3連敗のバクラヴァ作り。

f0232763_2243051.jpg
トルコのお菓子の代表、バクラヴァ。
薄い、薄い、紙のような生地を重ねて焼いて、シロップをかけたお菓子です。

初めてトルコに来たときには、甘過ぎて食べられなかったけれど、
慣れとは恐ろしいもので、今では、たまにですが、無性に食べたくなります。


市販のバクラヴァ用ユフカ(パートフィロ)を買えば、
ナッツと一緒に重ねて、溶かしバターをかけて焼いて、
シロップをかけるだけでできるので、
とっても簡単だと思っていたのですが、これが予想以上に難しいのです。

このところ、3回、バクラヴァに挑戦しているのですが、なんと、3回とも撃沈。
バクラヴァ作りは、奥が深いというコトを学びました。


上の写真は、初めて作ったバクラヴァです。
シロップをかけてから気がついたのですが、生地が生焼け。
1時間近くも焼いたのに・・・。
上の方だけを食べて(上部1/4は、普通にバクラヴァでした)、
後は、泣く泣く廃棄しました。


そして、2回目。
ネットでバクラヴァレシピを調べていくと、
生地を重ねる際、数枚ごとに溶かしバターを流し込んで作る方法を発見。
『生地の間に油分があると、生焼けが防げるのでは?』と、
この方法でチャレンジをするコトにしました。

前回、半分以上捨てるコトになってしまったので、
今回は、小さい器で作るコトにしました(リスク管理は、大切です)。

生地は、ちゃんとパリパリに焼きあがり、
シロップをかけると、
f0232763_2264030.jpg

ジューッと良い音。
でも、調子に乗ってかけ過ぎたみたいで・・・失敗しました。





f0232763_22111637.jpg
これが、2回目のフニャフニャバクラヴァ。


そして、3回目。
いい加減、ちゃんとしたバクラヴァを作りたいと思いつつも、
これまた、シロップで失敗。。。


このバクラヴァ連続失敗の話を友達にしたところ、
「バクラヴァをレシピを見て作るのは、難しいよ。
 上手に作れる人に、一度、見せてもらわないと、なかなか・・・」とのコトでした。
まずは、バクラヴァ作りが上手な人を探すトコから始める必要。
・・・先は長いです。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-06-11 22:13 | アンタルヤの事情(食物編)。 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/13947131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bahceliev at 2010-06-13 04:42 x
バクラヴァまでご自分で作られるなんて素晴らしいです。あの甘過ぎる味が妙に恋しくなるのはどうしてなんでしょうね。1つ食べるのがやっとだったのに、気がつくとバクバク食べてしまっています。しかもヤヌック・ドンドルマまでのせて・・・・・。
Commented by akdeniz_tk at 2010-06-13 09:46
トルコに慣れてくると、バクラヴァが好きになるのでかもしれませんね。溶かしバターと砂糖の量を考えると、成人病一直線のお菓子ですが、やめられません。
ヤヌックドンドルマも、最初は苦手でしたが、今では「おいしい~」と言いつつ食べています。
やっぱり、トルコの風土にはトルコのお菓子が似合うんでしょうね。

Commented by dantel-mika at 2010-06-13 22:18 x
こんばんは~。

バクラヴァ☆偶然にも最近友人がトルコつながりの集まりで、これを作ったんですよ♪
私は都合があり不参加でしたが・・・・。友人は後日レシピを参考に簡単なカロリーを計算していました(汗)

止めておけば良いのに(苦笑)はじき出されたカロリーを見て「4切れも食べてしまった」と叫んでいました。。。。

トルコ人の方と結婚されている別の友人の話だと、人が何日にも亘って集まるときなどは生地だけを大量に焼いておいて、食べるときに必要な分にだけシロップをかけて出すんだそうです。

私は元々甘いお菓子よりはしょっぱい系が好きなので(おじさんです。。。)トルコのお菓子は苦手なものが多いんですよね~。

まだまだ修行が足りませんね(笑)
Commented by akdeniz_tk at 2010-06-14 00:39
バクラヴァ。カロリー計算をして、食べると落ち込みますよね。トルコのお菓子のほとんどが、自分で作ると食べる気がなくなるぐらいの砂糖とバターを使いますから、カロリーは気にしないようにしています。
今回かけたシロップも、水と砂糖が同量。100mlの水に100gの砂糖を入れるという、恐ろしいシロップです。

バクラヴァの生地だけ最初に焼いておいて、食べるときにシロップをかけるのは、初めて聞きました。シロップかけるときに、ジューって音をさせるのがおいしいコツだと思っていましたから。

トルコのお菓子は、何を食べても甘いから、日本では、そんなに食べる気にならないと思います。でも、不思議とトルコで食べたくなるのは、きっと風土(環境)で、嗜好が変わるのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード