カイセリマントゥ(トルコのミニミニ水餃子)。

f0232763_19374586.jpg


先日、友達のお母さんに教えてもらった、カイセリマントゥ。

作る場面しか見れなかったし、試食もできなかったから、
ちょっと不完全燃焼。。。


悔しいから、お家で作りました。(復習も兼ねて・・・)。


聞いたところでは、
(昔は)マントゥをいかに小さくできるか?ってコトが、
お嫁さんの評価の1つとなっていたらしいです。


一部の地域では、スプーンひとさじに、
30個とか、40個とかのせられるぐらい小さいマントゥを作るそうで・・・。





f0232763_193720100.jpg

わたしの作ったのは・・・5個ぐらい?
山盛り乗せても、やっぱり10個以下。。。
(でも、市販の冷凍マントゥと同じぐらいの大きさですよ。一応)


この大きさでも、
3人分ぐらいの量を、包むだけで1時間弱。
やっぱり、マントゥは、時間がかかりますね。

多めに作ったマントゥは、冷凍保存。
食べたい時に、さっと茹でたら、手作りマントゥが食べられます。




f0232763_1938764.jpg


【材料】
(皮)
小麦粉 180~200g
卵 1個
塩 小さじ1.5
水 60ml程度(卵の量などによって若干違うと思います)

(具)
牛ひき肉   75g
たまねぎ 1/2個
とうがらし(荒びき)小さじ1/2
塩    小さじ2/3
こしょう 少々

(ソース)
ヨーグルト 150g
にんにく  2~3片
塩     少々

サラダ油  大さじ1~2
とうがらし(荒びき)大さじ1/2程度
乾燥ミント 少量

具が少し余るかもしれないですけど、他の料理に使ってください


【作りかた】
1.皮を作る。ボウルに小麦粉を入れて、中央をくぼませて、卵、塩、水を加える
2.しっかりと捏ねて、若干固めの生地になるように、水分量を調整する
3.冷蔵庫で30分~1時間程度、休ませる
4.その間に、具を準備する。たまねぎをみじん切りにする
5.ひき肉に塩、こしょうを加えて、しっかり捏ねる
6.たまねぎ、とうがらしを加えて、さらに捏ねる
7.皮を薄く延ばして、2cm程度の四角に切り分ける
8.具を包む
9.沸騰したお湯で茹でる(だいたい、10分程度)
10.茹でている間に、ソースを作る
  ヨーグルトにすりおろしたにんにくと塩を加えて、良く混ぜる
11.フライパンに油を入れて火にかけ、油が熱くなったら、火を止めて、唐辛子を入れて混ぜる
12.9のマントゥを皿に盛り、10のソースをかけて、上から11のとうがらし油をかけ、
  最後に、乾燥ミントをふりかける

※生地の延ばし方具の包み方などは、ここを参考にしてください
 今回のソースは、マントゥの半量のため。作ったマントゥを全部使うなら、2倍にしてください
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-05-27 19:57 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/16037018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-05-28 20:55
冷凍するって手がありましたね。
習ったマントゥはトマトソースの上に乗せて、その上から
ヨーグトニンニくソースを掛けたものでした。
ひとりで作ったなんてスゴイ。7人がかりでも大変だったのに。
ソーニャも復習せねば!!
Commented by akdeniz_tk at 2011-05-29 00:13
カイセリのお母さんは、半日がかりで、
20~30人分ぐらい作って、すべてを冷凍していました。
そのまま冷凍してもよいですし、
常温で放置する必要があるのなら、オーブンで焼いて乾燥させたりもします。
トマトソースのマントゥは食べたコトないですけど、
おいしそうですね。
今回作ったマントゥのソースは、一番スタンダードだと思います。
マントゥが面倒な人や時間がない場合は、
普通のマカロニにかけたりもします。
Commented by ヤブ姉 at 2011-05-29 03:57 x
ヨーグルトをかけた中近東料理、私の大好物。今にでも飛んでいきたいです。是は本当に時間のかかるお料理ですね。でもすごく美しい。acdenizさんは繊細な高度なお料理をいつもされていて、刺激になります。あ〜でも食べたい!
Commented by akdeniz_tk at 2011-05-29 18:59
初めてトルコに来た頃は、料理にヨーグルト?って感じでしたが、
最近は、すっかり慣れてしまったのか、たまに、無性に食べたくなります。
トルコのヨーグルトは、普通のでも濃厚で、とってもお料理にあいますよ。
アンタルヤに居らっしゃるコトがあれば、是非、お会いしましょう。マントゥを作って、お待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード