ホタテのカルパッチョ、柚子のソースで。

f0232763_0234188.jpg



最近つくった、おもてなし料理の1つです。




よく行く八百屋さんでは、
この頃、国産レモンが売っていません。


アンタルヤのアパートの裏にはでは、秋になると
レモンの樹がたわわに実をつけていたけれど、
『日本のレモンのシーズンって、いつなのだろう?』
って調べたら、9月(早ければ8月末)~みたい。

もうちょっとの辛抱ですね。



海外産はあったけれど、
それならば、最近、出始めた青柚子を買おうかなぁ~と。






f0232763_0291157.jpg


お刺身用のホタテの貝柱を薄切りにして、
柚子で作ったソースを添えて。

後ろに見えるのが柚子のソース。
卵黄が濃かったので、オレンジ色っぽくなりました。



暑い日だったので、
卵黄には、火を通した方が良いかも?と、

オランデーズソース風に湯煎にかけながら、
オリーブオイルと一緒に混ぜて、
最後に柚子の絞り汁を加えました。



同じ香酸柑橘類でも、レモン、柚子、ライム。
随分と違いますよねぇ~。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-08-12 00:34 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17856032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-08-12 06:54
柚子の香りのカルパッチョも美味しそうですね。本当に柑橘類と一くくりにしても、それぞれ香りも味わいも違いますね。アメリカでも最近、柚子はあちこちのレストランで使われ始めました。スーパーに並ぶ日が来るのを待っています。
我が家のマイヤーレモンも少しずつ大きくなっています。こちらも収穫するのが楽しみです。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-12 09:58
レモンは一年中あるものなので旬を気にしたことがありませんでした。
柚ソースはレモンと違ったさわやかさがあるので
いいですね。そこに卵黄が入るとどんな味になるのか興味津々です。
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-13 00:43
Mchappykunさん
柚子も日本のおいしい食材の1つですものね。
かなり前に、ヤブ姉さんのトコで拝見したのですが、
素敵なレストランのメニューに柚子が「yuzu」として書いてあって、
とっても吃驚しました。
レモンの樹って、ほんとに実がたわわになりますよね。
収穫が待ち遠しいですねぇ~。
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-13 00:47
ソーニャさん
国産レモンも1年中、出回っていそうなのに、
八百屋さんにはなかったです。。。
スーパーだったら売っていたのかも?

マヨネーズのオリーブオイル+柚子バージョン。
ってのが、いちばん近いです。
予想したよりも、酸味がはっきりとしていました。
Commented by kaori at 2012-08-13 08:46 x
綺麗な色ですね。
卵と柚子ですか。柚子もまだ花柚子?青柚子?っていうのか小さな実の頃かと思うのですが、、、
もちろんakdeniz様のオリジナルですけど、卵のソース、大学の日本調理の実習でこういうの出て来たなあって今思い出しました。
Commented by akdeniz_tk at 2012-08-14 01:53
kaoriさん
柚子は、青柚子です。

卵とかんきつ系のソースって、マヨネーズ、オランデーズソース、アリオリ、ルイユ・・・
いろいろアレンジができますよね。
大学の調理実習でも、卵の性質(乳化)の一例として出ていそう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード