異文化交流会。

f0232763_2214212.jpg



先日、昔通っていた語学学校の先生から電話がかかってきて、
「着物持っているよね??今度、学校で異文化交流があるから持ってこれない??
 ついでに、展示用に少しだけ寿司も作ってもらえたら・・・」
って頼まれたので、
久しぶりに、学校へ出かけてきました。


学校は、トルコ全土に分校を持つ大学付属の語学学校で、
カリキュラムはどこも同じだけど、雰囲気は場所によって随分違うみたいです。

アンタルヤ校は、とってもフレンドリー。
(だからこそ、今でも先生とも連絡し合っているんだと思います)


わたしが通っていた頃は、
ロシア人50%以上、ヨーロッパ諸国30%、その他20%弱っていう比率だったのに、
在校している学生ごとに、結構いろいろな国のテーブルができていて、かなり国際色豊か。


とりあえず、学校に通っている日本人の方を紹介してもらって、ご挨拶。
現在、日本人は2名だけだそうです。。。
(日本人が少ないのは、昔も一緒)




f0232763_22151429.jpg

学生同士の交流かと思っていたら、
区長さんも招待されていたみたいです。



いろんな国のテーブルがあったけど、
「部外者だからあまり歩きまわるのもなぁ~」とほとんど同じトコに居ましたが、
隣から、とっても良い匂いが漂ってきて・・・。



f0232763_22283237.jpg


イラン人のテーブルです。

「なんだか、トルコ料理に似ているのが多いなぁ~」と
興味深々で見ていたら、味見と料理の名前を教えてくれました。





f0232763_22315664.jpg

ドルマ(野菜をくりぬいて米や肉を詰めたもの)。
トルコでもありますが、たまねぎに詰めたのは初めて見ました。





f0232763_22322050.jpg

ブリヤニ。






f0232763_22324353.jpg

タバケバブ(って言われた気がします)。
日本でも似たような料理あるなぁ~って、
考えているんですけど、なんでしょう???
さつま揚げっぽいけど、ちょっと違うような・・・。





f0232763_2233826.jpg

クッキー。
中に、ロクム(日本のゆべしに似たお菓子)が入っていました。



なじみのない料理名で、一応すぐにメモしたのに、
帰ってからメモを見ても、どの名前がどの料理だかさっぱり分からず
・・・間違っていたら、すみません。。。
(確認しようとネットで調べたけど、結局分からずじまいだったので、聞いたままに書いています)


f0232763_2234912.jpg


いちばん「かわいい!!」って思ったのがアメリカ人のテーブルの卵。




ちなみに・・・。
私が、サンプルとしても持っていったお寿司。

f0232763_22343032.jpg


久しぶりに、祭りずしを作ったけど、
包丁の切れが悪くて、模様がちゃんと出ず・・・無念。
練習しようと思います。
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-04-23 22:56 | アンタルヤの事情(生活編)。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/15860792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-24 00:25
飾り巻き、十分奇麗に出来ているとおもいますが。
巻物って難しいですよね。
ワタシもイランの料理見てトルコに料理に似ていると思いました。
ブリヤニは印度のビリヤニと同じですね。
ご近所さんだから似たものも沢山あるのでしょうが、
ちょっとずつ違うところが興味深いです。
Commented by akdeniz_tk at 2011-04-24 17:37
飾り巻き。びしっと柄がでると気持ちいいだろうなぁ~と思っています。
今回は、十字に切るときに包丁の切れが悪くて、
最後の海苔が切れず…残念な結果になりました。

お料理、似ていますよね!!
ブリヤニは、味もインドと同じでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード