日帰りイスタンブル・その2(クイマル・コルボレィ編)。

f0232763_4515914.jpg


日帰りイスタンブルの続きです。

『せっかくイスタンブルに出かけたのだから、
 素敵なカフェのテラスで、お洒落な朝食が食べたい!』
って思っていたのですけど・・・。

テラス部分って、人気の席だから、だいたいどこでも埋まっていたし、

それに、飛行機で出されたサンドイッチを食べちゃったせいなのか?
あんまりお腹もすいていなくって、
『これ、食べたい!』と眼に訴えるモノが見つかりませんでした。。。


結局、大通りをぶらぶら。ぶらぶら。



そんな中で、
f0232763_4513278.jpg


いちばん気になったのが、スボレィ(トルコ風ラザニア?)。
写真の奥の方にあるボレキです。
普通のスボレイの2倍の嵩があって、なんだかとってもゴージャスでおいしそう。


って。ここのカフェで朝ごはんにするコトにしたのですが、
スボレィは、白チーズ入りのみ。

結局、写真の手前にあるボレキ、
ひき肉入りのkol böreği(コルボレィ)を注文しました。


ちなみに。コルボレィは、
薄い生地(ユフカ)を巻いてつくったトルコ風のパイ(?)で、
朝食の定番ボレキの1つです。

だいたい、どこでも、
白チーズ入り、ひき肉入りの2種類を売っています。





f0232763_4481011.jpg


コルボレィといえば、ひき肉+イタリアンパセリってのが普通だけど、
ここのは、ひき肉に加えて、飴色たまねぎ、レーズンが入っていて、
とってもおいしかったです。



ボレキは、アンタルヤとほとんど変わらない値段だったけど、
驚いたのが、チャイ(紅茶)の値段。

1杯2.5TL(約125円、気分的には、200円ぐらい?)。
さすが、イスタンブル物価。アンタルヤの倍以上です。

お友達には、
『イスタンブルだからそんなものよ』って言われたけど、
地方生活者だから、この値段にタジタジでした。。。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-09-16 23:36 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/16565004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zeytin at 2011-09-17 16:18 x
クイマルボレッキ大好きです。
レーズン入りのにはまだ出会ったことがありません。
わたしはお肉少な目
あめ色たまねぎが一杯入ったのが好きです。
Commented by akdeniz_tk at 2011-09-17 17:45
zeytinさん
わたしも、レーズン入りは初めて食べました。
原価率を考えると、白チーズよりもひき肉の方がお得かな?
などとせこいコトを考えて、クイマルを選んでしまいます。
ここのは、お肉よりもたまねぎの味がしっかりとしていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード