シェフリエ ピラヴ(パスタ入りピラフ)。

f0232763_142936.jpg



出雲にちょっと用事があったので、
ついでに、KALDiへ寄り道してきました。

神奈川在住時代には、かなり頻繁に行っていたお店なんだけど、
島根では、出雲にしかないんです。
県庁所在地は、松江だというのに・・・。


欲しかったのは、シーラーチャ・チリソース。












KALDiのネットショップで売っているんだけど、
それだけ買うのも、送料を考えるとバカバカしいし、
でも、近くのスーパーにはないし、
出雲に行くコトがあったら、絶対に買おうって思っていたんです。
(チリソースだけを買いに行くほど、出雲は近くもないので)


でも、出雲店では、販売してなかったです。。。
その代わり、いろいろ欲しいモノを買ったので、
行った甲斐はありましたけどね。



その中の1つが、お米のカタチをしたパスタ(リーゾ)。

ディチェコ リーゾ No.74 500g

ディチェコ リーゾ No.74 500g
価格:283円(税込、送料別)
















トルコじゃ、
シェフリエ(ŞEHRİYE)とかアルパ・シェフリエ(ARPA ŞEHRİYE)とか言います。


シェフリエを使った定番料理といえば、ピラフ。

炊飯器で簡単に出来るように、
そして、日本人向けに油分を控えめに、アレンジしています。


最近、頻繁に作っているのですが、
食べた方から、レシピを聞かれるコトも多いです。
ついでに、カルディの宣伝もしたりして・・・。
カルディのまわしものじゃないんだけど、他に近くで売っているトコないし。



f0232763_130593.jpg



【材料】
米 2合
リーゾ 40g
オリーブオイル 25g
バター 20g
塩 5g

【作りかた】
1.米を洗って、ざるにあげてよく水を切る
2.フライパンにオリーブオイルとリーゾを入れて火にかけ、
  パスタの色が変わったらすぐに火を止める
3.米と一緒に炊飯ジャーに入れて、目盛りに合わせて水を加える
4.塩、バターを入れて軽く混ぜ、30分程度吸水させる
5.米を炊き、炊きあがったら、よく混ぜる




同席していた関西の方から、
『関西でいえば、そばめしだね』と。

小麦粉×米。
確かに・・・と納得です。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-27 01:50 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17905307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-08-27 07:14
リーゾ、知りませんでした.お米と一緒に炊飯器で炊くのですね。今度スーパーで探してみます。あのブランドはあるので。なんか洒落ていますね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-27 12:59
トルコを旅行したときの現地ガイドが来日した際に
お土産で頂きました。それをどう料理したか(?_?)
ピラフではなく、トマトベースのソースで煮た?
ような記憶があります。教えてくれなかった(/_;)

滞在中に物価が高いというので、3回も通勤途中で
待ち合わせし、おにぎりとひじき煮、蓮のきんぴら、
卯の花と純和食にして持たせました。(^_^)v
Commented by kirakiracafe2 at 2012-08-27 14:39
美味しそうですね~♪
パスタ入りピラフは食べたことないので興味津々です^^
一緒に炊いて米とパスタの食感は違いはどうですか?
カルディは週に2,3回は必ず寄ります。
近くに2店舗あるのです。
昨日は2kgのスーパーバイオレットを買ってきました^^
買い物がない時でもサービスのアイスコーヒーを
飲みながら店内をウロウロ^^
仕事の疲れが軽減されて家路に着くことができます^^
かぼちゃのパイは美味しいですね!
かぼちゃは大好きなので食べたいな♪
水っぽいカボチャが苦手で(何処産だったのだろう?)
2度続けて買ってしまって・・・それからしばらく食べていなかったのですよ^^;
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-27 20:00
Mchappykunさん
どうやら、イタリア(?)などでは、スープの具にしたり、サラダにしたりするみたいですが、
トルコでは、ピラフに入れて食べるのが主です。
(他に使っているヒトを見たコトがありません)
召しあがった方、みんなに高評価なピラフなので、
是非、作ってみてください。
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-27 20:04
ソーニャさん
トマトベースのソースで煮込むと、どんな風になるのかしら?
ちょっと想像したけど、あんまりイメージが付きませんでした。
トルコから日本へ来ると、物価の差が厳しいですよね。
今は特にそうだけど、昔も大変だったと思います。
食事の差し入れは、きっとありがたかったコトでしょう。
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-27 20:18
kirakiracafe2さん
このピラフがおいしい理由の1つは、パラリとした仕上がりになるってコトかも。
たぶん、パスタが入るコトによって、お米の粘りが出にくいのだと(想像ですが)。
食感の差は、一度に、どっちも口の中に入るので、はっきりと分からないです。

どうやら、日本人も好きな味(食感)みたいなので、良かったら試してみてください。
ピラフだけだと食べきるのに時間がかかりそうだけど、
他にも、サラダやスープの具、
ネット検索したらゴルゴンゾーラと合わせて春巻きにしたり、
いろいろ使いまわしがききそうですしね。

日本のカボチャは優秀だって思っていたけど、当たり外れがやっぱりあるんですね。
2回も続けてハズレを引くと、買うのを躊躇しちゃいますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード