クルファスリエのパストゥルマロール。

f0232763_21472230.jpg


パストラミは、香辛料で調味した肉の燻製。
その起源となるのが、トルコのパストゥルマ(wikipediaより
らしいです。


パストゥルマ(pastırma)は、
çemen(チェメン)という香辛料たっぷりののペーストに、
牛肉を包んで乾燥させたモノ。

食べるときには、çemenを取り除きます。
(食べても大丈夫だけど、おいしくないです)



先日、トルコのテレビ番組「マスターシェフ」で、
審査員のシェフが作っていたお料理がとっても気になったので、
真似して作ってみました。



うる覚えだから、テレビで見たお料理とは、
ちょっと違うかも?

f0232763_220837.jpg



昨日のクルファスリエをペースト状にして、
ピラフと一緒に、パストゥルマで巻いて、
上から、パセリのみじん切りをかけて、完成。

パストゥルマが小さかったので、2枚くっつけたけど、
とっても巻きにくかったです。。。



パストゥルマは、そのままお酒のつまみとして食べたりしますが、
正直、塩辛くてあまりおいしくないなぁ~と思っていたけど、
こうして食べると、塩味のバランスも良くなって、なかなかの美味。

高価だから、ほとんど買うコトないけれど、
たまの贅沢って感じですね。(1kg 3000円ぐらい)



日本だったら、生ハムで包むと良いと思います。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-05-04 22:04 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/15916885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード