トルコ各地の特産物の見本市。

f0232763_17302562.jpg


あと少しだけ、記録しておきたい日本で作ったお料理があるけど、
とりあえず、休憩。最近のアンタルヤでのお話です。


以前、『朝食をテーマとした見本市』のコトを書いたコトがありますが、
今回も、今週末に開催されている見本市について。
写真も説明も多いので、3回に分けたいと思います。





お友達から、『雑貨系の見本市があるみたいだけど・・・』と聞いて、
一緒について行ったら、
『地方をテーマとした見本市』と『アンタルヤで行っている工芸の展覧会』が同時開催していました。


見本市の方は、前回と同じ感じで、
地方の物産展(販売あり)です。
アンタルヤから遠いトコは、なかなか行けないし、
それだけじゃなくて、東の方には、治安的に、そもそも行けないし、
こういう機会以外は、なかなか見ない珍しい食べ物もいろいろありました。


f0232763_1917985.jpg


ブースは、だいたい、こんな感じで、
各地のメーカーがそれぞれ、物産を展示、試食、販売していました。

ちなみに、ここは、東アナドリア地方・エルズルムにある、メーカーのブース。

エルズルムのバター、エルジンジャン(近くの県)のturumチーズ、
karakovanはちみつ(これも、お隣の黒海地方の県のモノかな?)などを扱っていました。

karakovanはちみつの採り方の動画

関係ないけど、販売している男性の腕の組み方が同じ。。。







f0232763_17421673.jpg


アンタルヤのメーカーantalya reçelleriのブース。
アンタルヤといえば、ジャムです。
イチゴ、さくらんぼ、オレンジなどありふれたモノから、
カボチャ、ナス、スイカ、キャロブなど、なんでもジャムにしちゃいます。

トマトのジャム、珍しいかも?

って、思ったけれど、よく考えたら、今年、わたしもジャムにしていました(作り方)。。。







f0232763_17312241.jpg


アンタルヤじゃなくて、アンタクヤの方が名産だし、
そもそもトルコ全体で売っていますが・・・ザクロエキス(Nar ekşisi)。

バルサミコ酢のような感じで、
日本語でいえば、ザクロ酢だと思っていたけど、
この前スーパーで、もっと薄いピンク色の文字通りザクロ酢があったから、
ザクロエキスって書いておきます。









f0232763_17474721.jpg


東地中海地方・アンタクヤ(ハタイ)にある、メーカーのブース。
左から、唐辛子、フムス用の粉、zahter、香辛料の入ったチーズ。

zahterは、キリス(アンタクヤの近くの県)でよく食べられる食品で、
豆や種やゴマや香辛料などを砕いたもの。
オリーブオイルと混ぜて、朝食で食べるコトが多いらしいです。
(食べたコトないので、どんな味なのかは知りません)


フムスの粉も、アンタルヤのスーパーじゃ見かけないけど、
きっと、アンタクヤじゃ普通に売っているんでしょうねぇ~。






f0232763_1873791.jpg


チャナッカレのメーカーAtiye Laçin Tatlılarıの、
MEVLEVI TATLISI。
ドライフルーツとナッツで作ったお菓子です。


売りは、砂糖も、油も、小麦粉も使っていない、
造血、血糖値・コレステロール降下、免疫システムの正常化、
肝機能UPなどとのコト。

でも、日本人的には、ちょっと甘すぎるかも???







f0232763_18115549.jpg


同じメーカーの、
güvemという果物を使って作っているジャム。

果物の写真からいって、ブルーベリーの一種だと思ったけど、
『違います!!』と完全否定されました。

帰ってから調べたけど、あんまり出ていなくって、
たぶん、ナツメと同じクロウメモドキ科ではないか?と。

ビタミンC、ポリフェノールが多く含まれ、
利尿作用、身体機能の正常化、ダイエットにも効果がある(らしい)とのコト。



味見させてもらったけど、
さっぱりとした酸味があって、おいしかったです。







f0232763_1817141.jpg


黒海地方・トラブゾンのメーカーciravの、ヘーゼルナッツのペースト。

トルコのヘーゼルナッツは、世界的に有名です。







f0232763_18415975.jpg


中央アナドリア地方・カイセリは、スジュクとパストゥルマが有名です。


以前、スジュクパストゥルマについて書いたコトがあるので、詳しくはそちらで。

ちなみに、スジュクは、1kg32TL(1500円ぐらい)でした。









f0232763_1850795.jpg


東アナドリア地方・ワンにある、メーカーのブース。
ワンといえば、ワン猫と朝食。

朝食の1品に出てくる、ハーブ入りのチーズ。
25種類の草を入れているそうです。

だいたい、癖があって食べにくいのが多いけれど、
味見させてもらったのは、そこまでじゃなかったです。


他にも、変わった朝食用の食材があったけれど、
ちょうどテレビ(?)の取材中だったので、写真は取れませんでした。







f0232763_185462.jpg


Kadayıf dolması(カダイフ・ドルマス)。
エルズルムの名物お菓子で、カダイフの中にナッツを入れて包んで、
卵を付けて、油で揚げ、さらに、シロップ(砂糖水)に漬けたお菓子です。

今回は、MUAMMER USTAというメーカーが出店していました。

Cağ kebabıとKadayıf dolmasıを作っているメーカーらしいんだけど、
どうせなら、Cağ kebabıもデモ+試食させて欲しかったです。。。







f0232763_1972646.jpg


ボルといえば、ボルチョコレート。
以前、書いたコトがあるので、省略。

出店していたメーカーは、gülçi
有名なメーカーの1つです。






f0232763_19121115.jpg


Un helvası(ウンヘルヴァス)の試食もありました。
小麦粉、砂糖、バターなど作ったお菓子です。

wikipedia(日本語)で、各国のヘルバ(ハルヴァ)について書いてあったので、
リンクを貼っておきます




と。長くなったので、今日は、ここまで。
明日に続きます。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-11-17 19:55 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/18176713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2012-11-18 01:53 x
流石にトルコは広いだけあって、名産品もバラエティに富んでますね。
多分フランスで地方物産展が開かれても、ここまでの種類のものは集まらないのではないかしら。
ヘルヴァス、こんなしっとりタイプのものもあるんですね。
以前ブリックの皮でナッツを包んで揚げてシロップをかけたものを作ったら、ナッツ入りかりんとうみたいで凄く美味しかったのです。
カダイフで巻いた物もきっと同じような感じで美味しいのでしょうね。
Commented by Mchappykun at 2012-11-18 02:12
タヌ子さんが仰るとおり、随分色々な名産品があるのですね。しかも、私の知らないものばかり。トルコは私にとっては異国情緒満点です。トルコに旅行したことのある友達は、皆口をそろえてトルコ料理が美味しかったと言います。いつか、絶対に行って見たいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-18 17:21
アンタクヤという地名があるんですね。
ジャムが名産とは知りませんでした。
旅行した際にトルコの男性って腕組みしてる人が多いと思いました。
日本だとお腹のせり出した男性が椅子に踏ん反りかえって
両手を頭の後ろで組んでいる人が多いように思います。(笑)

一昨年だったか、松山空港にポンジュースの出る蛇口を期間限定で
設置していたのをこの会社はご存知だったのでしょうか?(笑)
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-18 18:08
タヌ子さん
フランスも、その土地に行かないと食べられないモノが多いけど、
トルコも、そんな感じです。だから、知らないモノも多くって、
『へぇ~』と思う珍しい特産物が、けっこうありました。
このヘルヴァは、作りたてで暖かかったです。
カダイフのお菓子は、試食がなくて、味は分かりませんが、
卵をつけて揚げるって、フリッターみたいですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-18 18:10
Mchappykunさん
トルコは、ツアーで行くとあんまりおいしいお料理が食べられないけれど、
普通に旅して、お店を選ぶと、おいしいモノや変わったモノに出会えます。
是非、個人旅行で、いろんなお料理を食べてみて下さい。

地方によって、特産品が違うし、名物料理もかなりありますよ。
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-18 18:14
ソーニャさん
同じ地中海地方の県で、アンタクヤとアンタルヤがあります。
アンタクヤは、シリアとの境。なので、変わった食材も多いです。
ジャムは、アンタルヤです。

ポンジュース、とっても好きです。
空港にそんな蛇口が取り付けてあったんですねぇ~。
Commented by kaori at 2012-11-19 03:46 x
どれも旨そうです。チャナッカレのお菓子と、ギュヴェムっていうジャム、興味あります。ザクロ酢もこの瓶のメーカーおいしいです。アンタルヤ生活。楽しそうですね。いいなあ~
Commented by akdeniz_tk at 2012-11-20 09:14
kaoriさん
結構、珍しいモノが多いですよね。
guvemは、kaoriさんの研究範囲に入りそうですよね。
わたしも、実際に実を見てみたいです。どう見ても、
ブルーベリーの亜種にしか見えないんですけどねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード