ブルグル入り葉っぱロール(ヤプラックサルマス)。

f0232763_0281378.jpg


この前、摘んできた葡萄の葉っぱで、
ヤプラックサルマス(Yaprak Sarması)を作りました。


いつもは、お米を入れて巻く(レシピはこちら)のですが、
今回は、ひき割り小麦(ブルグル)を入れて・・・。

トルコでは、ひき割り小麦はかなりポピュラーな食材で、
細かくひいたものと、荒くひいたものがあります。

細かくひいたのは、ほぼ日本で普通に売っているクスクスと一緒。
キョフテ用とも言われて、クスルやイチリキョフテなどに使われます。
荒くひいたのは、ピラフ用。
今回は、ピラフ用のブルグルキョフテを使いました。


お肉(ひき肉)を入れない、ベジタリアンタイプです。
ちょっと、巻きにくかったけど・・・。
たぶん、お肉を入れたら、もうちょっと巻きやすくなると思います。

お米の(ヤプラック)サルマスもおいしいけれど、
ブルグルもなかなか、お勧めです。



ネットで調べたら、日本でもあら挽きのブルグルが手に入るみたいなので、
レシピも乗せておきます。


f0232763_0274545.jpg


【材料】
ブルグル(あら挽き) 140g 
たまねぎ  1/2個
オリーブオイル 大さじ2~3
サルチャ    大さじ1.5  (トマトペースト)
塩       小さじ1
こしょう    少々

ぶどうの葉っぱ  20~30枚(大きさによって異なります)


【作りかた】

1.フィリングを作る。たまねぎをみじん切りにする
  オリーブオイルを使ってたまねぎと炒める
  しんなりとしてきたら、サルチャを加え、さらに炒める
2.ブルグルを加える。塩、胡椒をして、荒熱が取れるまで放置する
3.ぶどうの葉は良く洗い、沸騰したお湯で、さっと茹でる
4.2のフィリングを3の葉で巻く
  鍋の底に、ぶどうの葉を敷いて、その上に並べる(きっちりと動かないように詰めて並べる)
5.最後に、残った葉っぱを上にのせて、ひたひたより少し多めに水を入れ、
  落としぶたをして、弱火で汁気がなくなるまで煮る
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-06-02 23:59 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/16069542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マチルダ at 2011-06-03 13:08 x
こんにちはヾ(@^▽^@)ノ
ブドウの葉っぱって食べられるんですねw(*゚o゚*)w
はじめて知りました♪
片手で食べられて、手も汚れないしとってもいいですね❤
シンプルな味付けでさっぱり食べられそうだし、お肉いれたら
がっつり系になってそれもおいしそうw(*゚o゚*)w
いろんなバージョンが楽しめますね!!
Commented by akdeniz_tk at 2011-06-03 22:03
こんにちは。
ブドウの葉っぱ。日本では食べるコトないですけど、
トルコでも、ギリシアでも、食材として使います。
(あとイラクでも)
初めて食べたのが、缶詰のサルマで、
「えぇ~おいしくない!」って思っていたけれど、
ちゃんとしたのは、とってもおいしいです。
この前、たくさんブドウの葉っぱを摘んできたので、
しばらくは、フィリングを変えつつ、ブログに登場すると思います。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-06-04 00:09
去年の春にクッキングサロンでブドウの葉のドルマが
あったのですが、出張とバッティグし参加できなかったので
月曜日に先生にまた企画して欲しいとお願いしたところです。
先生がおつきあいしている契約農家で手にはいると言うので
楽しみにしているんんですよ。
Commented by akdeniz_tk at 2011-06-04 09:20
企画されると良いですねぇ~。
わたしも、日本で作った時には、
無農薬のブドウを作っているトコでお願いして、
葉っぱをもらいました。
ブドウの種類によって、違うのでしょうけど、
日本で作るとなると、そこまでは拘れないですものね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード