鶏肉のドネル・その2。

f0232763_2145245.jpg



先日UPした鶏肉のドネル・その1の続きです。


隣り合ったドネル屋さんの向かって左側のお店(TAT BUFE)の鶏肉のドネル。

そうそう、ドネルっていうのは、
日本とかだと、ケバブサンドのコトです。

ケバブ(ケバプ)は、トルコ語であぶり焼きの総称だから、
アダナケバブ(アダナ地方のケバブ)とか、シシケバブ(串刺しケバブ)とか、
パトルジャンケバブ(茄子のケバブ)とか、イスケンデルケバブとか・・・。
とにかく、いろいろな種類があるので、
トルコだと、ケバブサンドと言わずに、ドネルケバブ(回転ケバブ)、略してドネルです。






f0232763_2151241.jpg


向かって右側のお店では、アイラン(ヨーグルトドリンク)とセットで3TLでしたが、
こっちは、フレンチフライとセットで3TL(約140円)。

パンも、小麦粉のトルティーヤ風のラワッシュ(Lavaş)でした。






f0232763_2153910.jpg


普通は、そのまま、食べながら紙をはがすのですが、
写真を撮るために、全部紙を取っ払いました。



どっちのお店が良いか?っていうのは、ヒトによって違いそうですが、
わたしは、左側のバズラマ風のパンで挟んだドネルが好きです。



ファーストフード(バーガーキングとか)でセットメニューを選んだら、
店舗によって違うけど、安くても6TLぐらい(約280円)はするから、
トルコ風ファーストフードのドネルは、おいしいだけじゃなくて、お得ですよねぇ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-12-04 21:43 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/18229192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-12-05 09:38
ドネルとはケバブサンドのことなんですね。食べてみたいです。しかもお得ですね。1セットでかなりお腹が一杯になりそうですもの。140円ではここではコーヒーも飲めません。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-12-05 12:12
昨夜BS TBSで親日家トルコの特集で、
ドネルケバブ屋(ビーフ)が出ていて、関口宏と
シリアポールが美味しそうに食べていたので
指をくわえて見ていました。
でも薄いお肉を巻いていくのも大変ですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-05 18:29
Mchappykunさん
140円で、おいしくて、お腹がいっぱいになれるって、良いですよねぇ~。
もしかして、自炊するよりもこっちの方が安いのかも??

家から徒歩1分弱のトコにあるから、
何にも作る気にならないときは買ってもよいかな?などと思うのですが、
結局、アンタルヤに来てすぐに食べただけで、再訪していません。
いつでも食べられるって思うと、なかなか行かないのかも。。。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-05 18:35
ソーニャさん
ラワッシュには、ドネルよりもタントーニの方が好きです。
(タントーニは、以前UPしたhttp://akdeniz.exblog.jp/16312707/です)
日本のケバブサンドってパンにはさむ方が多いのかしら?

そぎ切りにした肉だから、案外簡単にくるっと巻けるような気もしますが・・・。
巻き寿司やロールケーキの方が難しいのでは?
Commented by タヌ子 at 2012-12-05 23:12 x
こんなに薄い生地のドネルもあるんですね。
フランスのラップサンドみたい。
これだったら本当にちょっとなにかつまみたい時にぴったり。
細長い一本のサンドイッチを半分に切ったものなのですよね。
数日前に紹介されたサンドイッチの方が具が多そうな気がするけれど、切り口に具があまり見えてないだけで、中にはぎっしり鶏肉が詰まってるんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード