牛肉と白いんげんのトマト煮込み(Etli kuru Fasulye)。 oishii

f0232763_2301651.jpg


日本では、白いんげん豆といえば、
白餡を作るのに利用されるコトが多いと思いますが、
地中海沿岸諸国では、お料理にもよく使われています。


トルコの定番家庭料理、白いんげんのトマト煮込み(クルファスリエ)。
たまには、豪華にと牛肉を入れました。



最近、トルコ料理をよく作っています。。。
たぶん、テレビの料理番組の影響???

おいしそうな料理を見ると、食べたくなりますよね。





f0232763_238524.jpg


【材料】
白いんげん豆 200g (前日に洗って、水につけておく)
牛肉(角切り)150g 
たまねぎ   1個
オリーブオイル 大さじ2
サルチャ   大さじ2 (トマトペースト)
塩      小さじ1~1.5
こしょう   少々


【作りかた】
1.白いんげんを水から茹でる
2.たまねぎをみじん切りにする。牛肉は、小さめの(1.5~2cm)角に切る
3.鍋を熱して、オリーブオイルを入れて、2の牛肉を炒める
4.軽く塩・こしょう(分量外)をして、表面の色が変わったら、たまねぎを加えてさらに炒める
5.たまねぎがしんなりしたら、サルチャ、塩、こしょうを加えて、軽く炒める
6.1の白いんげんが茹ったら水を切って、5に加える
7.豆が浸るぐらいに水を加えて煮込む
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-05-03 23:16 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/15912465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード