冬のライン川クルーズ@ライン渓谷中流上部。

f0232763_1785088.jpg


今年ものこりわずか。
そして、ドイツの旅の記録も、あと2日分となりました。

長々と書くと、書くのも読むのも大変だって分かっているけれど、
もしかして、同じようなトコに旅に出る人がいて、
『駅にコインロッカーってあるんだっけ?』とか、
『名物は何??どんな料理かしら??』とかいう疑問や不安を解消できれば、
って詳細を書いたり、リンクを張ったりしています。
(もしかしたら、数年後、また行くときに、わたし自身が必要になるかもしれないですね)



■ ■ ■     ■ ■ ■     ■ ■ ■     ■ ■ ■     ■ ■ ■          
ドイツの旅6日目です。
この日、2日目からずっと拠点としていたhannover(とその近郊)を去り、
Frankfurtへと戻りました。

hannoverには長く居たけれど、おでかけばかりしていて、
結局、市内で行ったのは、駅と、駅前のクリスマスマーケットとそしてデパートぐらい。
次回(があるかは分かりませんが)までのお楽しみにしておこうと思います。



Frankfurtまで、ICEで2時間ちょっと。
f0232763_17181768.jpg

今回の旅、最後の列車移動(長距離)。
車内をふらふら歩きまわって、食堂車でブランチをしました。
ニュルンベルグソーセージとビールのセット。

まだ、朝10時過ぎなのに、ビールです。。。
でも、周りにもそんな人たくさんいたので、きっとドイツだと普通なはず?



定刻12時、frankfurt中央駅に到着。
駅のコインロッカーに荷物を預けて、そのままライン川まで出かけようと思っていたのですが、
ちょうど良いロッカーが見つからなくって・・・。

ロッカー自体の空きはありましたが、残っているのが一番上の高い場所ばかり。
スーツケースを持ち上げて入れるのは、かなり大変そうだし、
しかも、大きなロッカーが1つ6ユーロ(hannoverだと同じ大きさが4ユーロでした)!!

無理して駅で預けるよりも、
タクシーでホテルまで行って荷物を置いた方が安く上がりそうだし、
ライン川から戻ってきた後、どうせ荷物を運ばないといけないし、
ちょっと時間は無駄になるけれど、ホテルへ。
チェックインなど手続きを済ませてから、Rüdesheim am Rheinへと向かいました。



ライン川クルーズは、基本的には4月から10月ぐらいまでなのですが、
冬でも、運が良ければ(曜日によって)、開催されています。


f0232763_1730957.jpg

駅を降りて、KDラインの船着き場まで。
ショートカットしようと踏切を越えて、細い道を進んだのですが・・・
これが運命の分かれ道でした。

目指した船着き場に行きつく前に、川の合流地点があり、
そこで道が終わっていました。。。

『出発時間ぎりぎりなのに~』とか、
『また駅まで引き返すなんて、面倒だなぁ~』とか
とにかく私は自業自得だけど、同行者に申し訳なく思っていたのですが、

実は、ここにも別の会社(Rössler Linie)の船着き場があって、
スタッフの人が『おいで』『おいで』と手招きをしていました。


話してみると、どうやら今から2時間のクルーズがあるらしく、
KDラインで予約をしている訳でもないし、
・・・意味だけじゃなく、文字通り『渡りに船』、そのまま乗船しました。


f0232763_17405447.jpg

出航してしばらくすると、KDラインの観光船(たぶんこれだと思う)が見えました。
ここまで歩かずに済んでラッキーだったかも??
しかも、Rössler Linieの船の方が、大きくてゆったりしていました。





f0232763_17453445.jpg
  
今回のツアー『Bugwellen & Märchenweihnacht(船首波とメルヘンクリスマス)』。
会社のサイトでは英語のタイトルもついていて、
『Fairy Tales & Mulled Wine(童話とグリューワイン)』になっていました。



というのも・・・、
f0232763_17481555.jpg

中世風(だと思う)の服を着た女性が、ほぼ2時間、ずっと語っていました。

裾が床まで届くぐらい長い黒マント。頭巾や中の服としっくりしないのですが・・・。
きっと意味があるんだろうけど、不明です。 



語った内容は、童話とロマンティックな伝説だったらしいけれど、
ドイツ語・・・さっぱり分かりませんでした。




f0232763_1751353.jpg

だいたい、ライン川のどこら辺を進んでいるのか?
さえも、ほとんど分からず。




f0232763_1753697.jpg

たまに、目印となりそうな建物を見つけては、
ここらへんかしら?などと、思うぐらい。。。。




どこに居るかが分からなくても、
ゆったりと移り変わっていく窓の外を、ただぼぉ~っと眺めているのが楽しかったです。

f0232763_17533568.jpg

お城とか、





f0232763_17554468.jpg

遠くに町がある街とか、





f0232763_17562731.jpg

葡萄畑とか・・・・。

ここらライン渓谷中流上部は、世界遺産にも登録されています。




別料金ですが、飲み物などをオーダー。
f0232763_17585419.jpg

『クリスマスケーキ』を頼んだら、シュトーレンが出てきました。
わたしの中では、クリスマスケーキというと、イチゴのショートケーキ。
お国が違うと、感覚も違いますね。




f0232763_1759222.jpg

この『Bugwellen & Märchenweihnacht(船首波とメルヘンクリスマス)』
は、クリスマス前の毎土曜日15:00~開催されています。
2時間のクルーズで、1人14ユーロ。




f0232763_17594593.jpg

また。KDラインでも夏場よりも本数などは減りますが定期便があったり、
土日には、フランクフルト市内、ライン川、ケルンなど、
いくつかの町でクルーズが開催されているみたいです。

今年の冬のKDラインのスケジュール




f0232763_1801458.jpg

そして、2時間後。
下船するときには、すっかりと日は暮れていました。。。



で、Frankfurtまで帰ったのですが・・・かなり大変でした。
土日なので、電車が少なくって、結局、寒い駅の中で約1時間待ち。

行かれる方は、事前に時刻表で調べて、
ビンゲンや他の町で下船した方が良いかもしれません。
(KDでも、Rössler でも、ビンゲンなどからも乗船・下船可能です)
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-12-26 18:34 | ヨーロッパでの非日常。 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/15225609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori_chiku at 2010-12-26 21:22
はじめまして!旅とお散歩から来ました。
ドイツ旅行記、どの街もとても魅力的でワクワクしながら拝見しています^^

私も5年ほど前、レンタカーでライン川沿いを少し走ったことがあります。
車だとお城の真下を高速で通り過ぎてしまうので、正直よく見えなかったのですが
クルーズはやっぱりいいですね〜ライン渓谷の雄大な景色を満喫しつつ
シュトーレンも楽しめるなんて!次の機会があれば、私も迷わず船にします^^
Commented by akdeniz_tk at 2010-12-27 10:30
はじめまして。
コメントありがとうございました。

レンタカーでの旅も良いですね。
今回は、雪の心配があったからレンタカーが使えなくって、列車中心の旅になってしまいました。
車も、列車も、船も、それぞれ楽しいから、どれも捨てがたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード