ヨーグルト入りスコーン(ポアチャ)。

f0232763_22431777.jpg


毎日が、本当に暑いです。

あまりの暑さに、夜はなかなか寝付けず、
眠ったと思っても、夜中に2回ぐらい目が覚めて、
結局、朝5時ぐらいに起きてしまうという状態が続いています。

そんな訳で、時間がたっぷりある朝に、poğaça(ポアチャ)を焼くコトにしました。
poğaçaは、トルコの調理パン。
一般的には、ベーキングパウダーを使ってつくるスコーンです。

トルコの単語は、守備範囲が広いので、
日本の調理パンみたいに、イースト菌を使っても、poğaçaと呼びますが・・・。



f0232763_22504554.jpg


【材料】
バター       50g
ヨーグルト    150g
油         50g
小麦粉      500g
ベーキングパウダー 10g
塩        小さじ1
砂糖       小さじ2
卵          2個(内1個の卵黄を少し別に分けておく)

(具)
チーズ      50g
カッテージチーズ 50g

胡麻       適量

【作り方】
1.小麦粉とベーキングパウダーを混ぜて、ふるっておく
2.常温に戻したバターに、1以外の材料をすべて加えて、泡立て器でよく混ぜる
3.2に1を入れて、よく混ぜる。耳たぶの柔らかさになるように、調整する
  (足りなければ、小麦粉をたす)
4.3を分けて、チーズまたはカッテージチーズを包んで形を整える
5.上に少量の水で溶いた卵黄を塗り、チーズ入りには胡麻をまぶす
6.170℃で、15分~20分焼く


※具は、他にも、ポテトとかオリーブとか、いろいろと変えて楽しめます

トルコでは、朝食によく食べるpoğaça。
中に何が入っているか、目印として、上に胡麻やポピーシードを載せるのですが、
アンタルヤでは、チーズ入りのpoğaçaには胡麻がお約束。
(他も、きっと決まりがあるのだろうけれど、知りません。。。)

たっぷりの胡麻に、とろけたチーズの熱々のpoğaça。
チャイ(紅茶)と一緒に食べると、本当においしいです。



 
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-08-05 23:16 | レシピ(トルコ料理)。 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/14340382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード