サーモンマリネ。

f0232763_1881287.jpg



ふふふっ・・・買っちゃいました。

何をか?っていうと、本。



以前、『買おうかなぁ~』
などと書いていた『ジョエル・ロブションのお家で作るフランス料理』です。

















基本的には、本は図書館でっていうスタンスなので、
実に何年振り?って感じの図書購入。



図書館で手に入らなかったからっていう理由だけじゃなくって、
実は、大掃除していたら、古い図書カードを発見!!

・・・たまに大掃除をしてみるモノですね。なんだか宝探し的ですが。




図書カードを使う必要があったので、本屋さんで取り寄せました。
だけど、これが、時間のかかるコト。かかるコト。

ネットだと、数日で手元に来るのに、
注文してから、1ヶ月。

この間(3週間目ぐらいに)いったいどうなっているのか?
って問い合わせちゃいました。

『遅れているのは、ゴールデンウィークを挟んだから』
とのことですが、それにしても・・・。



f0232763_1884183.jpg



で。本の感想は、というと・・・。

お料理がとってもキレイです。さすがロブション!!


でも、内容は少なめかなぁ??お皿数でいうと、24品。
1つのお皿には、3つぐらいの料理(やソース)を組み立てて作っているから、
それを考慮する必要があるのかもしれませんけどね。

前菜系が多めで、
お肉系のお料理は、仔羊料理1品のみ。
ロブションじゃ鶏肉や豚肉は出さないのか???
(『お家で作る』というタイトルなのだから、
 家庭でよく出る食材も載せて欲しかったです。。。)


ところで。
写真は、食べきれなかったサーモンのお刺身を使ったマリネ。

ロブション本の最初のお料理が、
『ジャガイモとサーモンのスパイシーサラダ』だったので、
次、サーモンが余ったら、試してみたいと思います。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-05-18 23:53 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17554451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-05-19 01:24
遂にお買いになりましたか!見ているだけで楽しい本と言うのも良いですね。
鮭のマリネ、美味しいですよね。最近作っていないので、食べたくなってしまいました。私も、玉葱たっぷりが好きです。
でも、「お家で作る」と言うのに、仔牛料理一品の肉料理、と言うのはなんだか納得がいきませんね。
Commented by zeytin at 2012-05-19 15:12 x
こんにちは、
鮭のマリネは好きなのですが、
家族がサーモンの臭いが余り好きではなくて・・・。
サーモンの焼いたときの臭さってレモンとかで消すしかないですか?
Commented by akdeniz_tk at 2012-05-20 00:09
Mchappykunさん
ええ。ついに買ってしまいましたっ!!
素敵な本なのですが、レシピ的には微妙。
材料に『にんにく 6かけ』って書いてあるのに、工程には、にんにくの『に』の字も出てこなかったり・・・。
でも、アイデアとしては、とっても参考になります。

『お家で作る』といえば、鶏肉か豚肉が多いですよねぇ~。
仔羊なんて、日本じゃ買ったコトないです。
(そもそも、この辺のスーパーじゃ羊肉は売っていないですし)
Commented by akdeniz_tk at 2012-05-20 00:15
zeytinさん
こんばんは。
サーモンの臭い(匂いじゃないですよね!!)、私も苦手です。
ちょうど、今日、スモークサーモンを出そうと思ったら、
臭い(+なんだか薬品臭)がして、結局、やめました。
(今日は、お家でおもてなし、フルコースの日でした)

魚の臭いは、酢で中和するとはいえ、
レモンでも、少ししか効果ないですよねぇ~。
手につく臭いもたまらなく嫌です。
なにか、良い方法。私も知りたいです。

きっと、いちばん効果的なのは、鮮度が良いモノを買うってコトなのでしょうが、
トルコじゃ、なかなか難しいですよねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード