リンゴとプラリネルージュのタルト。

f0232763_23393573.jpg




リヨンで買ってきたプラリネ・ルージュで、何を作ろうかしら?

って、考えていたところ、異邦人の食卓のタヌ子さんが、
とっても素敵なタルトを勧めてくださいました。

Passard風ロマンティックなタルトです。


わぁ~かわいい!!

と、一目ぼれしちゃいました。




写真から想像して・・・。

普通にタルトを作って、
上にリンゴのバラを乗せて、
最後に、プラリネ・ルージュをかけて焼いたらよいハズ???




f0232763_23395334.jpg


実際に、作ってみて、あれれ??
想像と違ったコトがいくつか。


まず、リンゴがきれいにバラ状にならないです。

もっと薄くスライスすれば良かったのかもしれないけど、
すでに切ってしまったので、軽く煮て柔らかくしてからカタチを作るコトに。
(この方が、簡単にできそうです。)


そして、クリーム。
目標となる写真だと、ほぼリンゴでクリームが見えないけれど、
クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)とクレーム・パティシェールをブレンドしたのを入れたら、
リンゴのバラが沈んでしまいました。。。



お味には、おいしかったけど、ビジュアルがねぇ~。

というのが、1回目。
実は、この後、リベンジしたのだけど、それはまた後日にでも。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-12-03 23:59 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback(1) | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/18226633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 異邦人の食卓 at 2013-01-30 02:47
タイトル : 自画自賛のバラの花束りんごタルト
大好きなポプラさんブログで見て、一目惚れしたりんごのタルト。 ポプラさんがモデルにされたのはAlain Passard氏のBouquet de Roseなのだけど、本家本元のタルトよりずっと美しい。 (写 ...... more
Commented by Mchappykun at 2012-12-04 01:15
可愛いですね。またすぐにリベンジするところがakdenizさんの凄いところです。これだって充分にきれいなのに。
Commented by タヌ子 at 2012-12-04 07:09 x
Akdenizさんなら絶対作ってくださると思ったので、お勧めしてみました(笑)
私も一度ぐらいは作って見たいけれど、林檎を薄く切る段階で挫折すること間違いなし。
やっぱりプラリネローズ、可愛い仕上がりになりますね。
第一弾で十分綺麗な仕上がりなので、リベンジ編、更に期待が高まります!
Commented by kirakiracafe2 at 2012-12-04 21:04
こんばんは!
プラリネとりんごの組み合わせ、可愛いですね!
生地もしっかり焼き込んで美味しそうですし、
私はビジュアル好きですよ~!!
↓ソースから自家製だなんて凄いです(゚o゚;;
お好み焼きは最近食べていないので食べたくなりました^^
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-04 21:48
Mchappykunさん
目指すタルトは、もっともっとかわいくって、
一目ぼれしちゃいました。
クリームが柔らかかったので、バラが沈んでしまって残念。。。
なので、余ったリンゴで、また、作ることにしたんです。
すぐに作り直さないと、忘れちゃいますしね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-04 21:50
タヌ子さん
素敵なタルトを教えてくださって、ありがとうございました。
ほんと、見た瞬間に、絶対作ろう!!って思いました。
お菓子はまだまだ、写真から現物を作るほど技術がないので、
試行錯誤です。。。
Commented by akdeniz_tk at 2012-12-04 21:52
kirakiraさん
ピンクが入ると、とってもかわいくなりますよね。
もっとバラが浮き上がるようにできたら・・・って思います。
(2回作ったけど、まだ課題が多し)

お好み焼きが、どうしても食べたくって、頑張っちゃいました。
日本だと、こんな面倒なことせずに、スーパー行ってソース買いますけどねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード