抹茶のティラミス。

f0232763_23334471.jpg



ティラミスの続きです。

マスカルポーネが余ったので(というか、余らせたので)、
もう1つティラミスを作りました。

今度は、抹茶。
ふわっとした仕上がりにしたかったので、生クリームも入れました。


抹茶に浸したレディーフィンガーと、
(そのままじゃ入らなかったので、割って入れました)
ザバイオーネ(卵黄で作るソース)+マスカルポーネチーズに、
泡立てた生クリームをブレンドしたクリームを
交互に入れて完成!


生クリームが入っているから、淡い黄色のクリームになりました。
(昨日の濃厚ティラミスは、もっと黄色かったです)



f0232763_23583761.jpg


このところの蒸した暑さを考えると、
生卵でスィーツを作るのは、ちょっと怖いです。

卵が原因の食中毒といえば、サルモネラ菌。

細菌性食中毒の原因の1つで、
低温や乾燥に強いのが特徴です。

だから、ティラミスに使うザバイオーネを作る時も、
普通に湯煎にかけるだけではなくて、
きちんと温度を測った方がよさそう。

サルモネラ菌は、
70℃1分の加熱で死滅すると言われているので、
75℃になるまで(撹拌しながら)加熱して作りました。

そういえば、
エルメのレシピでレモンクリームを作ったときには、
83℃まで加熱したのを思い出しました。
(レモンクリームは冷蔵庫で4日持つって書いてあったけど、
 ちゃんと殺菌しているからなのですね)


しっかり加熱しておけば、
おいしいだけじゃなくって、とっても安心。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-07-19 00:09 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17775824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-07-19 01:26
抹茶ティラミス美味しそうですね。ティラミスって案外なんにでも応用がききますね。
この前私が作ったマンゴーティラミスはマスカルポーネと生クリームだけでしたが、私が作ったティラミスで一番美味しかったのは、ザバイオーネ、メレンゲ、生クリーム、マスカルポーネを全部入れたものでした。でも、そのときも湯煎しただけで、温度は計りませんでした。やはりちゃんと計った方が、安心ですね。これからはそうします。ちなみに私のそのティラミスは
http://sprnokchn.exblog.jp/11486359/に載っています。大分前のことです。
akdenizさんのブログは色々ためになって、楽しいです。
Commented by マチルダ at 2012-07-19 10:00 x
こんにちはー!

↓の記事ではお名前よんでいただいてありがとう❤
濃厚ティラミスとってもおいしそうですね\(@^0^@)/
エスプレッソカップくらいの大きさなら、

“もうちょっと食べたかった~”

って後引くおいしさでよさそう♪
それに、今日の抹茶のティラミス!!
わたし抹茶のティラミスって食べたことないんですよー。
白いクリームの中にマーブルの抹茶の色がとってもきれい☆

こちらもさわかやでおいしそうですねw(*゚o゚*)w

ほんと、ここのところぐんと暑くなってきたから卵も怖いですね!
温度を測れば安心っ♪
自分だけじゃなくて、食べる人の事まで考えててさすがだなって
思いました(*´∀`*)
Commented by ekko_kopanda at 2012-07-19 12:51
こんにちは。

マチルダちゃんところで私も見ました~
めっちゃ美味しそうだったの覚えてます。
が、akdenizさんのもすっごく美味しそう♪
↓の定番のもいいですけど、今日の抹茶味は
手が込んでるし、食べたことないので
どんな味なんだろう~?って気になってます。

生卵って日本に住んでるとあんまり気にならないけど、
(って私が気にしなさすぎなのかも ^^;)
やっぱり真夏の卵を使った食べ物って
注意しないといけないですね。
火入れは大事だ~って改めて思いました。


Commented by akdeniz_tk at 2012-07-19 13:26
Mchappykunさん
レシピ、拝見しました。
わたしが作った抹茶のティラミスとの違いは、メレンゲの有無、生クリームの量、
レディーフィンガーと合わせる時期(冷やして落ち着かせる前に合わせました)、
それから、もちろん、コーヒーじゃなくて抹茶を使ったトコですね。
って羅列して思ったのですが、やっぱりレシピによって随分違いますね。
材料はほとんど一緒なのに・・・。

とりわけ、外国の卵には注意が必要な気がするので
(トルコの卵は怖くて生で食べられません)、
温度管理はしっかりした方が良いかな?などと思っています。
ちゃんと温度を測っておけば、トルコでもティライスが作れそうです。
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-19 13:33
マチルダさん
こんにちは。
報告なしでお名前出させていただきました。すみません。
ついに、買ったぞ!マスカルポーネ!!
って、気合いを入れて、2種類のティラミスを作っちゃいました。

抹茶のティラミスの方が、泡立てた生クリームが入っているので、
ふわっと軽い感じになりました。
余ったらメレンゲ入りのも作ろうかなぁ~?
などと思っていたのですが、2種類でおしまいです。

大学の時に、食品衛生をずいぶん勉強したので、
食中毒にとっても敏感になってしまいました。
スィーツって、作ってそのまま食べるのじゃなくて、
少しおいて、なじませたりするし、
その日食べきれなくて、翌日になってしまうコトもあるので、
卵を使うのは、出来るだけ火を通したいなぁ~と思っています。
卵黄の温度を測るのも、メレンゲをイタリアンメレンゲにするのも、
ちょっと面倒なのは面倒なんですけどねぇ~。
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-19 13:38
ekko*さん
こんにちは。
コーヒー味がNGなekko*さんも、抹茶ティラミスは大丈夫ですか?
ティラミスは、意外と簡単に作れるスィーツです。

生卵。割ってすぐに食べる(すきやきとか)なら、
日本の卵で賞味期限内だったら、大丈夫だと思いますが、
お菓子の場合、なじませるため時間をおくので、
細菌が繁殖しやすいのでは?って思っています。

実は、抹茶ティラミス。作り立て(なじませる前)に味見をしたのですが、
なんだかミルクセーキみたいに卵の味が強くって、
ちっともおいしくなかったです。
でも、冷蔵庫で半日ぐらい冷やしたら、
ちゃんとおいしくなっていました。
やっぱり、出来て時間をおかなくてはいけないスィーツですね。
Commented by zeytin at 2012-07-19 21:37 x
こんにちは、アクデニズさん。
これはいくつでも食べられそうなティラミスですね。
トルコのティラミスって何かが違う。
トルコのケーキって見ても
おいしそうって思えないのですよねぇ。
それに引き換え、アクデニズさんのケーキって
涎が出てきそうです。

熱いご飯に生卵かけて食べたいな・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-19 22:45
zeytinさん
トルコのスィーツって、
チーズケーキでも、ティラミスでも、エクレアでも、
なにかが違う!ってのが多いですよね。
イスタンブルだったら、探せばおいしいのもありそうですけど、
アンタルヤの場合、自分で作るのがいちばんかも?って、
自画自賛じゃなくて、思ってしまいます。
市販のケーキは、生クリームさえ微妙なのはどうしてでしょう???

熱いご飯に生卵。トルコの卵だと、ちょっと怖いですよねぇ~。
日本に里帰りなさった時に、新鮮卵で、ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード