牛肉のステーキ、塩麹マリネ。

f0232763_0361446.jpg



トルコで硬いお肉に苦労していたわたし。
一番効果的だったのが、ブライン液(塩水)を使った方法。

日本のお肉は、柔らかいモノが多いので、
なんにもしないでもおいしく食べられるのですが、
それでも、ふと思ったのが、
塩麹を使ったブライン液を使えば、さらにおいしくなるのでは?って。


そんなこんなで、おもてなし用に考えたメイン料理、
牛肉のステーキ、塩麹マリネです。


ブライン液じゃなくて、塩麹+日本酒。



効果がはっきりとわかるように、
あえて和牛じゃなくて、オージービーフを使いました。



○○和牛といわれても、納得してしまうぐらいの柔らかさ。
+塩麹と日本酒のアロマで、本当においしかったです。






f0232763_054311.jpg


だけど、本番(ワインを飲む会)では・・・。


覆水盆に返らず。

落花枝に上り難し。

It is no use crying over spilt milk.



焼きすぎたお肉は、再び赤くならず。


ちょっと目を離している間に、火を入れ過ぎてしまいました。。。
出したくないけど、メインを出さないわけにはいかず。


本番は、黒毛和牛を使っていたので、
さらにお肉は柔らかく、(しかも、みなさん良い方ばかりだったので)、
残さず食べていただきました。


だけど、やっぱり、
あぁ~悔しい。(この失敗は、しばらく、頭の中から抜けそうにありません)





※ワインの会参加者のみなさまへ
 これが出したかったお肉(の色)です。
 いつか、またリベンジさせてください。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-07-08 00:58 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17737806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-07-08 04:50
塩麹の威力、凄いですね。ステーキも何でもござれなんですね。
その悔しいお気持ち、よく分かります。よりによってお客様へのお料理に焼きすぎ。ほんのちょっとした隙なんですよね。次、がんばってください。
ピエール・エルメの英語版は10冊くらい出ています。で、やはり高い!新しい本は50ドルです。でも、Usedだと半値くらいであります。Usedでも良いコンディションのものもありますから。(今まで別の本ですが随分Usedを買いました。)でも、私には宝の持ち腐れかも、となかなか手が出ません。
Commented by kaori at 2012-07-08 21:05 x
ビジネスはじめてですね!ワインの会?そちらでやってるの?いいなあ~ワインの勉強しないと!
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-08 22:04
Mchappykunさん
予算的に、和牛を使う機会があんまりなくて、
今回初めてだったので、気合いが空回りしてしまいました。
滅多に失敗するコトないのに、なぜ?・・・悔しいです。

ピエールエルメの本、英語版でも高いんですね。
50ドルもするのなら、絶対に使うって思わないと、
なかなか手が出ないですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-08 22:14
kaoriさん
ビジネスってほどのモノではないですが、パブリティシィ―戦略と言えば、そうかな?
ワインの会自体は、以前から、させてもらっています。
ワインに詳しい方がワインを持ってきてくださって、
それに合うお料理を作らせてもらっています(会費制)。
予算に合わせたフルコース。たとえば、今回だと、
アミューズ、前菜2皿、パスタ、魚介料理、肉料理、デザート3種。
今回は、フォアグラとか黒毛和牛とか、高級食材を使いました。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-07-08 22:14
塩麹に+アルファでより一層美味しくなるんですね。
麹を買ったもののずっと冷蔵庫です。^^;

ワインの会されているんですか!
特別な時ようにと何本か取ってあるんだけど、
いつ呑む時がくるのか??

フォアグラと黒毛和牛、参加者のみなさんがうらやましい♡
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-08 23:38
ソーニャさん
これ、絶対にお勧めのレシピなんです。
日本酒と塩麹のアロマと塩気で、ソースなんていらない!ってぐらいお肉がおいしいです。
わたしは、本番では大葉のソースをつけましたけど。
もう1度作ったら、レシピUPしますので、お肉好きのお母様と一緒に試してみてください。

ワインにお詳しい方々が参加なさるので、
本当においしいワインが飲めます。
(わたしもワインの味見をさせてもらっています)
ワイン好きの方って食通が多いので、
お出しするお料理をどうするか?って楽しみながらも、かなり思案します。

ワインって、開けるとなると飲み切りたいから、
特別な時のワインって、いつ開けようか悩みますよね。
Commented by タヌ子 at 2012-07-09 05:29 x
日本の牛肉を食べ慣れていると、外国のお肉が硬く感じられますよね。
フランスのお肉はまあまあですが、ギリシャもクロアチアもステーキ肉は硬くてゴムみたいでした。
鶏や豚肉は塩麹漬けにして焼いてましたが、牛肉は試したことがありませんでした。
レシピ待ってます!
Commented by ヤブ姉 at 2012-07-09 08:23 x
塩麹、万能調味料ですね。ものすごく奇麗な盛りつけで、勉強になります。出遅れましたが、やっと我が家もつくリました。このステーキレシピ、楽しみにまっていますね。

ワインの好きな方は本当にグルメの方が多いですよね。やはりワインに蘊蓄あるからには、食べ物にもですね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-09 16:39
タヌ子さん
日本のお肉って、ほんと同じ牛だとは思えないです。
トルコのは、固いし、臭みもあるし。
フランスのは、何度か食べたコトあるハズですが、
そんなにひどくなかったからなのか、記憶に残っていません。
牛肉の塩麹漬けは、何回か作りましたが、
ステーキがいちばん良かったです。焼き肉用の薄いお肉は、
あんまりでした。(浸けこみ時間のせいもあるでしょうが)
Commented by akdeniz_tk at 2012-07-09 16:43
ヤブ姉さん
塩麹、いろいろ使ってみるとおもしろいです。
イマイチのコトもあれば、素晴らしく激変するコトもあり、
本当に奥が深いです。

ワインに詳しい方は、おいしいものに詳しいですよね。
いつかワインの勉強もしてみたいとは思いますが、
自分が好きかどうか?ぐらいしか分からないから、
繊細な味の表現なんて、到底無理です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード