地三鮮(3つの野菜の炒め物)。

f0232763_054090.jpg



地三鲜は、中国の東北地方(遼寧省?)の名物料理。

茄子、ピーマン、ジャガイモを素揚げにしてから、
ささっと炒めたお醤油ベースのシンプル料理です。


ちょっと濃いめの味付けにしておくと、白いご飯に合います。
って、ビールと一緒ってのも良いですよね?









f0232763_055542.jpg


なんとなく、トルコのシャクシュカに通じるものがあるかも?

っていっても、
トルコの場合、お醤油じゃなくて、トマトベースですけどね。

シャクシュカは、
茄子、ピーマン、ジャガイモを素揚げにして、
にんにくたっぷりのトマトソースをかけたモノ。

トルコのどこでも食べるコトができるはずだけど、
でも、アンタルヤの名物料理の1つなのです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-04-14 23:54 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17425987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-04-15 02:08
ピーマンとなすの炒め物は和食にもありますが、出合いの物ですよね。これにジャガイモが入るとボリュームもあって、お惣菜として完璧ですね。ジャガイモは油で揚げるとおいしいですものね。
私はご飯よりビールと一緒に頂きたいです。
シンプルだけれど、野菜を揚げてからまた炒める、一手間かかっているから美味しいのでしょうね。
Commented by akdeniz_tk at 2012-04-16 02:01
mchappykunさん
油で揚げたジャガイモは、おいしいですよね。
特に、揚げたて。ついつい食べ過ぎてしまいます。
最初に素材を揚げたり、茹でたりしてから、一気に仕上げると、
1つ1つの素材が主張するような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード