、ありがとうございます。
今のトコ、トルコの東地中海沿岸の町、アンタルヤに居ます。
ブログには、お料理ネタを中心にして、たまにアンタルヤのコト、他の国のコト、
を書こうって思っているのですが、
ここ数ヶ月は、アテンドとして行ったヨーロッパでの話が中心になっちゃっています。

こちらこそ、フォローさせてください。
よろしくお願いします。
Commented by zeytin at 2013-01-15 04:12 x
こんにちは、アクデニズさん。
寒くて残念でしたね。
私にはこういうところは危険地帯ですわ。
お財布が暖かい時ないといけないです。

Commented by akdeniz_tk at 2013-01-15 05:16
zeytinさん
こんばんは。
寒かったから、買わずに済んだ?
っていう意味では、ちょうどよかったかも?
お財布も、気候も暖かい時に行きたいトコですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード