バタールみたいな定番パン(エキメッキ)。

f0232763_21273690.jpg


実は、少し前にトルコから日本へ帰ってきました。
法事とか、慶事とか、いろいろとあるので、しばらく日本に滞在します。


アンタルヤでも寒いと思っていたけれど、
日本は半端じゃなくって、雪が積もって吃驚したり、

久しぶりに運転したら、軽くこすってしまったり、
(しかも、ヒト様の車に・・・生まれて初めてでかなり動揺。
 でも相手が本当に良い方で、もめずに示談となりました。)


文字通り、夢にまで見てしまったお刺身三昧をしたり、
日本で絶対に食べようとココロに決めていたお料理などを作ったり、

なんやらかんやら、いろいろありつつ、
『やっと慣れたかな?』といった感じです。



そんな中。いちばん嬉しかったのが、新聞の記事のコト。

今、月に2回、エッセーを書かせてもらっているのですが、
朝、新聞を開いて、記事が出ているのを目にすると、
今までトルコでは全くなかった、実感も湧いてきます。



ちなみに、エッセーのタイトルも「アクデニズ」。
隔週水曜日に、山陰中央新報で連載中です。
島根にお住いの方は、ぜひ読んでください。


f0232763_21352227.jpg


で。今日は第4回目の発売日。内容は、トルコのエキメッキ、
お料理に合わせて食べる、バタールみたいなパンについてでした。


欲しい本数を言えば、レジ袋にポンといれて差し出してくれます。
最初は戸惑ったけど、これってかなりエコですよね?
(トルコ人はそんなこと考えてなさそうだけど)

種類やお店によって若干違いますが、
私のお家の近くの行きつけのパン屋さんでは、
普通のエキメッキ(300g)が約25円、石釜焼きのエキメッキが40円ちょっと。

これだけ安いと、エキメッキはさすがに作る気にはなりません。
そういえば・・・。お料理好きで小麦粉があればなんでも作るトルコのお母さんでさえ、
エキメッキを家で焼いているって聞いたコトないです。




本当にエキメッキは安くておいしいのだけど、
不思議なコトに、エキメッキ以外のパンって種類も少ないし、イマイチだったりします。
特に、バンズ系。パン屋さんでもあまりみかけないし、スーパーのは論外だから、
結局、自分で焼いていました。

日本に帰ってからもバンズを焼いていますが、
つくづく思ったのが日本とトルコの小麦粉の違い。

同じような感じにするためには、
ずいぶん加水量を変えなくちゃ駄目で・・・本当に、パンって奥が深いですねぇ。



なんだかとりとめもなく書いてしまって、
落とし所が見つからないのですが、今日は、ここまで。
[PR]

by akdeniz_tk | 2012-02-15 23:26 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/17201622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mchappykun at 2012-02-16 01:29
久しぶりの日本、思う存分お楽しみください。
それにしてもエキメッキ、安いですね。信じられない安さです。それで儲かっているなら、一体、原価はおいくらなんでしょう。

小麦粉ってとれる場所で質がとても違うらしいです。アメリカのパンがまずいのは、小麦粉のせいだと思っています。ジュリア・チャイルドの本に、確か書いてありました。アメリカとフランスの小麦粉は質が違うので、パイなども作り方を変えないといけないらしいです。

寒い日本、体調に気をつけてお過ごしください。
Commented by hisosari at 2012-02-16 06:20 x
あら、日本へお戻りだったのですね。
アンタルヤとまたガラッと天候も変わりますね。食事もですが。

エキメッキは焼きたて最高ですよね。
家まで持って帰る途中にちぎって食べてる人
何度も見かけたことありますもの。
私も経験済みだったりして。

このおじちゃんの渡しっぷりがいいですね。
クスッと笑ってしまいました。

どうぞ日本を十分に堪能してきてくださいね。
Commented by ekko_kopanda at 2012-02-16 10:05
おはようございます。
日本に戻られているんですね~寒いでしょう。。。
また今日の夜から寒くなるみたいですし。
今年は雪がホント多いみたいで、
雪の降る地域の方は大変だと思います。

え~エキメッキって安い、安すぎですよ~
石釜焼きでも40円・・・こんなに安かったら
家で作ろうなんて思わないですね。
私も毎日おじさんのところへ買いに行きますよ~♪

やっぱり日本とは粉の水分量が違うんでしょうね~
粉自体の質にもよるかも知れないですけど、
やっぱり湿度の違いなのかな?
トルコと同じ水分量だとベタベタの生地になっちゃいそうですね。

Commented by zeytin at 2012-02-16 16:57 x
アンタリアではパン60krなんですね。
イスタンブルは1TLです。
最近イスタンブルではパン屋さんが沢山出来ていますが、
やはりバンズは美味しくないです。
まだまだ研究が必要みたい。
パンは美味しいのにバンズは何故不味い?
謎です。。。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-02-16 21:23
帰国されているんですね。
でも、法事とかだと忙しくて自分のしたいことも侭ならないから
かえって疲れそう。お仕事もあるんだろうから無理しないでね。

パンが駄菓子並みの値段なら、そりゃ作りませんよね。
パンもお菓子も気候で水分が変わるので微妙な違いを感じとるのって
ワタシにはできません。尊敬しちゃう。
Commented by akdeniz_tk at 2012-02-16 23:20
Mchappykunさん
アメリカって主食がパンなのに、あんまりおいしくないんですか?
なんだか、ちょっと意外でした。
本当に、小麦粉って違いますよね。
小麦粉が違うから、パンの味が違うのも当然で・・・。

原価はどうなんでしょう?パンだけは消費税も安いし、
確か、行政から補助金が出ているはずだし、
薄利多売でなんとかなっているとか??
私の家の近くの小さなパン屋さんでも、1日300本以上売っているみたいですし。
Commented by akdeniz_tk at 2012-02-16 23:24
hisosariさん
あんまりパン好きじゃないのですが、焼きたてのエキメッキの魅力には勝てません。
昔よりも、エキメッキの味が落ちたような気がするけれど、
それでも、やっぱりトルコのパンはおいしいですよね。

この写真、「パンを渡す感じで・・」
って、頼んで撮らせてもらったんです。
おじさん、もしかして緊張していたのかなぁ~??

Commented by akdeniz_tk at 2012-02-16 23:29
ekkoさん
雪の降らないアンタルヤから戻ってくると、
日本の寒さが、本当に身に凍みます。

エキメッキ、安いですよねぇ~。
わたしはどちらかというと、普通のエキメッキ派です。
石釜焼きのエキメッキは、クラムが詰まっていて、クラストも少し硬め。
それに引き換え、普通のは、クラムがふわふわで、クラストはパリッとしていて、
全体的に、軽い感じです。

不思議なコトに、日本の方が加水量を増やさないと駄目でした。
何も考えずに、トルコでのパンレシピで作ったら、
なんだか膨らみも悪くって、「あぁ、こんなに違うんだ」と実感しました。
Commented by akdeniz_tk at 2012-02-16 23:33
zeytinさん
エキメッキも、イスタンブルと地方で物価の差があるのですね。
アンタルヤだと、普通のエキメッキは、60~75クルシュ。
TAŞ FIRINだと1TLってのが多いです。

あれだけエキメッキがおいしいのに、どうしてバンズが駄目なんでしょうねぇ~。
イスタンブルでもおいしくないのなら、
アンタルヤのパンが改善されるには、まだまだ時間がかかりそうです。
(=自分で作りたいと思います。。。)



Commented by akdeniz_tk at 2012-02-16 23:40
ソーニャさん
1ヶ月ちょっとおきに、法事と慶事があるんです。
そのたびに帰るような距離でもなく(航空チケットが高すぎる)、
まとめて長期で帰ることになりました。
ついでに、日本でしようと思っているコトもありますし・・・。
(1つは、ネットオークションなんですけど。)

パンは、微妙な違いっていうようなモノじゃなくて、
歴然としていましたよ。生地のコシが違って、膨れにくいし。
小麦粉でこんなにも違うのか!!って驚きました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード