チョコレートとバナナのマフィン。

f0232763_5585659.jpg



日本に居た時に、意外とよく聞かれたのが、
『トルコでは、何語を話すの?』ってコト。

トルコの公用語は、トルコ語です。
(ご存知の方が多いとは思いますが、一応)


日本語や韓国語と同じ、SOV型言語で、
トルコ語のアルファベットは、英語やドイツ語と同じラテン文字。

アラビア文字みたいな表記だったら、わたしには習得不可能だったと思うので、
アタチュルクに感謝です。(1928年、アラビア文字からラテン文字へ変更されました)



だから、比較的とっつきやすい言語ですが、
未だにどうにもならないのが発音。

トルコ語のUとÜとI(iの点なし)の発音は、もちろん違うけど、
わたしには、全部「ウ」に聞こえちゃうし、
聞き取れないから、当然、言えません。。。

OとÖの違いも怪しいし、RとL(これは英語などもそうですね)も自信なし。


意識せずに話をしているときには、ちゃんと発音していたりするコトもあるらしいですが、
考えて言おうすると、全然ダメ。(気合の入れ過ぎ?)


「そのうち言えるようになるよ」って慰められているけれど、
何年経っても、ちっとも言える兆しが見えてきません。。。





写真に、トルコの新聞を載せたから、
それに因んで(?)、トルコ語のぼやきを書いちゃいました。


f0232763_62282.jpg


で。本題はというと、
チョコレートとバナナのマフィン。


ちょっと作りたいモノがあったので、買ったバナナ。
買ったときは、まだ緑っぽかったのに、いつの間にか黄色。

早く使わなければ!って、焦って焼いたのは、マフィン。
予定とは全然違う、バナナのお菓子です。。。


チョコレートの生地に、チョコレートとたっぷりのバナナを入れたので、
かなりしっかりと食べ応えがあります。

お友達のとこへ持って行って、みんな2個ずつ完食。
あっという間になくなりました。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-09-23 23:32 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/16595581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-09-24 19:11
現地ガイドからアタチュルクがアルファベットを普及するのに、
収監された人にアルファベットを取得すると早く解放するなど
の措置を取ったと聞きました。
アタチュルクを見る度にドラキュラを演じたクリストファー・リー
を思い出すのはワタシだけ??
Commented by akdeniz_tk at 2011-09-24 22:55
ソーニャさん。
クリストファー・リー?・・・映画をほとんど見ないので知らないです。
アタチュルクに似ているんですか??
アラビア文字のラテン文字化って、本当にずいぶんと思いきった政策ですよね。
以前、アラビア語を勉強しよう!って思ったコトがあったけど、
文字が文字だけに、すぐに脱落。
トルコ語がアラビア文字だったら、今はなかったと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード