自家製トマトペースト(サルチャ)。

f0232763_1519098.jpg


トルコの家庭料理に、なくてはならないのが、salça(サルチャ)というトマトのペースト。

サルチャは、日本でいえば、味噌やしょう油的な存在。

野菜や豆の煮込みにも、スープにも、肉料理にも・・・
なんにでもサルチャを加えて作ってしまうので、
トルコの食卓は、赤い料理が多いです。


トルコでは、スーパーでも市場でも簡単に手に入るサルチャですが、
日本では手に入らないので、自分で作るコトにしました。



本来。夏、トマトのおいしいシーズンにサルチャを作ります。
トマトをたくさん市場で買ってきて、
大きな鍋で1年分のサルチャをつくる家庭も少なくはないと思います。


もちろん、フレッシュなトマトを使った方がおいしいのでしょうが、
日本では季節にかかわらず、トマトが高価なので、缶詰を利用しました。


煮込み料理に、スプーン1~2杯のサルチャを入れたら、
あっという間に、トルコ料理になります。

f0232763_1532812.jpg


【材料】
ホールトマト  1缶
塩       10g

オリーブオイル 適量

【作り方】
1.ホールトマトをボールに開け、トマトのヘタと種を取り除く
2.1をミキサーにかける
3.塩を加えて、鍋で水分がなくなるまで、中火で煮込む
4.清潔な瓶に詰め、オリーブオイルを加えて、サルチャが空気に触れないようにする


※ホールトマト1缶でできるサルチャは、ほんのわずか(写真の瓶ぐらい)で、
 だいたい4~5回で使いきれる量です
 きちんと消毒をした瓶で作れば、普通に長期保存もききますが、
 わたしは冷凍庫で保存するコトが多いです
[PR]

by akdeniz_tk | 2011-01-08 15:41 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/15297531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reremimi2 at 2011-01-09 05:37
トルコは、トマトよく使うんですね。
イスラエルでは、生食が多くて、煮込みにはあまり使わないような気がします。
ワタシの周りではそうかなあ。
いつも、ちびちびした袋に入った市販のものを利用していましたが、
トマト缶でできるなんて、うれしいです。
Commented by akdeniz_tk at 2011-01-09 21:10
イスラエルとトルコ。
似たような食文化かと思っていたけれど、微妙に違うのですね。
トルコでは、生のトマトもたくさん食べますが、
サルチャを使った煮込み料理も多いです。

Commented by サスピ at 2011-01-13 07:20 x
スペインではトマテフリートというトマトソースがあるけれど、このサルチャ(名前が可愛い♪)はそれをもっともっと煮詰めた感じです。トマトソースが味噌や醤油のような感覚で使われるって、本当ですよねーホント便利なので常備品です。スペイン料理で何を作ってもトマトソースを使わないことは無いと言ってもいいぐらい!
Commented by akdeniz_tk at 2011-01-13 21:54
サスピさん
やっぱり、スペインも地中海沿岸なので、トルコ料理と似たトコがあるのでしょうね。
サルチャはかわいい名前ですが、トマテフリートもなんだか格好良く聞こえます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード