葡萄の葉っぱロール(ヤプラックサルマス)。

f0232763_14454949.jpg



実は、島根もデラウェアの産地。
松江ではあんまり見かけないけれど、
出雲大社のある出雲市や、西の方の益田市などで栽培されています。


で。知り合いに頼んで、無農薬のデラウェア農家から、
葡萄の葉っぱを入手してもらいました。

この時期、食べたくなる
「葡萄の葉っぱロール(ヤプラックサルマス)」のためです。



レシピは、以前に何種類かUPしているので、
良かったら、参考にしてみてください。

肉なし+米ピラフ・・・
肉+ブルグル(ひき割り小麦)ピラフ・・・
肉なし+ブルグルピラフ・・・






f0232763_14461139.jpg


今回は、お米とひき肉(牛肉と豚肉のあいびき)をフィリングにしました。

あんまり肉・肉しいのよりも、
『お肉入っているかな?』ってぐらいの量の方がおいしくできると思います。


お好みで、レモンを絞ったり、ヨーグルトをかけたり・・・。
(わたしはそのままが何もかけないのが好きなんですけどね)
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-06-26 23:49 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17700875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zeytin at 2012-06-27 18:32 x
こんにちは、
ヤプラクサルマは私は肉なしが好きです。
家のお義母さんは肉無しのサルマを辛く作るのです。
小さいぶどうを入れて甘くつくるのが一般的だと思うのですが、
先日トルコ人の友人の間で
どっちが正統派と討論になりました。
私は両方好きなので、どっちでもいいよというと
討論が終わっちゃいました。^^!

そういえばお義母さんが日本に来たときに、
ぶどうの葉っぱがるのになんで食べないって言われました、
種類が違うんじゃないのって返事をしたのですが、
日本のぶどうの葉っぱでも作れるんですね。(汗)
Commented by akdeniz_tk at 2012-06-27 22:12
zeytinさん
こんばんは。
冷やして食べるとなると、肉入りは脂が気になりますよね。
いろんなトコで食べさせてもらっているけど、
今まで、ブドウの入ったサルマ食べたコトないです。
地域差なのかな?

日本のブドウの葉っぱでもできましたよ。
とりあえず、デラウェアは問題なし。
巨峰とか、アレキサンドリアとかは、どうなのでしょう?
葉っぱを見たコトないので・・・。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-06-27 23:02
流石、アクデニズ。さんキレイな仕上がりですね。

今月作りましたが、フライパン一杯になっていなくて
フライパンの中で踊ってしまって折角小さく巻いたのに
緩んで不細工になってしまいました。
あとぶどうの葉はあと半分あるので、もう一度チャレンジしてみます。
Commented by Mchappykun at 2012-06-28 01:56
知り合いの方から分けていただいた無農薬のぶどうの葉っぱなら、安心だし、美味しいでしょうね。
私は新鮮なぶどうの葉で作ったヤプラックサルマス、食べたことないです。Akdenizさんが作ったの、食べてみたいです。
Commented by ekko_kopanda at 2012-06-28 12:25
こんにちは。

読んでて、そっかぁ~日本のぶどうの葉っぱでも出来るんだって思いました。
が、知り合いにぶどう育ててる人いないしなぁとも(笑)

実際にまだ食べたことがないので
どんな味なのかが全然想像できないんですけど
やっぱりすごく食べてみたいです~
トルコ料理のお店でも普通にメニューに載ってたりするのかしら?
そういえばトルコ料理のお店も行こうと思いつつ
行けてなかった事を思い出しました ^^;
Commented by akdeniz_tk at 2012-06-28 16:55
ソーニャさん
お鍋が大きすぎて、びっしり詰まらない場合は、
湯のみかなにかを入れて、お鍋の底の面積を減らして、
湯のみのない部分にサルマをぎっしりと詰めると良いです。
(って、説明しきれているかしら?)
サルマが動くとどうしても型崩れしたり、変に膨張したりしますよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-06-28 16:58
Mchappykunさん
市販の葉っぱは塩漬けにしてあるので、
塩抜きを加減しないといけないので、ちょっと面倒です。
カリフォルニアにも、ブドウがたくさんありますよね。
(ワインが有名だから、きっと)
お近くでフレッシュなモノが手に入ったら、是非、試してみてください。
Commented by akdeniz_tk at 2012-06-28 17:03
ekkoさん
こんにちは。
日本じゃ、ブドウの葉っぱって捨てられる運命にあるから、
有効利用すれば良いのに・・・って思います。
村のお母さんは、ブドウだけじゃなくて、桑の葉っぱでも作っていました。
桑もなかなか手に入らないかもしれないですが、あれば桑の葉でも作れますよ。

トルコ料理店のメニュに、サルマあると思います。
が、缶詰だったら、お勧めしません。
一番最初(大昔)に、缶詰を食べて、
「サルマ=まずい」って、何年も思いこんでいました。

これまた随分昔ですが、心斎橋のトルコ料理店に行ったコトがあります。
何食べたか忘れましたが、可もなく不可もなくでした。
サルマあったかなぁ~???
Commented by kaori at 2012-06-28 22:02 x
日本でつくられたのですね!しかも桑でもできる!面白いです。
ギリシャにも同じものがあって、ダキアドルマとかいう名前だったような記憶があります。
自家製のが一番美味しいですよね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-06-28 22:59
kaoriさん
桑のは食べたコトないですけど、村のお母さんが話していました。
ギリシャにもありますよね。ドルマデスとも言います。
自家製のは、いろいろとアレンジも効くし、
好みに合わせて作れるから良いですよねぇ~。
お客様にお出ししても、好評です。
Commented by タヌ子 at 2012-06-30 07:14 x
流石akdenizさん、巻がしっかりしてますね。
ブルグルバージョンは一度作ってみたいけれど、お米でも苦戦してるので、巻けるかどうか・・・
↑茶籠、可愛いですね。
私も絶対たくさん買ってしまいそう。
Commented by akdeniz_tk at 2012-06-30 08:49
タヌ子さん
ブルグルの方が、少し巻きにくいですよね。
少しひき肉を入れると、作りやすいような気がします。
ブルグルの時は、少し辛め(ビベルサルチャスか、邪道だけど豆板醤)にするのが、
わたしの好みです。良かったら、試してみてください。

この前、タヌ子さんが、桜の葉っぱでサルマを作っていらっしゃったのを拝見して、
逆に、ブドウの葉っぱで、桜餅ならぬブドウ餅ができないかしら?
って、ブドウの葉っぱの一部を塩漬けにしているトコです。
うまく作れたら、UPします。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード