アルベロベッロのトゥルッリで滞在。

f0232763_1203024.jpg



秋のヨーロッパ2012の続き、
今日から、しばらく、アルベロベッロについてです。

南イタリアにあるアルベロベッロは、『アルベロベッロのトゥルッリ』として、
1996年に世界遺産に登録された観光地。

とんがり屋根の建物がずらっと並んでいるのは、
なんだか、おとぎの世界のようです。

以前、行ったハランも、同じようなとんがり屋根の建物で、

その時、
『こんな風な建物は、ここと、アルベロベッロと、シリア(のどこか忘れました)にしかない』
って、言われたけれど、カタチは似ていても、ずいぶんと雰囲気は違いました。



今回の旅のメインの目的地だから、
普通のホテルじゃなくって、トゥルッリで滞在するコトに。



f0232763_14133.jpg


アルベロベッロのトゥルッリは、2つの地区に立ち並んでいます。
約1000軒のトゥルッリがある、モンテ地区と、
約400軒のトゥルッリがあるアイア・ピッコラ地区。

モンテ地区は、お土産屋さんが多く立ち並ぶ商業地区で、
私たちが泊まったトゥルッリも、この地区にありました。







f0232763_142160.jpg


木のドアのトコが、シングル用に貸してもらったトゥルッロです。
(旅行会社が管理しているトゥルッリは、点在していました)

入ったすぐにテーブルとソファがあって、
その奥に、ベッドルーム。








f0232763_1471627.jpg


ベッドルームというか、ベッドだけの空間というか・・・。






f0232763_1484968.jpg


ベッドの上に乗っかって、入口を撮ると、こんな感じ。
入口のすぐ隣のドアが、バスルームでした。










f0232763_1495622.jpg


天井は、尖がっています。。。










f0232763_1504213.jpg


わたしの泊まったトコにはキッチン設備がなかったけど、
キッチン設備のあるトゥルッロでは、ちゃんとお茶も飲めたし、簡単な料理もできましたよ。












f0232763_1521078.jpg


初トゥルッリ滞在の感想は?というと・・・。
はっきり言って、落ち着かなかったです。

というのも、ドア一枚挟んだ向こう側が公道で、
昼間は観光客の声やらがうるさかったし、
夜は静かで良いんですけど、防犯って観点からはねぇ~。
(アルベロベッロは安全なトコらしいですけど)

一度は味わってみるのも、おもしろいかもしれないけれど、
まぁ、一度で良いかな?



次回は、アルベロベッロのお散歩編です。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-12-06 23:59 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback(1) | Comments(11)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/18235804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from un_voyage♪♪ at 2013-02-07 23:43
タイトル : イタリア・プーリア州 "Alberobello" を旅する♪
マテーラから次の場所へ移動する手段で 電車で行くと乗り換え時間もあるのでかなりのタイムロスが。。。 ならばと1時間で着いてしまう魔法の乗り物!!! そう!タクシーでビューンと行っちゃいましょうかっと言うことになり マテーラのホテルで電話を借りて13時に来て下さいと約束をしました 交渉すると€80で行けるとのこと! 我が家の旅で長距離タクシーを使うなんて初めてかも。。。 普段は鈍行電車などを使っているので、なんてリッチな体験なんだと思っちゃいました(笑) いざ、出...... more
Commented by zeytin at 2012-12-07 03:45 x
こんばんは、アクデニズさん。
可愛らしい町ですね。
落ち着かないのはなんですが、
一度くらいは泊まって見たいです。
でも、地震は無いのでしょうか?

お好み焼き作りましたよ。
ソースは相変わらず醤油ですけどね(^^!)。

Commented by Mchappykun at 2012-12-07 04:50
世界ってやはり広いですね。
こんな童話に出てくるまんまのような街があるのですね。その辺に小人さんが歩いているような気になりませんでしたか?
Commented by タヌ子 at 2012-12-07 07:36 x
このとんがり屋根の建物群、世界遺産になるぐらいだから、相当古いものなのでしょうね。
保存状態も良さそうですが、維持費もかなりかかりそう。
確かに一度は泊まってみたいけれど、門もなくいきなり公道なのにガラスのドアというのは、一人だとちょっと不安かもしれませんね。
観光客がそれほど多くない季節にのんびり散歩してみたい。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-07 07:59
zeytinさん
こんばんは。
一度は泊まってみたいといえば、カッパドキアの洞窟ホテルもですが・・・。
まだ、泊まったコトないんですよ~。
あっちも冬場は暖房が利かないとかいうから、
こういうトコでは快適性を求めちゃダメなんですね。
地震はどうなんでしょ?
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-07 08:00
Mchappykunさん
地区が丸ごとこんな感じで、歩くだけでも楽しめるトコでした。
が、観光客は世界遺産だけに、多かったです。
(しかも、半分ぐらいが日本人。。。)
泊まるのは、微妙ですが、朝や夜の雰囲気も味わえるってのは、良いですね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-07 08:05
タヌ子さん
ドアの後ろが公道って、いくら安全でも、ちょっと微妙ですよねぇ~。
あと、観光客がお店と間違えて、覗いたりするんですよ。
それも、どうかと・・・。

今回、世界遺産=日本人が多い」っていうのを痛感しました。
かなり変則的な工程だったので、あんまり日本人に会わなかったのですが、
アルベロベッロは、半分ぐらいが日本人ツーリストでした。
ちょっと吃驚ですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-12-07 15:07
ベッドルームは和室6畳ぐらいでしょうか。
トランクを広げることができましたか?
日本の旅館やホテルのようにお茶のセットが
あればいいけれど、キッチンがないとお茶すら
呑めないのは苦痛かも。それよりまして観光客が
覗いていくとは動物園の動物の気分になりますね。
Commented by un_voyage at 2012-12-08 00:14
ステキな場所ですね♪
我が家も行きたい所の1つなんですよ!!!
誰もいない朝と夜に写真撮りたいなぁ~
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-08 04:17
ソーニャさん
トランクをひろげるのは、手前のスペース(テーブルとソファーのある空間)ですね。
今回、小さなホテルでは(たぶん、頼んだらお湯ぐらいはもらえると思うけど)
電気ポットはほとんどなかったです。
チェーンの大型ホテルは、だいたいお茶セットがありましたよ。
泊まったトルッリは、お店とかレストランとかと混在していたので、
明り取りの窓を開けておくと、覗いていくヒトがいました。
『あ、違うみたい』ってすぐに去っていくんですけど、
やっぱり、嫌ですよねぇ~。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-08 04:20
un_voyageさん
日本人に人気のある観光地なんだなぁ~と思いました。
ほんと、たくさん日本人が来ていましたよ。
お買いものとか好きなら、お店を覗きながら、ぶらっと散策するのも楽しいと思います。
早朝の人が少ない時が、いちばんよかったです。
あと、夕暮れ時も素敵でした。
Commented by 伝わる履歴書を書こう at 2013-12-27 12:26 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード