マグロのちらし寿司。

f0232763_19153696.jpg


1月の終わりから、お世話になっていた画像加工サイトさんが昨日で終了。

その前に、今ある写真(結構、投稿しようと思いつつためています)を
全部加工しておかなければっ!!って思っていたのに、
すっかり忘れていました。。。

ダメもとで、今日、サイトを見たら、まだ運営中。
・・・良かった。


でも、次からどこで画像を加工しようかしら???

使い方も簡単で、お気に入りのサイトだったのに、残念です。




f0232763_19155096.jpg


写真は、2種類のマグロを使った海鮮ちらし。

びんちょうマグロって、安いのは良いけど、
いまいちおいしくないって思いますが、
きつめのお塩で〆ると、ねっとりとした感じになって、
結構、食べられます。


といっても、びんちょうだけじゃ寂しいので、
他のマグロとの併用。

他には、アボカドと卵焼きが入っています。


寿司飯の上に、ネギと大葉の薬味をしいて、
その上に、海鮮をどっさりと。


見ためも、華やかになりました。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-04-20 23:58 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17448704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-04-21 01:22
Akdenizさんが作るとマグロのお寿司もお洒落ですね。とても美しいです。びんちょうマグロは塩で締めるとよいのですね。良いことを伺いました。
Commented by akdeniz_tk at 2012-04-22 06:00
Mchappykunさん
びんちょうマグロって、あぶらが少ないから、物足りないのでしょうね。
塩で締めると臭みが抜けるし、ねっとりした感じになるから、
私は好きです。
Commented by kaori at 2012-04-22 09:20 x
マグロのお寿司美味しそうです。アボカドをこのように使うと良さそうですね。
トルコといったらマグロ、マグロといったらトルコというくらい、日本のマグロはトルコから輸入されているらしいですけど、アンタルヤもマグロ漁基地だったりするのかしら。
Commented by akdeniz_tk at 2012-04-22 21:20
kaoriさん
どうなんでしょうねぇ?
アンタルヤのパザルで、1度だけマグロの切り売りを見たコトがあります。
ただ、お刺身で食べられるぐらい新鮮って感じでもなかったから、
買いませんでしたけど・・・。
アンタルヤで生で食べられるぐらい新鮮なマグロがあったら良いのに。
Commented by zeytin at 2012-04-22 22:55 x
こんにちは。
ケーキのようなおすしですねぇ。
見ているだけでよだれが出てきます。
トルコのマグロが生で食べられれば、
まき寿司を含めて挑戦したいのですが・・・。
おすし屋さんがあるのだから食べられるのでしょうが、自分で判断しなくてはならないとなるとなかなか難しいです
Commented by akdeniz_tk at 2012-04-23 00:52
zeytinさん
たしかに、ケーキみたいですね。
ちょっとマグロを買いすぎて、溢れちゃってます。
トルコで見るとイライラしそうな、そんなお寿司でごめんなさい。

トルコのマグロ。ちゃんとしたお魚屋さんか卸のトコで買えば、
それなりの鮮度のモノが手に入りそうですね。
スーパーだと怪しいかも?以前、買ったムール貝すべてが痛んでいたコトあったし。
(食べられないほど古い場合には、加熱するとアンモニア臭がすると初めて知りました。
 トルコでは、役に立つミニ知識??)
一度、イスタンブルで食材発見ツアーをしたいです。
是非、一緒に。よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード