天使のエビのカダイフ巻き、グリーンピースのソースで。

f0232763_2041542.jpg


ちょっと更新が滞ってしまいましたが、
まだ、日本に居ます。
(用事があるので、少なくとも5月の終わりまでは日本です)


去年もだったけど、この時期、なぜだか書けなくなって、
一度休むと、そのままずるずる。
・・・結局、2週間経ってしまいました。







更新が滞る前に作った、おもてなし料理から・・・。


f0232763_20421297.jpg


天使のエビのカダイフ巻き。


以前から、気になっていた「天使のエビ」。
生でも食べられる、高級エビというコトで、
日本に帰ったら、買ってみようと思っていました。


カダイフを巻いて、さっと揚げて・・・。

そのまま、何も付けなくても、エビの味で十分おいしかったのですが、
一応、ソースも作りました。
グリーンピースをピュレにして、生クリームでのばしました。




フランス産:パート・カダイフ【500g】

フランス産:パート・カダイフ【500g】
価格:1,680円(税込、送料別)




  エビ1尾に巻くなら、15gぐらい。
  余ったカダイフは冷凍しています。

  そのうち、トルコのお菓子、キュネフェとか作ってみようか?
  などと思案中です。






  期待以上においしかった天使のエビ。
  1尾ずつ取り出して、解凍できるから、少しずつ使えて便利です。
  シーフードマックスさんは、値段も安いし、発送も早くて、
  また利用しようって思いました。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-03-24 23:42 | 日本での日常。 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17345521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-03-25 04:59
天使の海老、初めて聞きました。ニューカレドニアからのものなのですね。私の中で、一番美味しかった海老は南スペインの手長海老ですが、この天使の海老、一度味わってみたいです。大きさはどれくらいなのですか?
グリーンピースのスースもきれいで美味しそうですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-25 11:42
缶詰は調理済みでテリーヌの回りに飾る付け合わせで使いました。
なんとそのお皿の中心は・・・天使のえびのテリーヌでした。
料理名は鶏と天使の海老のテリーヌで、次回更新する予定です。
なんてタイムリーなのかしら。通販の輸入食材でカダイフを見つけた
ものの、ひとつだけ注文するのもとそのままです(恥)
Commented by akdeniz_tk at 2012-03-26 02:03
Mchappykunさん
結構、大きかったですよ。15cmぐらいかな?
お皿にドンと乗った感じです。
グリーンピースのソース、エビだけじゃなくて、
いろいろ使えます。でも、以前甘くないプリンを作ったのですが、
それは、イマイチだったです。
Commented by akdeniz_tk at 2012-03-26 02:05
ソーニャさん
本当に、タイムリーですねぇ。
天使のエビのテリーヌ。名前だけで、おいしそうな感じです。
アップを楽しみにしています。
カダイフは、お勧めですよ。それだけで、なんだかとっても豪華になりました。
Commented by zeytin at 2012-03-26 15:18 x
天使の海老なんてあるのですね。
甘くてとろけそうなお味とか?
Commented by akdeniz_tk at 2012-03-27 17:53
zeytinさん
天使のエビ。お勧めですよ!!
トルコの冷凍エビとは格が違いました。
値段は、ちょっと高いけど・・・。
日本に帰った際には、是非、ネットで注文してみてください。
(ネットの方が安いので)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード