ムール貝のピラフ(スパイシートマト風味)。

f0232763_17144225.jpg



久しぶりに、スーパーでムール貝を見かけたので、
買ってきて、いろいろ作ってみました。

かなり小ぶりだったので、無理があるかなぁ~と思いつつも、
トルコのムール貝の定番、Midye Dolması(ミディエドルマス)を。

以前のレシピでは、鮮度に不安があったので、
一度、火を通してから使いましたが、
今回は、本来の方法(生のまま)でドルマにしてみました。

って、今回も鮮度はかなり微妙だったんですけどねぇ~。
死んでいるのか?生きているのか?良く分からないような感じで・・・。





f0232763_1715994.jpg


生のままでも、いったん火を通してからでも、
イマイチ変わりがなかったです。。。


やっぱり、小さすぎて、ほとんどピラフが入らなかったし、
強引に詰めたら、外にはみ出しちゃって・・・見ためが汚くなっちゃいました。

ドルマ用の大きなムール貝じゃないと駄目ですね。


f0232763_1715361.jpg


ちなみに、
中に入れたピラフは、スパイシートマト風味です。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-12-09 21:06 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback(1) | Comments(8)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/16929890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ソーニャの食べればご機嫌 at 2011-12-28 23:25
タイトル : 築地散歩
ポンポコ研究所のオフ会で仲良しになった寅にゃん日記の寅ママから 回らないお寿司に行きたいと言われ、いつもの寿司屋の予定でしたが、 前日になり築地に変更。 午後から有給休暇で行ったのですが、お正月準備はまだ早いからそんなに 混んでるなんて思わなかった。バッヂをしたバスツアーの団体さんが 沢山いらっしゃいました。 軽くひとまわりしお昼ごはんを物色。場外で最初に通るところにあるお店には お昼を過ぎているのに行列。それもチェーン店ラーメン屋、蕎麦屋に行列。 築地まで来て、それは無い...... more
Commented by petapeta_adeliae at 2011-12-09 21:43
以前のムール貝のピラフはとっても美味しくて、
気に入りました。今度はスパイシートマトなんですね。
また真似っこさせて頂きます。前回ムール貝を田園調布まで
買いに行きましたが、この時期だからもっと近場にあり
そうなので、地道に探してみます。
Commented by Mchappykun at 2011-12-10 02:05
ムール貝の中に入っているピラフ。美味しそうですね、始めて見ました。以前の二つの記事も読ませて頂きました。売りに来て、食べた貝の数でお勘定というのも面白いし、素敵なお皿に盛って出したら、B級グルメどころか、素敵でお洒落な一品ですよね。

実は、サンディエゴはムール貝の養殖をしています。お店に行くと、たまに今朝獲って来たばかりだよ、というムール貝が手に入ることがあります。今度是非真似させて頂きます。

生のままのムール貝を使うときは、貝の殻をこじあけるのですか?
Commented by zeytin at 2011-12-10 03:52 x
こんばんは、
ミディエドルマはトルコ料理の中でも
私の一番好きな食べ物のひとつです。
いくつでもいけます。
カドゥキョイでMercan Kokoreçという
有名なお店があってここのミディエドルマかなりいけます。
自分で作るのはたいへんそうなので・・・、買い食い専門です。

あの~、アクデニズさん、
今日クラスメイトが肉入りアシュレというのが
あるよとおしえてくれました。
クルバンの肉を入れると言ってましたが、
聞いたことありますか?
アンタクヤ辺りの料理らしいのですが・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2011-12-10 05:03
ソーニャさん
サルチャと唐辛子入りです。
以前、スタンド(?)で食べたのが、赤くてちょっと辛みがあったので、
それを真似してみました。ビールに合います。
作るときには、大きめのムール貝で!!
小さいと苦労します。。。ちっとも、ピラフが入らないし。
Commented by akdeniz_tk at 2011-12-10 05:09
Mchappykunさん
新鮮なムール貝が手に入るなら、是非。
面倒だけど、とってもおいしいです。
アンタルヤでは、ムール貝の鮮度が微妙なんですよねぇ~。
この前買ったのは、生きてるのか死んでるのか??って不安になりながら使ったし、
(食当たりはしませんでしたけど)
先週買ったのは、完全に死貝。
大丈夫かなぁ?って思って、蒸し焼きにしたのですが、
蓋を開けたら、ほんのりアンモニア臭が漂ってきたので、怖くなって全部捨てました。
お金を捨てたって感じでしたが、危ないのは蒸すと臭うってコトを覚えました。
本来の作り方は、生の貝をこじ開けて、味付けしたお米を詰めて蓋を閉じ、
上に重しを乗せて煮ます。
前の記事のは、蒸してからピラフを詰めて作っています。
どっちで作っても、仕上がりは同じでした。
Commented by akdeniz_tk at 2011-12-10 05:17
zeytinさん
カドゥキョイかぁ~。もう5年以上行っていないです。
イスタンブルでさえあまり行けないから、アジアサイドはなかなか。
有名店のミディエドルマス食べてみたいです。

先週末がアシュレの日でしたね。
肉入りって初めて聞きました。アンタルヤでは見かけたコトないです。
アンタクヤって、変わった料理があるけど、
そんなアシュレもあるんですか??あの甘いシロップを使った肉料理?
全然、想像が付きません。。。
Commented by arak_okano at 2011-12-11 06:29
アラックです。
丁寧なお仕事、バグース!!
Commented by akdeniz_tk at 2011-12-11 14:21
アラックさん
トルコでは、ムール貝と言えば、これ。
(フライにする場合もありますが・・・)
機会があれば、是非、味わってみてください。ビールに合いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード