これは、なんでしょう??

f0232763_20215793.jpg
最近のパザルで良く見かけるもの。
いったい、なんだと思いますか?

ヒント1.春の野菜です

ヒント2.かたい皮に覆われています

ヒント3.日本ではあまり食べないです








正解は、

f0232763_20272396.jpg
アーティチョークです。

他の国では、アーティチョークの調理法として、
ゆでる以外に、蒸したり、揚げたり、オーブンで焼いたりしますが、
トルコでは、ほぼゆでる(煮る)だけ。


もっともポピュラーなアーティチョーク料理は、
「Zeytinyağlı Enginar(アーティチョークのオリーブオイル風味)」。

オリーブオイルで煮たアーティチョーク器にして、
玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜を煮込みを盛りつけた料理です。



しかも、普通(ヨーロッパスタンダード?)は、未開花の蕾の部分やガクの付け根も食べますが、
トルコでは、花托だけしか食べません。
ただでさえ、ほとんど食べるところがないアーティチョークなのに・・・贅沢です。

f0232763_2162432.jpg
花托のみを食べるのが前提だから、
パザルのおじさんが店番をしながら、せっせと剥いている姿もよく見かけます。



f0232763_20285580.jpg
ちょっと惹かれたアーティチョーク屋さんの看板。



アーティチョークは、トルコの春の味の1つ。
この時期しか味わえませんので、
チャンスがあれば、是非食べてみてください。
[PR]

by akdeniz_tk | 2010-04-27 21:11 | 名物料理と食材辞典。 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://akdeniz.exblog.jp/tb/13550496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード